2005年08月30日

<朝日新聞>ねつ造の記者「功名心だったかも」

 郵政民営化法案反対派による「新党立ち上げ」を報じた記事は、うその情報に基づいていた。朝日新聞が29日に明らかにした取材情報のねつ造問題。記者会見も開かず、報道各社に文書をファクスで送信しただけの「発表」だった。虚偽情報を報告した長野総局の西山卓記者は「功名心だったかもしれない」と話したという。
(毎日新聞) - 8月30日0時58分更新


>記者会見も開かず、報道各社に文書をファクスで送信しただけの「発表」だった。

朝日新聞、なに考えてるんでしょうか。

部下の失態を上が尻拭いするのは当たり前なのに、

尻拭いすら出来ない。

出来ないというか、する気がないように見えますね。

人のうわさも七十五日。

放っておけば関心が離れるとでも思っているのでしょうか。


↓↓↓ 押してくださると、管理人のレベルがupします。
banner.gif
posted by GIN at 11:34| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6375843

この記事へのトラックバック

さりげなく1面に謝罪
Excerpt: 毎朝新聞を読むのは寝起きの5??6時頃。寝ぼけ眼の中で朝日の一面を読んでもさほど驚かなかった。見出しは「虚偽のメモ記者解雇」とある。太明だから目立たない。 長野県の田中知事とドン亀が長野県内で会..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2005-08-30 22:20

朝日新聞記者記事ねつ造
Excerpt:  していいかどうかというよりも、
Weblog: プリンに抹茶と生クリーム
Tracked: 2005-08-31 02:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。