2005年12月05日

貨物船に有毒アカカミアリ 9月末、博多港で確認

 福岡市の博多港に入った貨物船のコンテナから毒を持つアカカミアリが見つかっていたことが、環境省の調べで5日分かった。日本では沖縄や硫黄島以外でアカカミアリが確認されたのは初めて。同省は輸入業者に注意を呼び掛けている。
 環境省野生生物課によると、アカカミアリは中米原産で欧米に広く分布し、体長3−8ミリ。赤褐色で攻撃性が強く、腹部の針で刺されると激しく痛み水膨れを起こすこともあるという。
 ことし6月に外来生物法の特定外来生物に指定され、飼育や輸入が禁じられている。
(共同通信) - 12月5日16時14分更新



続きを読む
posted by GIN at 17:38| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社長宅放火予告で再逮捕 エイベックス脅迫事件

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」に大手レコード会社エイベックス社員の殺害予告が書き込まれた事件で、警視庁捜査一課は5日、同社社長宅放火予告を書き込みしたとして、脅迫容疑で東京都江東区白河、無職丑田祐輔容疑者(23)=脅迫罪で起訴=を再逮捕した。
 調べでは、丑田容疑者はエイベックスのキャラクター「のまネコ」の商標登録を中止させようと10月1日、「2ちゃんねる」に同社社長を名指しして「自宅に放火し一家全員バーベキューにしてやる。社員もいつでも狙っている」などと書き込み、脅した疑い。
 10月3日にも「社長の妻の頭に濃硫酸を浴びせる刑を思いついた」などと書き込み、脅した疑い。
(共同通信) - 12月5日12時52分更新


続きを読む
posted by GIN at 17:34| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験したくないクマー

112668565019328.jpg




 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    この記事は    .|
 |研究のためのものです |
 |  一般人は見ても  .|
 |  面白くないですよ  .|
 |__________|
       || 
       || ∧_∧   
       ||( ´∀` )
       〇"    \  
        ソ    /_|_   
     _ ノ⌒ヽ_ ノ_,,|_  
   / ( ,/~   __/
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 'l|
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


続きを読む
posted by GIN at 16:38| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究アイデア。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小5男児、散歩中不明に=諏訪湖畔の公園で−長野

 3日午後6時20分ごろ、長野県諏訪市の小学5年の男児(11)が、散歩途中で行方不明になったと、母親が県警岡谷署に届け出た。同署は男児が通う小学校関係者とも連絡を取り、行方を捜している。
 調べによると、男児は3日、母親や妹と同県岡谷市の知人宅に遊びに来た際、同市湊の諏訪湖畔の公園を知人の犬を連れ散歩。妹と犬の綱の取り合いになり、母親が注意すると、午後3時ごろ「一人で帰る」と言って歩きだした。
 母親がその後、公園のトイレに行っている間に姿が見えなくなったという。
 男児は身長145センチ、やせ形で髪は耳までかかる長さだった。黒色ジャンパーとグレーのライン入りのズボン姿。白い運動靴を履いている。 
(時事通信) - 12月4日19時0分更新


栃木女児殺害 刺し傷12カ所、心臓に 果物ナイフか背中まで貫通

 栃木県今市市の小学一年、吉田有希ちゃん(7つ)殺害事件で、犯行に使用された凶器は果物ナイフ様の刃物で、刺し傷は胸に集中して十二カ所あったことが四日、栃木、茨城両県警の合同捜査本部の調べで分かった。遺体に残された刺し傷はいずれも深く、背中まで貫通しているものも複数あったという。刺し傷以外にいたずらされたような痕跡はなく、捜査本部では、異様で残虐な殺害方法から犯人像の分析を進めている。
 調べによると、有希ちゃんの遺体の傷から、凶器は刃渡り十センチ強の細身の刃物で、果物ナイフ様のものとみられる。胸の十二カ所の傷は心臓を中心に、力任せに執拗(しつよう)に刺したとみられ、背中まで貫通している傷も複数あった。胸部は他に刺すところが残されていないほど傷つけられており、捜査関係者も驚くほどの異様さだったという。
 一般的に幼児の殺害事件では絞殺などの手口が多く、凶器が用いられるケースは少ない。捜査本部では残虐な殺害方法から異様な殺意が感じられるとして犯人像を絞り込むとともに、有希ちゃんの通学路や犯人が移動したと思われる経路を中心に遺留品を捜索し、凶器の刃物や、見つかっていない有希ちゃんのランドセルや着衣、防犯ブザーなどの発見を急いでいる。
 また、有希ちゃんの遺体には、血液が乾いた状態で付着しており、遺体を洗ったり、ふき取ったりした形跡はなかった。死因は心臓を刺されたことによる失血死だが、遺棄現場にはそれほど多くの血痕は残されていなかった。捜査本部では、犯人が有希ちゃんを殺害後、遺体発見までしばらく経過していた可能性があるとみて、遺棄された時間の絞り込みを進めている。
(産経新聞) - 12月5日2時39分更新


ピサロ・ヤギ容疑者、ペルーで指名手配…女児暴行未遂

 【トルヒヨ(ペルー北部)=中島慎一郎】ペルー北部トルヒヨにある高等裁判所のカルロス・テノリオ・オルティス長官は4日、同裁判所が今年8月、広島の女児殺害事件で逮捕されたフアンカルロス・ピサロ・ヤギ容疑者(30)に対し、故郷グアダルーペで起こした女児暴行未遂事件で逮捕状を出し、全国に指名手配していたことを明らかにした。

 長官は、ピサロ・ヤギ容疑者が1990年代に故郷で女児を狙った事件を少なくとも3件起こしていたと述べたが、事件の詳細などには触れなかった。

 トルヒヨはグアダルーペを含むラリベルタ州の州都。
(読売新聞) - 12月5日11時55分更新

続きを読む
posted by GIN at 12:29| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。