2006年01月27日

スタンガン、スプレー押収 集団生活女性の逃走防止か

 一夫多妻制のような集団生活に加わるよう専門学校生の女性(20)が脅された事件で、警視庁捜査1課と東大和署は27日までに、脅迫容疑で逮捕した渋谷博仁容疑者(57)の自宅から護身用のスタンガンや催涙スプレーを発見、押収した。
 2000年ごろ、集団生活していた女性の母親が、連れ戻そうとして渋谷容疑者らから顔面に催涙スプレーをかけられ、近所の人に助けを求めていたことも新たに判明した。
 捜査1課は、渋谷容疑者が集団生活をしている女性らが逃げないように、スタンガンやスプレーなどを使って脅していた可能性もあるとみて追及する。
 これまでの調べで、渋谷容疑者は専門学校生の女性に同居するように迫り、「ここを出て行けば肉を割かれ、ミンチにされる」と脅迫。「私は元自衛隊員で周りにスパイがいる」などとうそをつき、恐怖心を抱かせていたとされる。
(共同通信) - 1月27日11時28分更新


うわー、これは言い訳のしようもないんじゃないのか?

前の女性監禁の小林容疑者みたいなのとやってること実質的に変わってないじゃん。

監禁中に暴力がない代わりにマインドコントロールしているだけw

どうしようもねぇ。

ま、牢屋に入っても飯は食えるよ。労働はさせられるけどね。

むしろ健康になっていいんじゃないの?


↓↓↓ 押してくださると、管理人のレベルがupします。
banner.gif

posted by GIN at 14:06| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。