2005年06月29日

米泥棒は元農協職員 栃木の農協、58トン

 栃木県警小山署は28日、小山農協中支店の倉庫から大量のコシヒカリを盗んだとして、窃盗の疑いで小山市出井、元同支店職員星野美佐夫容疑者(23)を逮捕した。
 調べでは、星野容疑者は同支店で倉庫管理を担当していた4月初旬と中旬の2回、出荷を装って倉庫からコシヒカリの玄米計170袋(約5トン、販売価格計約102万円))を盗んだ疑い。
 星野容疑者は4月末に退職。「現金が欲しかった。一人でやった」と供述しているという。
 小山農協は、5月上旬の検査で倉庫から米袋1956個(約58トン)がなくなったとして被害届を出していた。
 星野容疑者は残りの米も盗んだことを認めているといい、小山署は売却先などの裏付け捜査を進めている。
(共同通信) - 6月28日18時32分更新

<米泥棒>元農協職員、倉庫から59トン盗む 栃木・小山

 栃木県小山市の小山農協(田波子平組合長)の中支店=小山市上泉=の倉庫から、04年度産米1956袋(約1500万円相当、1袋30キロ)、約59トンがなくなっていた事件で、県警小山署は28日、同市出井、元同農協職員、星野美佐夫容疑者(23)を窃盗の疑いで逮捕した。
 調べでは、星野容疑者は4月上旬、米の買い付け業者を装ってトラックを乗り付け、同支店の倉庫から米70袋(42万3500円相当)と同中旬に米100袋(60万5000円相当)を盗んだ疑い。星野容疑者は、00年3月から同支店で倉庫の管理を担当していたが、今年4月30日に退職していた。倉庫からなくなっている他の約1800袋についても盗んだことを認めており、「現金が欲しかった」などと供述しているという。
 田波組合長は「在庫管理の不備から起きた事件であり、深くおわびする。どうやって運び出したか、分からない」と話している。【塙和也、佐野信夫】
(毎日新聞) - 6月28日21時17分更新

マジですか。

元の職場で盗みを働くとは……恐ろしい。

しかし、

>田波組合長は「在庫管理の不備から起きた事件であり、深くおわびする。どうやって運び出したか、分からない」と話している。

これはこれで、問題のような気もするんですけどね。


ザルな警備?

というか、警備してたの?



↓↓↓ 押してくださると、管理人のレベルがupします。
banner.gif
posted by GIN at 08:19| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。