2005年08月31日

日本の軍事力欠如も要因 常任理問題で中国人専門家

 【北京31日共同】中国の国営通信、新華社傘下の隔週週刊誌「環球」は最新号で、経済大国の日本が国連安全保障理事会常任理事国入りへの道筋を付けられない理由の1つに、軍事力の欠如を挙げる国内研究者の論文を掲載した。
 欠如の根拠は明らかにしていないが、日本が戦力不保持を定めた憲法9条の制約を受けていることを念頭に置いた指摘とみられる。中国が目指すべき大国の条件として、経済力に加え「強大な軍事力」の保有を鮮明にしている点で注目される。
 「軍事力強化によってのみ、平和は保証される」と題する同論文を執筆したのは、中国清華大の閻学通・国際問題研究所所長。国際安全保障、米中関係の専門家として知られる。
(共同通信) - 8月31日15時56分更新


えーと、それって日本が常任理事国入りするためには、

憲法第九条を改正して、軍隊を持たなければダメってことですよね。

しかもその論文では、それが理由の一つって。

必要条件かよ。

日本の憲法第九条改正って何年かかると思ってんだ?



オレは日本が軍隊もつことには賛成ですが、

アメリカの戦後教育を受け、

軍隊を持つ=右傾化=侵略開始

とかいう頭の悪い等式で洗脳された年代の方々は、猛反対するでしょうねぇ。


そもそも自衛する行為ってのは、主権国家に認められた権利だってーの。

逆を言えば、自衛することの出来ない国家は主権国家と認められていないってことじゃないですか?

この論文は、そのことを暗示(全然“暗”示じゃないけど)してるんじゃないんですか?


だいたい、今のナショナリズムのかけらもない日本男児じゃぁ、

右傾化したって国外逃亡するのが関の山だとおもうんですよね。



>「軍事力強化によってのみ、平和は保証される」

性悪説に基づく思考ですね。

こういう人間は、人間的には認められにくいですが、

政治という舞台では必要な人材です。

政治において人間の善なるものを信じて行動してはいけない。

とオレは思っています。

人は匿名(=民衆とひとくくりにされる)になると、途端にモラルとか良識とかいう言葉を捨ててしまいます。

このことは、ネットの掲示板を見れば、火を見るよりも明らかでしょう。

だから、性善説で政治を行ってはいけないとおもうんですよ。

悲しいかな、これが現実です。


↓↓↓ 押してくださると、管理人のレベルがupします。
banner.gif
posted by GIN at 19:07| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

問い:「中国の真意を説明せよ」〜軍事大国へのススメ!?
Excerpt: 昨日の帰路、自宅付近の選挙用掲示板のポスターを眺めておりましたら、ふと大学受験時の現代文の模擬試験が頭をよぎりました。私の選挙区では、 ア.自民党小泉氏 イ.民主党岡田氏 ウ.社民党福島氏 エ.共産党..
Weblog: 私の「認識台湾」
Tracked: 2005-09-01 19:27

中共と国連
Excerpt: 国連の常任理事国への我が国の参画は、中朝韓及び、アメリカの反対で頓挫した。 当然、国連での責任ある地位に立てないのならば、我が国が負担している国連の分担金の負担率削減の動きを行う必要があるでしょう。 ..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2005-09-03 08:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。