2005年12月20日

オヤジ狩り少年ら20人逮捕 大阪府警

「殴って気絶させれば金取れる」
 中高年男性を襲って金品を奪い取る“オヤジ狩り”を繰り返したとして、大阪府警少年課が、強盗致傷容疑などで大阪市平野区内のアルバイトの男(23)と十五−十九歳の少年の計二十人を逮捕していたことが二十日、分かった。少年らは「殴って気絶させれば、顔がばれずに簡単に金が取れた」と供述。顔面骨折の重傷を負った被害者もいるなど犯行は悪質で、府警は余罪を追及する。
 逮捕された少年十九人の内訳は、高校生五人▽無職七人▽アルバイトなどの有職者七人。大阪市内で昨年十二月から今年九月までに、強盗致傷九件▽強盗二件▽恐喝十五件▽窃盗十一件−の計三十七件の犯行を繰り返し、総額約九十万円を荒稼ぎしていた。オヤジ狩りはこのうち、少なくとも七件に上るという。
 今年七月二日夜には、同市平野区の路上で、工員の男性(65)の顔を殴って顔面骨折などの重傷を負わせたうえ、現金約二万七千円を強奪した。この犯行では、アルバイトの少年(19)があらかじめ、パチンコ店の景品交換所前で男性を待ち伏せ。人目のない場所まで自転車であとをつけたあと、三人で襲撃していた。
 少年らは「景品をたくさん持って出る人は現金を持っているので狙い目だった」と供述。さらに「顔が幼く恐喝だと脅しがきかず成功しない。オヤジ狩りは突然殴って気絶させれば簡単に金が奪い取れたし、顔もばれなかった」と話したという。
(産経新聞) - 12月20日16時11分更新


続きを読む
posted by GIN at 17:53| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性同士の「夫婦」誕生=英で初、抗議デモも−北アイルランド

 【ロンドン19日時事】英領北アイルランドで19日、同性カップルに異性間夫婦とほぼ同様の法的・社会的権利を認める「市民パートナー法」に基づき、女性同士が挙式した。同法が今月施行されて以来、実際に婚姻手続きが行われたのは初めて。イングランドやウェールズでも21日以降挙式が可能となり、今後も「同性婚ラッシュ」が続きそうだ。
 女性のカップルはベルファストの市役所で、家族や支持者らに見守られながら挙式。一方、会場の外では「同性婚」に反対する教会関係者ら約40人がデモを行い、「結婚は『子供を育てるための男女の関係』と聖書に規定されている」(参加者の1人)と抗議した。 
(時事通信) - 12月20日1時1分更新


続きを読む
posted by GIN at 15:53| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺人考察2

前回は「殺人」という言葉から連想するイメージについて少しだけ述べた。

今回は殺人という行為をするにあたって必要と思われる

動機

について述べようと思う。


続きは駄文ですよ。
posted by GIN at 11:34| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 何かのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仔猫23

2005.5.16.JPG
posted by GIN at 10:27| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仔猫22

P6060016.JPG
posted by GIN at 10:19| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<介護士窃盗>下半身不随の女性宅から4500万円 大阪

 介護ヘルパーの立場を悪用して派遣先の女性宅から現金を盗んだとして、大阪府警住吉署は19日、大阪市住吉区我孫子東2の介護ヘルパー、斉藤サチヨ容疑者(57)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。「資産家で1人暮らしだったので、信用を得れば金が使い放題になると思った」と容疑を認めているという。
 調べでは、斉藤容疑者は昨年4月〜今年5月、派遣されていた同区の下半身不随の無職女性(61)宅で、金庫から生活費や介護費などを出す際、8回にわたり余分に数百万円ずつ取り出し、計約4500万円を盗んだ疑い。斉藤容疑者は03年10月から女性宅に派遣されていた。
 女性は昨年4月、財産管理を任せていた弁護士を解任し、数千万円を自宅金庫に入れていた。斉藤容疑者は「あなたを歩けるようにしてあげる」「一生面倒を見てあげる」などと言い寄り、女性が金庫から現金を出す際に一緒に付き添い、女性の目をごまかしていたという。【隅俊之】
(毎日新聞) - 12月20日0時57分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:51| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<事件発表>猪口担当相「被害者が希望すれば実名発表」

 政府の犯罪被害者等基本計画づくりを担当する猪口邦子内閣府特命担当相が毎日新聞の取材に、「犯罪被害者が実名発表を希望する場合は実名での発表になり、匿名発表はしない」と述べた。基本計画案に被害者名を実名・匿名のどちらで発表するかの判断を事実上警察に委ねる項目が盛り込まれたことについて答えた。被害者名発表の運用について担当閣僚が言及したのは初めて。一方で計画案を原案通り今月中に閣議決定し、この項目に対して日本新聞協会などから出ている削除要請には応じない考えを示した。
 計画案は「犯罪被害者等の匿名発表を望む意見と、マスコミによる報道の自由、国民の知る権利を理由とする実名発表に対する要望を踏まえ、プライバシーの保護、発表することの公益性等の事情を総合的に勘案しつつ、個別具体的な案件ごとに適切な発表内容となるよう配慮していく」との項目を設けた。被害者が実名発表を希望する場合も含めて警察が判断できる表現となっている。
 猪口氏はこの項目について「匿名で発表してほしいという声に道を開くものだ。基本計画は本人の意向を重視する立場に立っている」と位置づけた。そのうえで警察による恣意(しい)的な運用の恐れがあるとの批判に対し「(匿名発表への)誘導など警察への不信が発生するような余地が残されないように実施していく」と説明した。
 日本新聞協会は政府に「事件・事故を正確に客観的に取材、検証し、報道するために実名は欠かせない」と実名発表を求める意見書を提出している。【伊藤正志、臺宏士】
(毎日新聞) - 12月20日3時4分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:44| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<大阪姉妹殺害>侵入容疑で逮捕の男、強盗殺人容疑で再逮捕

 大阪市浪速区のマンションで飲食店勤務の上原明日香さん(27)と千妃路(ちひろ)さん(19)姉妹が殺害され、室内が放火された事件で、大阪府警浪速署捜査本部は19日、隣接ビルへの建造物侵入容疑で逮捕した住所不定、無職、山地悠紀夫容疑者(22)を強盗殺人容疑で再逮捕した。山地容疑者は「金を取る目的で2人を殺した」と容疑を認めている。放火についても「証拠隠滅でやった」との趣旨の供述をしている。
 山地容疑者は16歳の時に母親を殺害した非行事実で中等少年院に入っており、調べに「母親を殺した時の感覚が忘れられず、人の血を見たくなった」と供述。捜査本部で動機を追及している。
 調べでは、山地容疑者は11月17日午前2時半ごろ、浪速区塩草2のマンション(10階建て)4階の姉妹宅で、帰宅した姉妹の胸や顔などを果物ナイフ(刃渡り約12センチ)で刺して殺害。封筒に入った千妃路さんの1日分の給料約5000円、明日香さんの小銭入れとライター(計1500円相当)を奪った疑い。
 山地容疑者は今月5日の逮捕時、小銭入れと500円硬貨約40枚を含む現金2万数千円を所持していた。明日香さんが500円玉を貯金箱でためていたことから、捜査本部がこれらの入手先を追及したところ、姉妹殺害を認め「事件に使ったナイフは神社に隠した。衣服はコンビニなどのゴミ箱に捨てた」と供述した。ナイフはハンドタオルにくるんだ状態で、供述通り現場近くの神社境内の倉庫から見つかった。
 山地容疑者は00年7月、山口市の自宅で、母親を金属バットで殴り殺した非行事実で、中等少年院送致の保護処分を受け、03年10月に仮退院。04年3月の本退院(期間満了)まで保護観察下にあった。【石川隆宣、勝野俊一郎】
(毎日新聞) - 12月20日0時55分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:32| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。