2006年01月25日

女武道家に「女僧侶と付き合うにはどうしたらいい?」て送ったら1

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 19:38:31.01 ID:TimUDr4L0
「知らないわよバカ」

だって。何こいつ


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 19:42:40.26 ID:TimUDr4L0
ほっといたら追撃きた

「何・・・?好きなのあの子のこと」

どうしよう>>5


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 19:45:31.07 ID:26rh8gRM0
そうだよお前の予想通り俺が好きなのは瀬戸内寂聴だよ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 19:48:38.33 ID:TimUDr4L0
>>5

「お似合いね。まじめに聞いた私がバカだった」

なんとなくムカッときたので何か魔法かけてやろう>>7


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 19:51:01.96 ID:5sAzTVeNO
ザキ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 19:51:37.25 ID:naAxaG5T0
ザラキ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 19:52:28.70 ID:jUztbaoLO
ザラキーマ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 19:54:15.91 ID:78x+fNf80
>>7-9
見事なコンボワロスwww

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 19:57:18.08 ID:TimUDr4L0
>>7
とりあえず電話かけた。

「何よいきなり・・・」

「ちょっと黙って聞け」

「・・・?」

「姉は火を吐く・・・(死の呪文詠唱中)・・・一人地獄へ・・・トミノ・・・」

途中で気付いたらしく「今から殺しに行くから待ってろ」て言われて切られた。
おとなしく待つか?>>15



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:00:21.50 ID:TimUDr4L0
逃げる


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:00:38.55 ID:jUztbaoLO
どうぐ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:00:51.73 ID:TimUDr4L0
逃げる


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:01:26.86 ID:TimUDr4L0
うぉい!逃げさせろよ!


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:02:57.60 ID:5ZkpzXU50
妹が一緒に逃げたそうな目でこっちを見ている

一緒に逃げますか?
 はい
 いいえ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:03:56.30 ID:TimUDr4L0
妹が仲間になった(効果音)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:04:34.67 ID:TimUDr4L0
妹はともかく何の道具で撃退しよう?>>21

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:04:51.36 ID:jUztbaoLO
うまのふん

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:07:25.57 ID:TimUDr4L0
メール来た
「今家の外に居るから出てきて」

窓から馬の糞を・・・どうする?>>24


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:07:38.63 ID:/MRf7rs60
バイキルトをかける

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:10:10.13 ID:TimUDr4L0
バイキルトかけてみた。
なんか2割くらい大きくなった。
これを窓から女武道家にむかって・・・どうする?>>27


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:11:01.24 ID:GY7pdK/DO
バルト海

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:14:50.75 ID:TimUDr4L0
「このうまのふん(改)と一緒にバルト海に沈めてやるぜぃ!!」

「どこよバルト海って」

「ヨーロッパらへん」

「いいから降りてきなさい。急所付きが確実に決められるようになったの」

どうしよう。>>30


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:15:03.16 ID:/MRf7rs60
アストロン

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:20:38.69 ID:TimUDr4L0
なんか上がりこんできたみたいなのでアストロン使った。
部屋の外から会話が聞こえる。

「お兄ちゃん今鉄になってるよ」

「大丈夫、解けるまで気合ためとくから」

死の予感。どうしよう>>32


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:20:58.19 ID:jUztbaoLO
ギガスラッシュ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:26:38.76 ID:TimUDr4L0
アストロンが解けた瞬間ものっそい正拳付きが飛んできたけどなんとかかわした。
でも拳圧で後ろの壁が吹っ飛んだ。
そこへ俺のギガスラッシュ。命中。女武道家気絶。

何してやろう?>>39


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:27:14.24 ID:GDtOkY950
メガンテ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:31:22.14 ID:TimUDr4L0
妹呼んでメガンテ撃たせた。
すんごい嫌がってたけどあとでお菓子を買ってやると言ったらピクッとなっていた。

もう一押し。>>42


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:32:40.06 ID:qCHFZtXY0
SEX

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:34:31.35 ID:TimUDr4L0
結局お菓子と大人の世界を教えてやるということで落ち着いた。
とりあえず棺おけが2個出来上がったわけだがどうしょう。>>46


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:35:02.34 ID:S9bFL1xk0
埋葬

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:41:10.42 ID:TimUDr4L0
女武道家だけ埋めた。
妹は教会に行って生き返らせてもらう。
ちょうど妹はLV.2だからあんまお金かからないです。


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:50:41.82 ID:90DFV/YTO
妹に「お前の命は30円くらい」ていったら拗ねた。
どうしよう。>>54


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 20:52:15.46 ID:aEwrzPbR0
うまのふん15個くらいに言い直す

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:00:34.47 ID:90DFV/YTO
うまのふんに言い直したらどっかに走っていっちゃった。
何か買って帰ってやるか。何買う?>>58


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:02:01.13 ID:BvwmHMLW0
ライブドア株100万ゴールド

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:13:25.39 ID:90DFV/YTO
あんまお金ないので10,000円分だけ株買った。
家に帰ると女武道家が生き返ってた。
どうも妹が生き返らせたらしい。そんな金はもってないはずだが。
よく見たら俺のブタさん貯金箱が粉々になっていた。

どういうリアクションで怒りを表そう?>>62


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:14:06.85 ID:/MRf7rs60
妹にしゃぶらせる

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:20:17.89 ID:TimUDr4L0
下半身を露出させた時点で女武道家に腕を固められた。

丸出しの俺が妹に一言。>>65


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:20:34.93 ID:Ghfht7VH0
おれの股間がバイキルト

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:23:08.27 ID:TimUDr4L0
「俺の股間がバイキルト!!!」

妹はまじまじと見ている。
女武道家は恥らっている。

女武道家にも一言。>>67


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:24:55.46 ID:Fs80Q+0e0
Wフェラで頼む

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:29:35.84 ID:TimUDr4L0
「Wフェラで頼む」

ベキッ。ぎゃー。腕折られた。

「ベホマ」

ナイス妹!!

ベキッ。ぎゃー。

「ベホマ」

無限ループらしい。
女武道家を止める気の利いた一言。>>71


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:30:38.66 ID:N/YIAOwf0
つるぺた魔法使い妹と
ツンデレ女ぶどう家の
Wフェら
だっ
てーーーー!!!?


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:30:54.45 ID:N/YIAOwf0
ごめん
ノーカンで

ノーカンで

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:31:49.85 ID:N/YIAOwf0
>>74
がんばれ!!!

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:35:32.15 ID:JcsXBnsN0
へっ、なんだかんだでおめぇは優しいよ
だってお前の全部
……峰打ちだもんな(ポン)


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:44:18.01 ID:TimUDr4L0
「へっ、なんだかんだでおめぇは優しいよ。だってお前の全部……峰打ちだもんな」

「峰打ち?痛くないの?」

「そこは俺の表情から読み取ってほしい」

「泣いてるんでそろそろ勘弁してあげましょう」

「そうね」

開放して貰った。そこですかさず>>78


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:45:34.54 ID:YrJehfnB0
Wフェラで頼む

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:49:16.47 ID:TimUDr4L0
「Wフェラで頼む」

「お兄ちゃん、そろそろ自粛したほうが・・・」

「そもそもフェラってなによ?」

「・・・」

「・・・」

どう説明する?>>80


>>75
遠くしたら加速だけで2年くらいかかりそう


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:49:40.22 ID:qZweZx7XO
ちょwwwwwwwwwww良スレの予感高鳴る

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:50:42.55 ID:qZweZx7XO
>>83!!!!!

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 21:51:27.53 ID:YrJehfnB0
妹と実演

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:00:20.54 ID:TimUDr4L0
「じゃあまず妹使って実演するから」

「え!?やだよ私・・・」

「お前はこいつが家に帰ってお父さんお母さんに質問して大惨事になってもいいと言うのか?」

「でも・・・」

「・・・所詮はお子様か。つうかお前もどんなんか知らないんじゃないの?」

「知ってるもん!それにもう高学年になったからお子様じゃないよ!!」

「じゃあやってもらおうか」

「うぅ・・・」

半泣きで俺の前に膝をつく妹。どうなる?>>86

ついでに妹の名前>>87


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:00:39.50 ID:/MRf7rs60
エ・ロ・ス!
エ・ロ・ス!


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:01:03.82 ID:KgAHwPWe0
優しく頭を撫でて抱きしめてから
「やってくれるかな…?」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:01:34.15 ID:TimUDr4L0
やっぱ全員名無しでいく

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:08:49.23 ID:TimUDr4L0
妹が俺のズボンを下ろす。

「え?え?なんなの?何するの?」

「まぁ簡単に言えば、俺のマグナムを口でエロスする」

「えぇ!いや、もういいよ!わかったからやめなよ・・・」

「わかったからもういってさ」

「・・・」

「聞こえてるか?もういいって」

「・・・やるもん」

声がちょっとぐずってる。パンツの横っちょからふにゃりとしたモノが取り出される。
女武道家がうろたえている。どうする?>>94


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:08:50.90 ID:YrJehfnB0
ゆうしゃはホストにてんしょくした!
タララララーラーラー


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:10:30.74 ID:YrJehfnB0
あ、ごめん、やっぱWフェラで頼む

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:18:25.13 ID:TimUDr4L0
意を決した妹の口に、俺の息子が入ってゆく。
やわらかいモノをはむはむとしながら涙を流している。
俺もだんだんと心地よくなり、股間のマグナムは大きさを増した。
急激な変化に驚いた妹は、体をびくっと震わせた。

「ねぇ・・・もう、やめてあげなよ・・・十分わかったから・・・」

「もともと2人でやらせるのが目的だから、お前もやってくれたらそれで満足する」

「・・・」

エロスは苦手。状況を変えたい。>>99


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:19:37.29 ID:/MQz6Ofj0
ところでバラモスが復活した

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:20:26.94 ID:Fs80Q+0e0
>>99
唐突だなwwwwwwww

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:30:31.16 ID:TimUDr4L0
そのとき突然女武道家の携帯が鳴った。

「戦士の野郎だ・・・もしもし?」

「もしもし、バラモスが復活したってよ」

「え!?ホントに!?」

「こんなしょうもない嘘つかねぇよ」

「そうだよね。わかった、すぐ行く・・・というわけなんだけど」

「すぐに行くにはどうしたらいいでしょう?はい答えて我が妹!」

「ひんはふぇひょうひょふひへおひいひゃんほいはへはふ」

「大正解です」

「なんていったの?」

「お前も手伝えって」

もうぐだぐだでどうしたいの?>>102


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:32:44.10 ID:GDtOkY950
バラモスがフェラするってさ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:42:29.31 ID:TimUDr4L0
「そんなこんなでバラモス城にきました」

「妹はどうなったの?」

「股間のそれでぶん殴った」

「・・・今回の作戦は?」

「『バラモスにフェラさせようぜ』でいく」

「フェラって何ですか?」

「知らなくていいのよ女僧侶ちゃん・・・」

「じゃあ出発」

展開>>106


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:43:44.95 ID:KgAHwPWe0
スライムが あらわれた !

スライムは とつぜん ふぇらをはじめた!


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:51:00.30 ID:TimUDr4L0
「触るな下等生物」

ペシッ

「結局フェラって何なんですか?」

「実演しよう」

女武道家の攻撃、会心の一撃!勇者は身悶えている。
戦士はそんな勇者を見て少し青ざめている。
女僧侶は首をかしげている。

女武道家に怒りの一言。>>111


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 22:51:44.72 ID:ofRVmPbxO
>>106
半透明でキモそう


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:03:39.86 ID:TimUDr4L0
「この半透明やろう!!気持ち悪いんじゃ!!!」

「なに?スライム?」

「お前・・・」

「・・・ちょ、来い」

「もういやだ!ルイーダさんとこいってメンバー変えてもらう!!」

「え・・・それは嫌だよ」

「お前と居たら命がもたん」

「・・・ごめん。もうしないから」

「いいや手遅れだ、もう決めた」

「ごめんてば・・・ね、お願い」

「誠意がこもってない」

「もういいじゃねぇか勇者。お前にも非はあるし」

許す?>>117


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:04:21.16 ID:Ut0mympQ0
舐める

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:11:11.59 ID:TimUDr4L0
「じゃあ許すからこっちきて」

「・・・うん」

「おい、変なことすんなよ」

「大丈夫だ」

「・・・で、何すればいいわけ」

「目、瞑って」

「・・・はい」

「顔こっち向けて」

「・・・?」

ちゅむ、ぺろぺろ

「!!!ちょ!え!?なんで!?」

「この味は・・・嘘をついてる味・・・ではないな。よし、許そう」

「・・・なんなのよもう」

もう何て言うか無理そう。>>121


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:12:15.71 ID:Fs80Q+0e0
さらに舐める

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:16:10.55 ID:TimUDr4L0
「舐めると気持ちがわかるんだ」

「嫌な特技ね」

「・・・確かめたい事がるからもう一回舐めさせて」

「はぁ!?・・・また、き、キスとかするわけ?」

「いや、キスって言うか・・・」

どこよ?>>127


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:16:15.71 ID:ofRVmPbxO
妹にも舐めさせる

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:21:52.03 ID:/MQz6Ofj0
>エロスは苦手。


 /i /{/'⌒'}  }}Y/ / ,r-、ヽ,  /
 ノ、|、ヾ_,,ノ  ノ ノ{ ヾ {^')) }フ/ /          _/
   \ヽ、    彡'`、、  'ー' ノ //",,゙ """ /    ヽ 
 ヽ-、ミ‐-、、 、,r=‐'¬ー=、、,-‐'_ ヽ、    /ノ     / 『味』 ウ・  こ
 ミ/   ~          ̄ノ /\   /彡 ""  |/   だ  ソ・  の
  /   ,'    u ∪   ! ヽ  | i、゙ー''"彡     /|   ぜ   を・  味
  、、∪ / ノ /  _,,,...-‐‐ニ=,ノ,,/ ヽ、,,_ \   ,イ / |    :  つ・  は
  ニ、=!, l_. レr=-ニ二、,,,.-'"    ー、==-ヽ'"/ / ヽ   :  い・
  、(・,)>ノ⌒  ∠,(・,)_く  ゙`   ヽ゚ノ`ー=、_ /// ∠   :  て・
    ̄/""゙   ヽ ̄ ̄  \ヽ      ̄ ̄ //   ノ     る・
  u 〈  、     u   (ヽ          //     ̄ノ
    ヽ -'   lj     >、       //  /    ̄ヽ、
    /ヽー‐ 、      /'"´ 'i     //  /       ∨ヽ/
    ^゙"⌒ヾ、     ,i|  ,"__}    //  /  /
    ー-  -      ヽ_人`'′ //  /  /
               / i'゙' /-─‐‐''/_/_
   、         _/-‐ヽ、___,,,, -‐‐  ̄
   ー-、、,,__,-‐'//ノゝノ ノ  ヽ\



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:22:58.56 ID:TimUDr4L0
「妹が舐めるんだけど」

「な、なんでいるのよ」

「付いてきました」

「危ないから帰りなさい」

「えー。じゃあ、舐めたら帰ります」

「嫌よ、女の子とキスなんて・・・」

「唇にはしませんから大丈夫です」

「どこを・・・?」

「なるべく心臓に近いところが・・・」

「つまり乳だ!」

「あんたまだいたの・・・」

どうなる女武道家!>>133


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:23:38.30 ID:ofRVmPbxO
俺が書き込む前に新しいレスがついていて俺のカキコが微妙にテンポずれてる件について

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:32:09.19 ID:TimUDr4L0
「ちょっとまって・・・なんか私のテンポがずらされてる」

「と言うと?」

「あんたらのペースにはまるところだった」

「と言いますと?」

「へし折るぞ」

「ごめんなさい」

引き下がる?>>143


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:33:23.35 ID:/MQz6Ofj0
ふーっあぶないあぶない、俺のテンポもすっかりずらされちまってらぁ
そうさ、俺は僧侶が好きだったんだ!!


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:40:56.56 ID:TimUDr4L0
「ま、いっか。どうせお前には興味ないし」

「なによ・・・私だって・・・」

「やっぱ女僧侶みたいなおしとやかな子がいいよね」

「がさつで悪かったわね・・・」

「胸とかね!おっきいしね!」

「・・・何よ」

「髪もきれいだし、純粋だし」

「・・・」

「どっかの誰かさんと違って回復呪文まで使えるし」

「お兄ちゃん・・・」

「ん?」

「泣いてる・・・」

「・・・ぐすっ・・・うぅ・・・え・・・」

謝る?>>148


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:41:55.69 ID:9gwy+U6X0
怒る

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:48:14.68 ID:TimUDr4L0
「は!?ちょっと怒ったら泣き真似!?」

「・・・ぐすっ」

「お前泣くキャラじゃないじゃん!騙されるか!」

「・・・ふ・・・うぅ・・・」

「・・・え、マジ泣き?」

どうしょう。>>157


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:49:02.81 ID:DOR3z8Gl0
裸で抱きしめる

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:56:23.50 ID:TimUDr4L0
「・・・しょうがねぇな」

「お兄ちゃん、脱ぐ必要はないよね」

「裸の王様」

「意味が・・・」

ぎゅっ

「泣くなよ、ちょっと言い過ぎた」

「・・・触んないでよ変態」

「お前の力なら振りほどこうと思えば振りほどけるんじゃないの?」

「・・・」

「すごくいいシーンなのに・・・裸・・・」

結局どうすんの?>>167


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/23(月) 23:56:41.93 ID:Dxwt4lqiO
戦士も脱いで勇者にハグ

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:03:08.15 ID:rLwZksw+0
「お前ら!!!」

「・・・戦士さんに見られてますよお兄ちゃん」

「大丈夫、あいつなら」

「俺は今猛烈に感動している!!」

「ちょうどいいところにきた!お前も一緒に抱きしめてやってくれ!」

「おうよ!」

「いや、戦士さん、脱ぐ必要は・・・」

がばっ

「裸の王様!」

「(合言葉なんだろうか・・・)」

そのころ女僧侶は。>>174


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:03:47.16 ID:V1Oc7l810
オナヌー

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:03:53.33 ID:5yRvBxT40
当然のごとく自慰

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:05:50.04 ID:yBzBMLSx0
>>174-175
wwwwwwwwwwwwwwwwww

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:24:28.53 ID:rLwZksw+0
「おそいなぁみんな・・・戦士さんまでいなくなっちゃうし・・・」

「・・・トイレ行きたくなっちゃった」

「(みんな・・・まだ帰ってこないよね・・・)」

隅のほうで、下着を下ろし服をたくし上げる女僧侶。

「みんなが来ちゃうかもしれないのに・・・なんか、悪いことしてるみたいでドキドキする・・・」

素早く行為を終え、自身の女性の部分をまじまじと見る。

「絶対変だよね・・・みんなこんな複雑になってるのかな・・・」

そして少し触れてみる。

「ぅん・・・おしっこするところ触って気持ちよくなっちゃうんて・・・やっぱり変だよね・・・」


「でも、気持ちいい・・・」

次第にエスカレートし、指使いも激しくなる。

「あっ!・・・すごい音・・・あ、あっ、だめなのにこんなこと・・・」

「やだ、あ、うー・・・ん!はぁ・・・またちょっとおしっこ出ちゃった・・・」

軽く絶頂を迎えたところで行為を止め、皆を待つことにした。
もう勘弁してください>>181



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:25:50.20 ID:cKwqkySg0
だ が 断 る !

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:31:05.52 ID:rLwZksw+0
「バラモス様・・・勇者達来ませんね」

「うーん・・・もう帰ろうか」

「はぁ・・・」

「だが断る!」

「はぁ・・・」

「来ないなぁ・・・」

「(この人一人でドラマいけるよ・・・)」

一方勇者達は。>>186


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:31:14.83 ID:9wY4i6ss0
やべwwww愚息がNHKの集金してきたwwww

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:37:05.72 ID:rLwZksw+0
「なんか集金が手に入りました」

「集金てなんの?」

「NHKて書いてある」

「NHK・・・聞いたことあるぞ・・・確か・・・」

「はいはーい!日本ひきこもり協会ですよね?」

「「それだ!!」」

「嘘でしょ・・・」

このお金どうする?>>189


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:37:41.80 ID:ZIOpV5DO0
男娼を買う

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:46:42.02 ID:rLwZksw+0
「男娼を買ってきました」

「どうすんのよそれ・・・」

「1、バラモスに単騎特攻させる。2、躍らせる。3、技の実験台」

「4、とりあえず下らないことにお金を使った勇者に制裁を加える」

「5、鍛え上げて仲間にする」

「6、思いつきませんでした」

「とりあえず君の意見を聞こうか>>195」


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:47:36.77 ID:LGIM4ZEd0
スライムとやらせる

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:49:10.27 ID:QKBbKYBQO
>>195
スライムまだいたのかwwww

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:56:10.65 ID:rLwZksw+0
「スライムを女性に見立てて性教育を始めます」

ぱちぱちぱち

「おら!変形しろスライム!」

ぐにぐに

「ここが穴です。ここに男の・・・ハイきみ、やって!」

「サー」

ぐにぐに

「こうなるわけです」

女武道家はうつむいているがちらちら見ている。
女僧侶は意味がわかっているのかいないのか笑っている。
戦士は隅っこのほうでバッティングの練習をしている。

続ける?>>200


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 00:57:18.38 ID:kcL4Ui2Z0
あなる

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 01:02:52.06 ID:rLwZksw+0
「ハイなんとこっちの穴にも入るんです!ハイきみやって!」

「サー」

ぐにぐに

「せんせー」

「はいなんですか女僧侶くん!」

「バラモスはいいんですか?」

「・・・」

バラモスどうする?>>204


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 01:03:37.38 ID:zWTEEVpcO
電話でよぶ

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/24(火) 01:04:38.13 ID:cKwqkySg0
ちょwwwwwwwwwwww今までの苦労台無しwwwwwwwwwwwww
今までが無駄すぎたがwwwwwwwwwwwww


↓↓↓ 押してくださると、管理人のレベルがupします。
banner.gif
posted by GIN at 19:07| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12259188

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。