2005年12月30日

合言葉は「ひょーーっ!」

第二回マス会に行ってきました。


鶯宿の温泉宿で一泊。

29日。午後三時。

ヒロカズのいる寮に集合との事で、寮に行く。しかしヒロカズがいない。電話しても出ないのでおかしいなと思っていたら、やっと研究室から帰ってきた。遅いよ。

準備を終えて寮からでるや、スコップを渡された。

「車掘り出して」

タカヒロ、サカモトとともに車を見に行く。意外と高そうな車。くそ、プレニートのくせに……

車輪が雪で滑って動けない。とりあえずタイヤ周りの雪をほり、押してみたけれど動かない。

仕方がないのでサカモトが車を借りてきてロープで牽引。あんなに苦労したのが阿呆のようにすんなりと出てきました。

しかしロープの結び目が解けなくなり、そっちに敵が変わっただけでした。

そうこうしている間に、コウダイとバシが降臨。

カナダに行ってもあまり外見の変わっていなかったコウダイでした。

成長しても変わらないということは難しいよ。

バシは相変わらずちょくちょく天一を食いに盛岡に来ているようでした。

ガソリン代いくらかかってんだ? お前の天一愛はのだよ。

そしてオレ、サカモト、ヒロカズ、タカヒロで車に乗り、とりあえず食料を調達しにジャンボ市へ。

バシ、コウダイ、ブラッキはそのまま温泉に直行しました。

ジャンボ市では野菜、酒等を買い込み、自費で6コ400円のケーキを4人でむさぼりました。ウマーでした。焼き鳥も食ったっけ。

つーかヒロカズ、出口から進入したら事故るぞ?

そして向かう途中にコウダイから電話が。

「あ、ゴメン。なんか迷ったみたいなんだ

車の中、大爆笑。

オレ達が追いつく前に到着したようですがね。

んで、そんなこんなで集いに集って14人。

オレ、ヒロカズ、サカモト、コウダイ、リョウスケ、ヨウスケ、マサキ、トモピコ、兄貴、アマノ、ケンタ、バシ、ブラッキ。

体調が悪くてこれなかったアダチとケンタロは残念でした。ぜひ次回は。

近況報告、愚痴、仕事の話、ネットの話題、ゲームの話、色々しました。

温泉にも入りました。リョウスケが怖いオレは違う場所で入っていましたけどね。

散々酒も飲みました。

エビス、チューハイ、日本酒、濁り酒。

鍋には牡蠣とかも入れてました。

ヒロカズはみんなが止めるのも構わずに生で食してましたけど。当たってないようでよかった。

んで、午前四時頃に就寝。

…………六時半くらいにマサキの携帯のアラームで目を覚ます。ざっけんな!

朝風呂に入っている間に急ぐ人たちは挨拶もそこそこに温泉宿を出発。

残ったみんなで片付け。

そして出発……白龍へ。

残った8人で大7つと特1。食いすぎ。

アレだけ食ってジャジャ特いけるサカモト……恐ろしい子!

まぁかく言うオレも途中までは中でいこうと思ってたにもかかわらず、店内に入るや胃袋が大興奮。急遽、大に変更したわけですがね。

並んでる待ち時間中にオレとブラッキ以外が「寒い寒い」といっていたのはご愛嬌。

白龍カワトク店員が「平日だからすいてるっしょ」って言ったからなんだけどね。

食い終わって駐車場で。

コレでまたしばらく別れということで。

円陣組んで、「3、2、1……ひょーーーーっ!」

どう見てもキモイ集団です。ありがとうございました。

また来年もやろうな!
posted by GIN at 19:41| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

元旦に飲んだお酒、純米大吟醸「酒宝」
Excerpt: 岩手県盛岡市の菊の司酒造株式会社で作られた、日本酒です。 品書きに書いてある事の抜粋。 純米大吟醸「酒宝」七福神は、その年ごとに、最高の造りと認めた酒を、更に7年の歳月をかけ、ゆっくりと熟成した酒であ..
Weblog: 煙草入れとブリキの車とコレクション
Tracked: 2006-01-05 18:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。