2006年08月24日

痴漢の相手は女性警察官、JR総武線で44歳男逮捕

痴漢の相手は女性警察官、JR総武線で44歳男逮捕

 千葉県警銚子署は23日、同県横芝光町母子、警備員越川勝幸容疑者(44)を県迷惑防止条例違反(痴漢)の現行犯で逮捕した。

 調べによると、越川容疑者は同日午後7時45分ごろから同8時15分ごろまでの間、JR総武線千葉発銚子行き下り普通電車内で、隣りに座っていた非番の同署女性巡査(27)の胸にひじをあてたり、ズボンの上から太ももを触ったりした。

 電車が銚子駅に着いた同8時35分ごろ、巡査が越川容疑者を取り押さえ、同駅前交番に引き渡した。越川容疑者は、「電車が揺れたから触れた」などと供述しているという。
(読売新聞) - 8月24日11時1分更新




最初から揺れたから触れたと言い訳するためにこの程度の痴漢で済ませていたのか、

行き当たりばったりでこんな言い訳したのか。


まぁどっちにしても、本当に不可抗力だったかどうかは当人のみが知るわけで。

裁判は状況証拠と被害者の言い分と加害者の言い分を聞いて行われます。


そもそも本当に揺れて触れたんなら、一回触れた時点で謝るとか、謝らないまでも次に揺れても触れないようにするとか出来るでしょうにね。


まぁそう考えたら言い訳してるだけという可能性が高くなってくるわけですね。

ま、それを判断するのは私じゃないので。
posted by GIN at 14:38| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22747836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。