2006年06月21日

<光市母子殺害>被告の元少年「死んでも償えない」

<光市母子殺害>被告の元少年「死んでも償えない」




山口の母子殺害事件
つ【http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2006/0618_1.html


本当に反省しているのかは本人にしか分かりませんが、

反省の態度を示すだけまだマシですね。


態度すら取らず、遺族の神経を逆撫でする犯人が多すぎる。


↓↓↓ GJ!!ならば、押してください。
banner.gif
posted by GIN at 10:52| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントに反省しているのかどうかは、当の本人にしか判らないことですが、確かにしないよりはマシ、なんでしょうか。
Posted by mac at 2006年06月22日 21:49
更正させる、という面から見れば、
本当に反省していない限り、反省のフリなど無意味ですね。
しかし遺族感情の面から考えれば、
反省している態度を示すことは、そちらのことも少しは考えられるようになっているということなんじゃないでしょうか?

まぁ単に、罰を軽くしてもらうためにそういうフリをしている、という可能性も否めませんが。
Posted by GIN@管理人 at 2006年06月23日 07:18
ご無沙汰しております。
私の記憶が定かなら、この事件の被害者の遺族の男性の発言の方が気になる所存です。
どこをどうという記憶はもうないのですが、すごく違和感を感じました。
興奮して混乱していたのでしょうか。
それでは失礼します。
Posted by 東京のクマ at 2006年07月19日 23:18
どうも、レス遅れました。
被害者遺族の発言ですか?

ちょっと調べてみますね……
Posted by GIN@管理人 at 2006年08月21日 13:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19598286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

光市母子殺人事件原判決破棄
Excerpt: 山口県光市で起きた母子殺人事件の原判決破棄を最高裁が判断しました。一審、二審とも無期懲役の判決。それを破棄せよとの判断ですが、けだし当然だとは思います。 何ら落ち度のない2人の命を、身勝手な理由で奪..
Weblog: MAC`S GADGET ANNEX
Tracked: 2006-06-22 21:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。