2005年12月19日

輸入再開記念の牛肉成田に 焼き肉店用の荷も続々

 米国産牛肉の輸入再開を記念し、米国の牛肉生産・加工・輸出業者の団体「米国食肉輸出連合会」が出荷した約130キロの牛肉が18日、成田空港に到着した。連合会が、日本の食肉業界関係者向けに開く昼食会で振る舞われるという。
 到着した牛肉は、農林水産、厚生労働両省の検疫所の検査を通過。その後、連合会のフィリップ・セング会長が空港内でお披露目し「日米両国の業界が2年間待っていたこの日が来て非常にうれしい。日本向けの輸出ルールに沿うようあらゆる努力をする」と話した。
 この日は、焼き肉レストランチェーンを経営するゼンショク(大阪府茨木市)が輸入した約2トンも成田に到着。19日から、特設メニューとして販売するという。
(共同通信) - 12月18日21時1分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:49| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。