2005年06月24日

HPLC打ってみた。

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    この記事は    .|
 |研究のためのものです |
 |  一般人は見ても   .|
 |  面白くないですよ  .|
 |__________|
       || 
       || ∧_∧   
       ||( ´∀` )
       〇"    \  
        ソ    /_|_   
     _ ノ⌒ヽ_ ノ_,,|_  
   / ( ,/~   __/
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 'l|
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

分子量で分画してみた。


ピークは3〜4つ。

あとは、これらとMn溶解活性の高さを比べて、

正比例の関係になっている所があれば、それがモノですね。

マスター終わるまでに、この研究が終われば、

ドクターで別の大学に進むことも出来る。

何とか、一年半で構造決定にまでこぎつけたいですね。

分子量から言えば、Cdのファイトケラチンとかと同じくらいの分子量だったなぁ。

まさか、同じ物質って事はないよね??ガクガクブルブrブ
posted by GIN at 22:44| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究アイデア。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4596409

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。