2006年01月22日

久しぶりに地下sega行って来た。

日曜なのにハイーキョ。

なんだこれ……

ゲセンはオワタな、とオモタ。


続きを読む
posted by GIN at 19:44| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「性善説に立っている」 センター部長、謝罪なし

 大学入試センター試験のリスニングでトラブルが相次いだ21日夜、東京都目黒区の入試センターで記者会見した松浦功事業部長は「(トラブルがあったと)手を挙げた受験生は、すべて再テストにすることを決めていた。性善説に立っている」と語った。
 センターに対する批判をかわすように、身ぶり手ぶりを交えながら「性善説」を繰り返す松浦部長。「不備があったのは残念だ」としながらも「再テストで手当てし無事終えた」と強調、謝罪の言葉はなかった。
 「試行テストでは、これほどの割合でトラブルは起きなかった。こんな数は想定していなかった」と、次々に寄せられた不具合の報告に驚いた様子も。「試験前の確認時に問題がなかったのに、なぜ試験途中で動かなくなったのか」と首をひねった。
(共同通信) - 1月22日0時50分更新


<センター試験>リスニング機器不良続出 受験生、ショック

 大学入試センター試験は21日、初めて登場した英語のリスニング(聞き取り)テストでトラブルが相次ぎ、再テストが行われた。また、交通機関の乱れで一部の受験生が遅れたが、大きな混乱はなく、初日の日程が終了した。例年最も多い外国語の受験者総数は50万493人で昨年から2万566人減り、3年連続の減。受験率は90.8%(前年91.4%)。
 リスニングテストは、英語のコミュニケーション能力重視の新学習指導要領を学んだ高校生が初めて受験したために導入された。英語受験者には義務付けられ、配点は50点。
 試験会場のスピーカーから音声が流れる仕組みではなく、受験生1人に1台ずつICプレーヤーが渡され、受験生はイヤホンを通して問題を聞くことになる。ただし、巻き戻しや一時停止は全くできない構造になっている。また、予備機は50人に付き2台用意され、故障の場合は交換したうえで再テストをする。
 松山市の愛媛大農学部試験場で、ICプレーヤーのトラブルで再テストを受けた愛媛県立高3年の女子生徒(18)は「試験が始まって再生ボタンを押したが、右耳のイヤホンからは全く音が聞こえなかった。ショックで余裕がなくなった。でも再テストはよくできたので良かった」と少し疲れた表情で語った。
 大阪府吹田市の大阪大吹田キャンパスで受験した府立高3年の男子生徒(17)は午後7時ごろ、再テストを終えた。再生ボタンを2度押しても音が聞こえなかったという。「1秒以上押さないといけないので僕のミスかもしれない」と話した。
 東京都文京区の東京大本郷会場で受験したさいたま市の浪人生、那須翔平さん(19)は「プレーヤーの取り扱い説明のあと、開始まで15分間ほど待たされ、集中力が切れそうになった。扱いが簡単なので説明をもっと短縮すべきだ」と不満を口にした。
     ◇
 外国語を除く初日の各教科の受験者数と志願者総数に対する受験率は、公民32万7374人、59.4%▽地理歴史35万7706人、64.9%▽国語48万2815人、87.6%▽英語のリスニングは49万2596人、89.3%。
 最終日の22日は理科(1)▽数学(1)▽数学(2)▽理科(2)▽理科(3)の試験が行われる。【長尾真輔】
 ◇「こんなに多いとは、大変遺憾」センター
 「(機器不良は)ゼロだと思っていた。0.1%はいっていない数字だが、(申し出が)こんなにあるとは思っていなかった。大変遺憾だ」。大学入試センターの松浦功事業部長は21日午後10時過ぎ、同センター内で会見した。50万台弱のうちの約400台とはいえ、「メーカーにICプレーヤーの全数チェックを課し、確認してもらって試験した」うえでのトラブル。「二度聞くこと」が許されない一発勝負のテストで起きた混乱だけに、事態の解明が待たれる。
 松浦部長の説明によると、音が大きくなったり小さくなったり、止まったりするものが多く、受験生の操作ミスはほとんどないとみられる。不良の申し出があった機器はメーカーに渡し、原因を分析するという。
 同センターの荒川正昭理事長は「リスニングテストは全体としては大きな混乱もなく終了したが、約400人の受験生からプレーヤーが原因と思われる申し出があったことは遺憾」との談話を発表した。【長尾真輔】
(毎日新聞) - 1月22日9時17分更新


センター試験 リスニングトラブル続発 384人再テスト
 
 大学入試センター試験は21日、国語、外国語など4教科が終了した。英語のリスニング(聞き取り)テストでは「聞こえない」「ICプレーヤーを落とした」などトラブルが各地で相次いだ。大学入試センターの21日午後9時半現在のまとめによると、全国で425人が「プレーヤーの不良」を申し出た。毎日新聞のまとめ(同現在)では、少なくとも全国227会場で計384人が再テストなどの措置を受けた。
 トラブルに巻き込まれた受験生たちは午後6時40分の同テスト終了で初日の全日程を終えた後も試験会場に残り、プレーヤーを交換してテストに挑んだ。同7時50分ごろまで残された受験生もいた。
 リスニングでは、実施の前からプレーヤーの故障や周囲の雑音などトラブルを懸念する声が、教育関係者や受験生から上がっていた。
(毎日新聞) - 1月22日10時32分更新


続きを読む
posted by GIN at 16:43| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米兵、今度はひったくり…窃盗容疑で逮捕

 長崎県警佐世保署は22日、米海軍佐世保基地配備の強襲揚陸艦「エセックス」乗組員で上等水兵のケネス・ムーマジュニア容疑者(23)(長崎県佐世保市勝富町)を窃盗の疑いで逮捕した。
 調べによると、同容疑者は21日午後11時20分ごろ、佐世保市高天町の公園近くの公衆電話で、通話中の同市の無職女性(52)が持っていた預金通帳などの入った手提げバッグをひったくった疑い。女性にけがはなかった。
 女性の110番通報で、付近を捜索していた同署員が22日午前0時ごろ、服装などの情報がよく似た同容疑者を見つけた。容疑を認めているという。
 今月7日にも別の同艦乗組員が道交法違反(ひき逃げ)などの容疑で、16日には同基地配備のドック型揚陸輸送艦「ジュノー」の乗組員が窃盗(万引き)容疑でそれぞれ逮捕されている。
(読売新聞) - 1月22日13時29分更新


続きを読む
posted by GIN at 16:27| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。