2006年08月31日

同居女性の親から2500万円=「怖くて逃げられず」−監禁容疑も視野・大阪

同居女性の親から2500万円=「怖くて逃げられず」−監禁容疑も視野・大阪

 大阪市生野区の通信販売業の男(33)=窃盗、傷害罪で公判中=が堺市の女子大生(21)らと「一夫多妻」のような集団生活をし、この女性の親が計約2500万円を振り込まされていたことが30日、大阪府警生野署などの調べで分かった。男には妻と3人の子がおり、この女性は男の別の交際相手を含め、計7人で暮らしていた。
 同居期間は2年余に及び、女性は「男が怖くて逃げられなかった」などと話している。
 同署は、男が女性を脅すなどして無理やり同居させていた可能性もあるとみて、監禁や恐喝容疑も視野に、生活の実態を詳しく調べる。
 男は「女性が勝手に来て貢いだ」と話しているという。
 調べでは、女子大生は男とインターネットで知り合い、結婚話を持ち掛けられ、2003年6月ごろから同居を始めた。男は女性に「整形手術で手術代が必要」などとうそをつくよう指示していた疑いがあり、女性の父親が複数回にわたり振り込んだ現金計約2500万円は生活費などに充てたという。
 男が昨年8月、経営する会社の従業員を殴り傷害容疑で逮捕された際、女性が保護された。
 その際、女性は目立った外傷はなかったが、精神的ショックからか会話もできない状態だったという。それ以前、居場所を突き止めた両親や生野署員が帰宅するよう説得したが、女性は拒否していた。 
(時事通信) - 8月31日1時0分更新




続きを読む
posted by GIN at 12:39| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内・母殺害、入浴時見計らい携帯で友人呼ぶ?

稚内・母殺害、入浴時見計らい携帯で友人呼ぶ?

 北海道稚内市の住宅で、病院パート職員の女性(46)が刺殺された事件で、逮捕された長男(16)が母親の入浴時を見計らって、実行役として逮捕された友人の高校1年男子(15)を携帯電話で呼び出していた可能性が強いことが30日、分かった。

 長男が供述したもので、北海道警が裏付けを進めている。

 稚内署の捜査本部の調べによると、女性が殺害されたのは27日午後10時ごろ。長男はその数十分前に、友人に携帯電話をかけ、呼び出したと見られている。

 女性は浴室前の廊下で殺害されており、5〜6か所の刺し傷の多くはのど元に集中していた。同本部は約30万円で殺害を引き受けた友人に確定的殺意があったことを示す事実として重視している。
(読売新聞) - 8月31日3時7分更新

<稚内母親殺害>長男供述「自分で母親殺害は嫌だった」

 稚内市で病院臨時職員の女性(46)が自宅で殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された高校1年の女性の長男(16)が、「自分の手で母親を殺害するのは嫌だった」という趣旨の供述をしていることが分かった。稚内署捜査本部は、母親殺害に直接かかわるのを躊躇(ちゅうちょ)した長男が、友人で別の高校1年の少年(15)=同容疑で逮捕=に現金約30万円で殺害を依頼した可能性が高いとみて、調べを進めている。
 これまでの調べで、長男は8月初旬に少年に報酬を支払う約束をして母親の殺害を依頼。事件前日の26日に殺害について具体的に打ち合わせをしたという。実際に現金の受け渡しはなかった。
 27日夜に浴室脱衣所で女性殺害を実行したのは少年で、事件当時、長男は2階の自室にいたとみられる。長男が現場に居合わせなかったのも、母親が殺害されるのを直接目にしたくないという意識があったとみて、捜査本部は動機などを追及している。
(毎日新聞) - 8月31日3時12分更新




続きを読む
posted by GIN at 12:32| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。