2005年12月28日

上海・総領事館員の自殺、政府が中国に抗議

 中国・上海の日本総領事館に勤務していた男性館員が昨年5月に自殺した問題について、安倍官房長官は28日午前の記者会見で、「(自殺の理由などについて)コメントは控えるが、極めて遺憾な事案だ」と述べた。また、政府は外交ルートを通じ、27日に中国側に抗議した。

 館員は、中国側から外交機密に関する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残していた。

 27日の中国側への抗議は、佐々江賢一郎アジア大洋州局長が電話で行った。佐々江氏は事実関係を問いただすとともに、今後、館員の安全確保に務めるよう求めたと見られる。事件直後にも、現地の総領事らが抗議している。
(読売新聞) - 12月28日14時2分更新


さて、この抗議。

中国はどのように反応するのでしょうか。

逆ギレ?

靖国問題蒸し返し?

市民を煽って領事館の襲撃?

まぁありえないとは思いますが、素直に謝罪?




どうなる、これからの日中関係。

隣の国でなければ、普通にシカトしたいところですがね。



↓↓↓ 押してくださると、管理人のレベルがupします。
banner.gif
posted by GIN at 14:17| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11113444

この記事へのトラックバック

安倍官房長官:上海の男性領事の自殺、認める
Excerpt: 『安倍晋三官房長官は27日の記者会見で、昨年5月に中国・上海の日本総領事館の男性領事が中国当局から機密情報の提供を強要されて自殺したとの週刊文春の報道について「死亡したことは事実だが、ご遺族の強い意向..
Weblog: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
Tracked: 2005-12-28 17:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。