2006年08月23日

商品にクレーム、傘で目突く=京王百貨店で、販売員大けが−東京

商品にクレーム、傘で目突く=京王百貨店で、販売員大けが−東京

 東京都新宿区西新宿の「京王百貨店」新宿店で、健康器具を売っていた女性販売員(55)が、商品にクレームをつけた客の女に傘でいきなり右目を突かれ、大けがを負っていたことが23日、分かった。女は逃走しており、警視庁新宿署は傷害事件として行方を追っている。
 調べでは、13日午後3時ごろ、同店7階催事場で健康器具販売会社(静岡県磐田市)の小型酸素濃縮器を体験した女が、「具合が悪くなった」と言って再び売り場を訪れ、応対した同社の女性販売員の右目を、持っていた傘の先端でいきなり突いたという。
 女は20−30歳くらいで、身長150−155センチ。細身で長髪だったという。 
(時事通信) - 8月23日14時0分更新




どんだけクレーマーなんだと。

そもそも酸素って高濃度だと人体に有毒なんですよ。

http://www2.synapse.ne.jp/insomnia/resp/contents/e-1.html

運動もしてないのに高濃度酸素を吸入すれば、そりゃ気分も悪くなるって。




それを説明してない販売員も悪いけど、目玉を突くのはやりすぎだろ。

アカウンタビリティの不履行の代償が目玉一個とか高すぎだからさ。


目撃者もいるだろうから、そのうち捕まるでしょうな。

まぁとりあえずハンムラビ法典式刑罰でいいんじゃないの?




目には目を。歯には歯を。
posted by GIN at 15:08| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22704651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。