2006年01月09日

ダルシムが地味に嫌われているようです2

文化祭編スタートwww


49 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 00:31:44.93 ID:DG8l8rAh0
11月1日 Tホークの日記

そろそろ文化祭シーズンとなった。
クラスのやつらもソワソワしだしている。
クラス委員の俺はHRを仕切って、どんな出し物がいいか案を聞いた。
ダルシムがいの一番に手を上げ、
「カレー喫茶」と言った。
スルーしたかったが立場上そうもいかず、
「カレー喫茶はどうですか?」とクラスメートに聞いてみた。
当然1票かと思ったら、ブランカだけ手を上げていた。
どっちにしろ2票なのでどうでもよかった。

その後もダルシムは「象ステージ」とか「ヨガ屋敷」とか言って皆の下校時刻を遅らせた。
結局決まらなかったので、明日に持ち越しだ。気が重い。



53 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 00:37:03.19 ID:DG8l8rAh0
11月2日 Tホークの日記

意外な出来事がおきた。
なんとダルシムの案が採択されたのだ。
どうやら一晩寝ずに企画を考えていたようだ。
どこにでもいるこういうときだけやたら頑張るタイプの人間らしい。

採択されたのは「テレポートイリュージョン」というものだった。
ゲスト参加型で、ダルシムがテレポートを実演しつつ、体感してもらおうというものだった。
ダルシムは一人でなら結構な距離をテレポートできるが、
二人くらいならなんとか近場まではテレポートできるという。
昨日の1件で投げやりになっていた感もあったが、
ダルシムのやる気や独自性を考えると皆反対する理由はなかったようだ。
ブランカだけは最後までカレー喫茶がどうこう言っていたが、果物を与えると静かになった。



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 00:41:05.46 ID:TDQeGx3s0
ブランカwwwwwww


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 00:41:19.28 ID:ESu4cNLMO
ブランカwww


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 00:41:30.02 ID:TPTm6R7v0
ブランカワロスwwww


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 00:42:33.86 ID:ESu4cNLMO
3人同時w


61 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 00:44:14.55 ID:DG8l8rAh0
11月13日 ガイルの日記より

最近よくかりんから電話がかかってくる。
学校がどうとか、他愛もない話ばかりなので
気があるのか聞いたら、必要以上に拒否された。
何はともあれ、最初を思えばだいぶ好意をもってくれているのは確かなようだ。
文化祭にも来たいという。

文化祭といえば、アレ以来、特にダルシムは鬱陶しいこともない。
目を輝かせて「それはこっちっつっただろ!」などと、
必要以上に仕切りたがりな面は見せているが、
今までを考えれば可愛いものだし、いい兆候だ。
危害を加えなければ嫌う必要もない。そのまま生きろと思う。



64 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 00:47:35.83 ID:DG8l8rAh0
11月22日 ガイルの日記より

ついに文化祭当日になった。
うちの学校は2日にわけて行われる。
今日は大事な1日目だ。
ダルシムの疲れなどを考慮して営業は午前中3時間、午後3時間となった。
このあたりの配慮も以前からは考えられなかったことだ。
クラスメートも「頑張れよ」など声をかけている。

営業が始まった。
基本的にダルシム以外は接客くらいしかすることがないので、
皆ラクなものだ。ダルシム+3人程度のシフトで動くことになった。
俺の担当は明日なので、今日は自由だ。
かりんとさくら、リュウで他のクラスの出し物を回ることにした。



65 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 00:51:17.35 ID:DG8l8rAh0
さくらとリュウは見ていてこっちが恥ずかしくなるほど、もうラブラブだ。
日本人らしさが残る二人なので、あまりおおっぴらにいちゃいちゃはしないので、
見ていても気分がいい。
波動拳の相殺ごっこなどをしたり、ほほえましいものだ。
俺は気を利かせて二人にしてやろうと思ったが、
何故かさくらの方が言い出したので、スムーズに二人一組でバラバラに動くことにした。

しかし…
二人きりになると、会話がない。
もともと俺もかりんも無口なほうだし、電話をかけてきてもすぐに切ってしまう。
俺は女慣れしているので別に会話などなくても大丈夫だが、
かりんは酸欠状態に近い。
俺はうちのクラスの出し物でも見に行くかと提案した。
かりんは助かったように同意した。



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 00:53:41.43 ID:HLPwTb5XO
これは寝れないwwwww


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 00:54:50.66 ID:TDQeGx3s0
>波動拳の相殺ごっこなどをしたり
なにやってんだよwwwwwwwwwwww


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 00:55:45.86 ID:suGvJwCb0
>>68
想像したらテラワロスw


70 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 00:55:58.13 ID:DG8l8rAh0
戻ってみるとなかなか盛況しているようだった。
子供を抱きかかえテレポートするダルシムはほほえましかった。

「よぅ、頑張ってるな。」
声をかけると、ダルシムは屈託の無い笑顔で
「何、このくらいなんともないさ。」
と頼もしい返事をした。
俺は誤解していたのかもしれないな。
そう思い、かりんにテレポートを勧めてみた。
かりんは少し戸惑っていたが、決心したようで、テレポートをすることにした。

「ヨガッ」
「ヨガッ」

シュッとダルシムが消え、30秒ほどもすると帰ってきた。
「どうだった?」
と俺が尋ねると、かりんは何も答えなかった。
「はは、固まってるよ、こいつ。ありがとな、ダルシム。」
「いや、こちらこそ…」
「? 何にせよ、明日も頑張ってくれよな。」
「あぁ。」

その後、何故かかりんは一層口数が減ったように思った。



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 00:56:48.58 ID:suGvJwCb0
>>70
何があった…


76 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 00:59:08.03 ID:DG8l8rAh0
11月23日 ガイルの日記より

今日はいい天気だ。
絶好の文化祭日和だと言える。
俺は自分のシフトまでゆっくり休むと、家を出た。

今日もなかなか繁盛している。
「よぉ、交代にきたぞ。」
「ん?あぁ、ガイルか。」
なぜかクラスメートは神妙そうな顔をしている。
「? どうした?何かあったか?」
「いや、ただの文句言いたがりなヤツのクレームだと思うんだけどな?」

そのクレームというのはテレポートの際、胸を触られたというものだった。



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 01:00:49.09 ID:TDQeGx3s0
>>76
カリンはそれが原因かwwwwwwwwwwwwwwwwww


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 01:02:34.81 ID:HLPwTb5XO
>>76
ヤバいダルシム殺してえwwwwww


80 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 01:03:50.74 ID:DG8l8rAh0
「まさか…?」
「あぁ、俺らもずっと張り付いてるわけじゃね〜から、
断言できねぇし、ここ数日のアイツ見てると余計に信じられね〜し。」
「だよな…?」
「一応、そういうクレームがあったってことだけは覚えておいてくれ。じゃ、後任したぞ。」

腐ってもダルシム。
俺の中でなりを潜めていた嫌悪感、猜疑感がふつふつと蘇ってきた。

ガラガラッ…

ドアが開いた。
今は接客だ。…リュウ!?



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 01:09:00.65 ID:TDQeGx3s0
続きが気になって寝れねぇwwwwww


85 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 01:11:40.95 ID:DG8l8rAh0
「よぉ、今日もカップルで行動か?」
「カ…カップルとか言うんじゃねぇよ!」
リュウが必死に否定する。それをさくらは楽しげに見ていた。
「わかった。わかったよ。んで?今日はテレポートしに来たのか?」
「あぁ、ちょっとそのことでお前に話がな。」
「?」
「あの、ね、ガイルさん。」
ふいにさくらの表情が曇る。
「昨日、かりん…何かあったの?」
俺は昨日のかりんの様子を思い出した。
「何かあったってほどじゃないが…?どうしたんだ?」
「ガイルさんのせいじゃないと思うんだけど…昨日の帰り道からずっと泣きそうな顔してたし…」
「そうか…」
「あ、気にしないでね?あの子、気分屋だしさ。」
「…俺から聞いてみるよ。」
「え?」
「あとで俺から電話して聞いてみる。」
「ありがと、ガイルさ…」

「あ!さくらちゃんじゃないですか!?いらっしゃいませ〜w」
ダルシムの声がした。



88 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 01:16:13.83 ID:DG8l8rAh0
「何?俺に会いにきてくれちゃったの?リュウなんか口実にしないでいいのに〜。」
ダルシムがゆっくりと近づいてくる。
昨日までは聞き流せていたセリフ。
気にもかからなかったこんなセリフが今は神経に障る。

「え?あ、あぁ。ダルシムさん、こんにちわ。」
「よぉ、ダルシム。頑張ってるみたいだな。俺、正直お前を見直したぜ?」
リュウが笑っている。
「ば〜か、俺はいつだってこんなだったっつの。それよりさくらちゃん、折角だしテレポートしていかない?」
「えぇ〜?ちょっと怖いなぁ…」
「いいんじゃないか?こんな体験めったにないんだし。」
「でもなぁ…」

リュウ、止めろ!そう思った瞬間、昨日の俺がフラッシュバックした。
昨日もこいつは…俺がいる目の前で、かりんを…?

「そうだね、折角だしやってみよ…」

「待て!!!!」



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 01:18:37.44 ID:p9PwXreh0
ダルシムこの野郎wwwwwwww


94 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 01:20:31.55 ID:DG8l8rAh0
俺は叫んでいた。同時にしまったと思った。
まだだ、まだ確証じゃない。
アイツに逃げ場を与えたままでは…

「ど、どうしたの?ガイルさん。」
「あ、いや、悪いな、ダルシム。今からこいつらメシ食いに行くとこなんだよ。」
「あ?何言ってんだ?ガイル?」
(しっ、いいから…今は行け!リュウ、後で話がある。)
(!?…わかった)

「そうなの?メシくらいリュウと行かなくても俺があとでおごってあげるからさ。」
「悪いな、ダルシム。よし、さくら、行こうぜ。じゃあガイル、また後でな。」
「え?ちょっとまってよ!リュウさ〜ん。あ、またね!ダルシムくん!ガイルさん、かりんちゃんお願いね!」
「あぁ…」

その後の接客には身が入らなかった。
そして、無事、営業は終了した。



97 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 01:25:52.84 ID:DG8l8rAh0
売上はうちのクラスがトップだったようだ。
担任のスカロマニア先生も喜んでいる。皆にジュースをおごってくれた。
打ち上げに行こうぜ、と誰かが言い出し、誰かは今日はダルシムはおごりだ、と言っている。

皆は打ち上げへと出かけていった。
俺とリュウを残して。
「ガイル…どういうことなんだ?」
「少し、待っててくれ。ウラを取ってから話す。」

prrrrr.....

「……もしもし。」
「かりんか?」
「ガイ…ル…グスッ」

ウラは、取れた。



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 01:27:31.28 ID:ESu4cNLMO
スカロマニアが先生なのかw


104 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 01:29:26.76 ID:DG8l8rAh0
「何だと…?かりんちゃんを…ダルシムが?」
「あぁ…」
「あのタコハゲ…俺の前でさくらを誘ったってことか?」
「…」
「…久々に殺意の波動に目覚めたぜ…」

HRでつるし上げにしてやろうかとも思ったが、
今は俺らだけの問題だ。それに、この手でオリコンを食らわせてやらないと気がすまない。
クラスメートの奴らのアイツへの過剰な評価もすぐに戻るだろう。
根が腐ったままなのだから。



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 01:32:08.15 ID:ESu4cNLMO
>…久々に殺意の波動に目覚めたぜ…

www


113 :ダルシム ◆bDCt54/oZM :2006/01/09(月) 01:36:06.33 ID:DG8l8rAh0
11月24日 ガイルの日記より

ダルシムを呼び出した。
問い詰めると、観念したという風でもなく、寧ろそれがどうしたというリアクションだった。

「だってよ、さくらもかりんも俺目当てで来てんのに、寧ろ喜んでるんじゃね〜の?」
「何?アレか?おまえらホレてんの?」
「っつかさ、その二人は別として、何で他のヤツらのことまでお前らキレてんの?」

「ちょ、痛いって、サマソやめろって。ガードしても痛いんだから。」
「ごめ、いた!ごめんって!ごめ…ばかめ!ヨガフレインム!…ちょ、距離とんなって!痛い!波動拳やめろ!」
「…すいませんでした。」



116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 01:37:08.34 ID:TDQeGx3s0
>だってよ、さくらもかりんも俺目当てで来てんのに

こいつwwwwwwwwwwwwwwwww


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 01:37:43.40 ID:UjenU7o10
ふざけんなwwwwwww俺明日7時起きだぞwwwwww寝かせろww


ダルシム ◆bDCt54/oZMのクオリティがテラタカスクリニックwww


↓↓↓ 押してくださると、管理人のレベルがupします。
banner.gif
posted by GIN at 14:58| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11493951

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。