2005年10月21日

このAA使うの久しぶり。


 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    この記事は    .|
 |研究のためのものです |
 |  一般人は見ても  .|
 |  面白くないですよ  .|
 |__________|
       || 
       || ∧_∧   
       ||( ´∀` )
       〇"    \  
        ソ    /_|_   
     _ ノ⌒ヽ_ ノ_,,|_  
   / ( ,/~   __/
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 'l|
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


あー。

急に論文読む数が増えた。

筑波のある研究所にサンプル分析を依頼した結果が届き、いよいよ大詰めなのか。

オレの修士在学中に見つけられれば大金星なんだけどなぁ。


以前に言われていたペプチドっぽいという結果から一転して、

今度は環状四糖なのではないか、という。

他にもいまだ不純物も混じっていて(当たり前だ

分子量210くらいのネガティブチャージしやすい物質があるとか。

弱陰イオン交換樹脂で除ければいいと思ったら、そうはうまくいかないのが世の中みたいだ。


以前に陽イオン交換樹脂を通したら

活性が消えてなくなったという結果が得られたことがあった(上條・追試なし)。

オレもやってみないと。

そんで、もしかしたらろ液に壊れた糖類が入ってるかもしれない。

そうだったら(゚д゚)ウマーなんだけどなー。

まぁ期待せず、腰をすえて実験に取り掛かろう。
posted by GIN at 12:21| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究アイデア。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。