2006年02月16日

昨日のガチ

大佐とガチった。肉対肉も含めて。

結果↓


_、暗示、その他→それなりに勝ち越し

肉→10敗2勝くらい

大佐の肉は固めがひどい・゚・(ノA`)・゚・

HS→最速ハンブレ→HS→最速ハンブレの固めで何回もHSをカウンターで喰らってた。

HSにハンマーを合わせてるつもりなんだけどなぁ。ハンマーでてないっすよw

つーか、あれですか?

大佐のポチョって常時カウンター仕様?ww

絶対おかしいからさ。


でもこっちもHSの刺しあいをちょっと意識するきっかけになった。

アレはアレでなかなか面白い。

肉対肉のときの一つの戦法として覚えておいて損はないな。

序盤は刺しあいで戦っておいて、後半から起き攻めラッシュとかやったら、

絶対対戦相手が交代したと思うだろうなぁw

デプスにブッチさん来るだろうから、試してみようw


散々潰されて、ようやく自分の弱点が見えてきた。

前から思ってたことだけど、オレは飛び込みすぎる。

このゲームはほぼ全キャラに6Pとかいう対空が備わってるのに、なんでこんなにぴょんぴょん飛び込んでたんだか。

地上の横から押しつぶしていく感じで迫れれば、もっとプレッシャーを与えられるかもしれないな。



あと大佐へ。

オレのハンブレ→バスターを意識しすぎてるせいか、P→K→2Dの連携アホみたいに喰らってたな。

ハンブレ→バスターは見てからで間に合うと思うよ。常時意識してればね。

あとガド止めてのバスターは「なんか臭うな」と思ったらバスターでおk。

Pバスター、Kバスター、PKバスター、PSバスター、KSバスター、あとはガドじゃないけど、JPバスター、JKバスターのどれかしかないし、しかもガード硬直の投げられ無敵の事も考えれば、多少はフレーム猶予あるよ。

ただし攻撃レベルの低いPはほとんど時間ないけどね。

だからPをガードしたら、バスターコマンド→しゃがみガードってレバーをいれてればおk。

6321461って感じ。これを一瞬で入れるべしw

慣れれば簡単にPバスター対策ができるから。これオススメw

J攻撃からの直投げは、大体PかKで来たらまず当て投げと思って間違いなし。

北上の鉄板(だっけ?)ポチョはJKを使ってた。通常と違う飛込みで当て投げ使ってたらばればれなんだけどなw



やってて思ったことは、

オレのスタイルは「読みと起き攻めを使い、ポチョの火力で一気に倒す」タイプ。

大佐は「知識と立ち回りで有利に戦い、堅実に戦う」タイプだと思う。

読みが甘いのは、多分岩手という土地柄上、純粋に経験不足なんだと思われ。

圧倒的に「読み」の技量が不足しているようにみえる。

オレは対戦で勝てないんだけど、偉そうに言ってみるテストw


なんてーか、オレ、ホームのゲーセンは池袋だからね。

高校時代は放課後毎日50回は対戦してたわけで。

挙句に2年浪人しておいてほぼ毎日ゲーセンに通ってたわけでw

こなした対戦の数だけなら絶対スープー先生よりも上ですよ?

ギルティは星の数ほど戦法のある自由度の高い格ゲーだから、

戦った経験がマジでものを言う世界です。

ワカラン殺しなんか池袋では日常茶飯事。

待ち、ワンパ、暴れetc……あげればキリないよww

そんな中でポチョしか使ってなかったんだから……ね?

オレは不器用な人間なんで、サブキャラ使うとメインのキャラが目も当てられないほど弱くなるんでサブキャラ作れないんだけど、それを踏まえてもサブは作らない。

なんでかってーと、ポチョで相性悪くて勝てないから、サブで乱入するとかやってたら、

いつまで経っても苦手キャラ克服できないし。

それに追い詰められた経験って言うのは、勝った対戦の数よりも価値がある、と思う。

追い詰められる=相手の攻めに対応できてないってことだから。

見たことない戦法使う人とは、できるだけ戦っておいた方がいい。相性、強さに関わらず。

このゲームにおいて、経験は知識に勝る。

経験をつまないと見えてこないものもある。

ま、なんだかんだいって大佐に自慢できることが経験量しかないからこんなことかいてるわけですが( ´ー`)y-~~ヤレヤレ

まぁ今日も地下セガ行くわけで。

今日もパンピー狩りしてCPUでコマンド精度上昇の練習するかなー
posted by GIN at 13:50| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。