2006年06月05日

プライド

捨てられるものと捨てられないもの。

そして捨てるべきもの。



ちょっとプライドについて自分の考えを書いてみることにします。


続きを読む
posted by GIN at 15:20| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 何かのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

命を賭けてかかってこい

格闘ゲームにおける強さってなんなんだろうと。


続きを読む
posted by GIN at 13:30| 岩手 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 何かのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

ふと思ったことを徒然なるままに

本当の友人ってどんな人なのだろうか

気軽に一緒に騒げる人?

腹を割って考えを話せる人?

そんなものじゃない

その程度のこと、誰にでもできる


自分もその人のことを考えて

相手も自分の事を考えてくれて

相手のためならばあえて泥を被ることも厭わない

そのせいで疎遠になっても相手のためならば我慢できる

そんな互いに思い合える人間関係が一番の宝物だと思う


続きを読む
posted by GIN at 11:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 何かのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

クローン人間は胡蝶の夢を見るか

ちょっとグダグダと考えてみた。

クローン人間を扱う映画、小説などでは、よくクローン人間の自我についての問題に言及が及ぶ。


よく聞く、「自分はいったい何者なのか」って悩むやつ。


続きを読む
posted by GIN at 23:48| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 何かのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

最近お気に入りの音楽

Do as infinity
「夜鷹の夢」

Arp
「反動」
「満月」

鬼束ちひろ
「私とワルツを」

柴田淳
「夜の海に立ち…」
「変身」

最近曲のリズムだけじゃなく歌詞をよく聞くようになったもんで、

歌詞のよさがわかるようになってきた。

特に「満月」はお気に入り。

だけど相変わらず女性ボーカルばかりw

キーが多少高い方が歌いやすいって、おかしいのかな?
posted by GIN at 16:36| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 何かのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

Advice

advice:#n.
1a 忠告, 助言, 勧告.
・act on sb's 〜 人の忠告どおりにする.
・give sb a piece [a bit, a word] of 〜 一言忠告を与える.
・take sb's 〜 忠告をいれる.
・A# when most needed is least heeded. 《諺》 肝心な時の忠言耳に逆らう.
・Nothing is given as freely as 〜. 《諺》 忠告ぐらい気前よくふるまわれるものはない.
b 《医者の》 診察, 《弁護士の》 鑑定.
・seek [take] medical 〜 医師の診察を受ける.
2 【商】 通知, 案内状; [Upl.] 報告, 情報.
・→LETTER OF ADVICE.
・a remittance 〜 送金通知.
・shipping 〜s 発送通知.
・an 〜 slip 通知伝票.
・as per 〜 通知のとおり.

fromリーダーズ英和辞典


続きを読む
posted by GIN at 10:44| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 何かのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

精神的癒しの場

単なる愚痴。

鬱がうつるから読まないでね。

たまに毒を思いっきり吐きたくなるときが、人間にはあるんです。


書いてみただけ。反省はしていない。
posted by GIN at 15:37| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 何かのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

殺人考察2

前回は「殺人」という言葉から連想するイメージについて少しだけ述べた。

今回は殺人という行為をするにあたって必要と思われる

動機

について述べようと思う。


続きは駄文ですよ。
posted by GIN at 11:34| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 何かのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

殺人考察1

まず最初に、これは殺人を肯定するものでも否定するものでもないということだけは断言しておく。
ああ、否定しないのはまずいな。
言い換えよう、殺人を肯定するものではないことは断言しておく。

なぜこんな頭がおかしくなったとしか思えないようなモノを書こうと思ったのか。

最近、どうも理由の見えない殺人事件が多すぎる気がする。
理由が見えない、というより、今までの殺人動機にカテゴライズできない動機が増えてきたといった方が正確だろうか。
その辺を知りたくなってきたので、ちょっと書いてみようと思ったのだ。

ちなみに、題名に関して……
パクろうと思ったのではなくて、コレが一番しっくり来ると思ったから、この題名にした。
クレームが来る様なら変えることも検討する。

あと、このコラムに関する情報は、うろ覚えなものも多少なりとも含まれる。
なるべく調べてから書こうとは思うが。
間違った知識を鵜呑みにしないよう、注意をしておく。

続きは駄文ですよ。
posted by GIN at 02:21| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 何かのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。