2005年06月28日

毒物カレー事件、林真須美被告に2審も死刑判決

 和歌山市の「毒物カレー事件」で、殺人などの罪に問われ、1審・和歌山地裁で死刑判決を受けた元保険外交員・林真須美被告(43)に対する控訴審の判決公判が28日午前、大阪高裁で開かれた。

 白井万久裁判長は、「残忍で冷酷な犯行で、殺意が未必にとどまるとしても、量刑は不当とは言えない」として、1審判決を支持、真須美被告の控訴を棄却した。

 1審で黙秘した真須美被告は、控訴審では供述に転じ、その信用性が唯一最大の焦点になっていたが、白井裁判長は「突然、真相を吐露し始めたとは到底考えられず、信用できない」と判断した。真須美被告は上告した。

 真須美被告は控訴審で、カレー鍋の見張り状況について「二女と一緒にいて、一人になった時間はない。鍋のふたも開けていない」と述べ、ヒ素混入の機会はなかったと強調。「真須美被告が一人でいた」とする、近くに住む女性の目撃証言に対しては、「二女との見間違い」と主張した。

 元受刑者の夫(60)にヒ素入りのくず湯を飲ませたなどとされる殺人未遂事件は「夫らが自分でヒ素を飲んだ」とし、夫も同様に証言した。
(読売新聞) - 6月28日11時52分更新

真須美被告に2審も死刑 毒物カレーで大阪高裁

 和歌山市で1998年、4人が死亡し63人がヒ素中毒となった毒物カレー事件で殺人罪などに問われた林真須美被告(43)の控訴審判決で、大阪高裁の白井万久裁判長は28日、「カレー事件の犯人であることに疑いの余地はない」として、1審和歌山地裁の死刑判決を支持、被告の控訴を棄却した。
 白井裁判長は、動機について1審判決と同様に「不明というほかない」と述べ、死刑選択の理由を「冷酷で残忍な犯行。結果は重大で、極めて厳しい処罰にならざるを得ない」と指摘した。
 被告側は判決を不服として最高裁に上告した。
 昨年4月から始まった控訴審で真須美被告は、捜査段階から貫いてきた“黙秘戦術”を転換、被告人質問で自ら無罪を訴えた。
(共同通信) - 6月28日12時57分更新


毒物カレー事件:林真須美被告 裁判長の顔見据え 
でも、動機が分からない−−。和歌山毒物カレー事件で、大阪高裁が林真須美被告(43)の1審・死刑判決を支持した28日、傍聴した遺族や被害者は、被告にやり切れない視線を向け、最後に女性は「娘をかえして」と泣き崩れた。「私がやった確証は何もないのに、(1審は)いとも簡単に有罪、死刑。死んでも死にきれない」と、控訴審で冗舌を見せた被告だが、その弁明は「ねつ造」と判断された。事件から間もなく7年。4人が死亡し、63人がヒ素中毒になった事件の真相は、2度の死刑判決が出ても、いまだに藪(やぶ)の中だ。

 真須美被告は開廷予定の午前10時から7分遅れて、大阪高裁201号法廷に入った。紺のジャケットに白っぽいズボン姿。入廷した瞬間、傍聴席の方に2回、目をやり、一瞬、はにかむような表情をみせた。被告席に座った後、白井万久(かずひさ)裁判長にうながされ、胸ポケットに入れた赤いハンカチを手に取って立ち上がった。

 「今から判決を言い渡します」。白井裁判長の言葉に真須美被告は、はっきりとした口調で「はい」と言ってうなずき、両手を前に組んだ。

 「本件控訴を棄却する」

 白井裁判長が冒頭、1審の死刑判決を支持する主文を言い渡すと、真須美被告は無表情のまま裁判長の顔をじっと見据えた。その後、被告席に腰かけると、時折、首を左右に折ったり、丸めた背中を伸ばしたり、緊張をほぐすような仕草をして判決理由を聞き続けた。

 言い渡しは午前11時半ごろ終了。真須美被告は、ため息をついて立ち上がり、笑みを浮かべながら退廷した。その瞬間、傍聴席にいた遺族は「娘をかえして」と叫び、泣き崩れた。

 大阪高裁駐車場で行われたカレー事件控訴審判決の一般傍聴46席の抽選には、1230人が並んだ。大阪地・高裁では、ここ数年で最多の傍聴希望者数という。カレー事件の和歌山地裁判決時は、32席に2223人が長い列をつくった。

 ◇子供に毎日手紙

 大阪拘置所の独房で暮らす真須美被告は、毎日のように夫や子どもに手紙を書いている。子どもも学校の教諭に付き添われて面会に来ることもあり、子どもの将来を気にかけているという。

 控訴審が3月に結審し、接見禁止が解除されると、外部から多くの手紙が届くようになった。被告は事件を取り上げた週刊誌にも目を通し、弁護士に記事を示し「和歌山にいた時100キロあった体重が40キロ減ったとか、でたらめが載っている」と指摘したこともある。

 夫は刑期を終え今月7日出所。報道陣に、被告の無実を7年間信じてきたと言う一方、「これからは大きな欲望を持たんと、ひっそりと生きていたい」と心境を述べた。住居など夫の生活の面倒をみたのは弁護団。被告はそれに感謝し、「あの人のことだから、しっかり生きていくと思う」と話したという。

 判決前の24日、小林つとむ弁護団長が接見した。「裁判はふたを開けてみないと分からない。相撲と同じで、とってみなきゃ分からないんだから、いい判決が出る可能性もある」と励ますと、被告の表情がパッと明るくなった。そして、被告は「悪い判決だったら、その日に上告手続きをしてほしい。最後まで争うし、主張する」と訴えたという。

毎日新聞 2005年6月28日 12時39分


控訴審でも死刑……

疑う余地がないってことなんでしょうか。

人間、それまでに何をしてきたかで信用されるかされないかが決まると思います。

その意味では、

>白井裁判長は「突然、真相を吐露し始めたとは到底考えられず、信用できない」と判断した。

と言われても仕方がないと思います。

>「私がやった確証は何もないのに、(1審は)いとも簡単に有罪、死刑。死んでも死にきれない」と、控訴審で冗舌を見せた被告だが、その弁明は「ねつ造」と判断された。

状況証拠、というものがあります。

やった確証がない。

しかし、状況が犯人を示している。

そして夫にヒ素を飲ませたこともある。

疑われるに足る状況証拠とは思いますが……

日本の裁判は

疑わしきは罰せず

のはずです。

ですから、罰するに足る理由がやはり、あるのではないでしょうか。


↓↓↓ 押してくださると、管理人のレベルがupします。
banner.gif
posted by GIN at 15:40| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(15) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4691792

この記事へのトラックバック

毒物カレー事件 二審も死刑判決
Excerpt: 二日続けてのおばさんネタです。 昨日書いた奈良の騒音おばさんも困ったものですが、近隣との関係がうまく行かなくて極端な行動に出た例が和歌山の毒物カレー事件でした。 一審で死刑判決を受けていた林真..
Weblog: 社長の本音日記
Tracked: 2005-06-28 16:43

虚言癖真須美被告に二審も死刑
Excerpt: 殺人の動機がはっきりしない和歌山毒入りカレー事件。28日の控訴審で二審も一審を支持し林真須美被告に対して死刑が言い渡たした。 これまで、黙秘を続けてきた真須美被告が一転して、死刑を回避するために..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2005-06-28 23:04

死刑ラッシュ,パトラッシュ
Excerpt: 6月28日には,高裁で2つの死刑判決が出ました(ただしくは,いずれも控訴棄却で地裁の死刑判決を支持しました)。 一つは,和歌山カレー事件,もう一つは下関駅通り魔事件です。 たぶん,1日に2つの..
Weblog: あれは,あれで良いのかな?
Tracked: 2005-06-29 01:27

和歌山市の毒物カレー事件、林真須美被告に死刑判決
Excerpt: 和歌山市の毒物カレー事件で、殺人などの罪に問われ、1審・和歌山地裁で死刑判決を受けた元保険外交員・林真須美被告(43)に対する控訴審の判決公判が28日午前、大阪高裁で開かれた。裁判長は1審判決を支持、..
Weblog: ブログログ〜話題のことがらについて!!!!!!!!
Tracked: 2005-06-29 07:08

林真須美被告、2審も死刑の巻
Excerpt: ・毒物カレー事件、林真須美被告に2審も死刑判決[社会 : YOMIURI ONLINE]  和歌山市の「毒物カレー事件」で、殺人などの罪に問われ、1審・和歌山地裁で死刑判決を受けた元保険外交員・林真須..
Weblog: Blog of Master [T.T.Soft]
Tracked: 2005-06-29 08:01

林真須美に最高裁での戦術は残されているのか?
Excerpt: やはり、毒物カレー事件の控訴審の判決は、林真須美の死刑判決となり控訴は棄却された。だが、まだ懲りずに最高裁に上告したようだ。最高裁というものは、こういった類の事件を扱うのが本来の姿なのか疑問に思う。最..
Weblog: ヤガマニアとMy-favoritethings
Tracked: 2005-06-29 10:11

朝から騒然と・・・
Excerpt: 毒物カレー事件、林真須美被告に2審も死刑判決 (読売新聞) - goo ニュース 今朝、裁判所へ行くと、裁判所周辺は騒然とした雰囲気。 裁判所の中は、原告団の人や傍聴人の人達でしょうか。いつもと違っ..
Weblog: としちゃんの暇な一日
Tracked: 2005-06-29 10:33

和歌山毒物カレー事件
Excerpt: あれから何年か経ちましたが、裁判は続いていたんですね。やっと二審、そして死刑。この事件を聞くと色々な疑問を持ちます。多分彼女が犯人なのでしょうが、今後の展開が気になる事件であります。 まずこの事..
Weblog: 一誠館〜日々の戯言〜
Tracked: 2005-06-29 20:18

林真須美に死刑判決
Excerpt: 林真須美の謎―ヒ素カレー・高額保険金詐取事件を追って 週刊文春特別取材班 第2審でも死刑判決を 受けてしまった林真須美。 態度もふてぶてけりゃ、 顔もふてぶてしかったりし..
Weblog: じぶちゅう
Tracked: 2005-06-29 23:13

毒物カレー事件の林真須美被告に2審も死刑判決
Excerpt: 毒物カレー事件の林真須美被告に2審も死刑判決 まだ速報で詳細は見てないのですけども。 今テレビでやってるのを見ますと。 林真須美被告は、今までの黙秘から一転して潔白証明のために証言し..
Weblog: avalon◆keiko's Blog◆
Tracked: 2005-06-29 23:15

Candid   /   photofriday
Excerpt: *引用資料:TBS News i Photo Friday テーマ:Candid 【素直な、包み隠しのない】、 に関連して少し古いですが、半月前の6月28日、2つの出来事から。 「これま..
Weblog: minorugged / design,graphic,...
Tracked: 2005-07-15 05:26

[ご案内]【ご案内】
Excerpt: 当面、和歌山カレー事件のことばかり書いていく予定です。 ●和歌山カレー事件の概要 ●証拠の亜ヒ酸(ヒ素)にまつわる不可解な点のまとめ ●有力な(?)目撃証言に関する疑問点のまとめ ●動機について言及..
Weblog: 小さなことからコツコツと
Tracked: 2008-03-12 23:18

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-04 19:04

すぐオッキwwww
Excerpt: サイト見て興味あったから、工口ゲ買いに行くついでに見せてきた(`・ω・´) 結局盛り上がっておしゃぶりしてもらったんだけど7マソ貰えてビビったwww 工口ゲ代だけ貰うつもりだったのにプラスになりすぎて..
Weblog: こけし
Tracked: 2008-10-18 23:41

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 02:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。