2005年12月08日

米航空保安官、乗客を射殺 「爆弾所持」と話す

 【ニューヨーク7日共同】米CNNテレビなどによると、フロリダ州マイアミのマイアミ国際空港で7日午後(日本時間8日未明)、手荷物の中に爆弾を持っていると話した男性乗客(44)に向けて航空保安官が発砲、この乗客は死亡した。
 捜査当局によると、乗客は実際には爆弾を所持していなかったという。
 事件は、コロンビアから同州オーランドに向かう途中に同空港に立ち寄ったアメリカン航空924便とターミナルを結ぶ通路で発生した。
 同テレビなどによると、旅客機が同空港に着陸する前後に、この男性乗客が手荷物の中に爆弾を持っていると話した。男性乗客は飛行機を降りた後、床に横たわるよう求めた航空保安官の命令を無視し手荷物に手を伸ばしたため、同保安官が発砲したという。
(共同通信) - 12月8日10時22分更新


続きを読む
posted by GIN at 12:09| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

<栃木小1殺害>「今市もイマイチのまち」和歌山市長が謝罪

 広島市安芸区や栃木県今市市で小学1年女児が殺害される事件が相次ぐ中、和歌山市の大橋建一市長(59)は5日、市議会本会議で子どもの安全対策を問われ、「栃木の今市もイマイチのまち」などと答弁した。大橋市長は、6日の本会議で発言を取り消し、「不用意な、配慮を欠いた発言だった」として謝罪した。
 5日の一般質問で子どもの安全対策についての決意を問われ、大橋市長は「広島の事件の容疑者が逮捕されたかと思えば、次に栃木。いずれにしても大都市ではない。広島もかなり郊外で、栃木の今市もイマイチのまち。そういうところで事件が相次いで起こる。我々のまちもまた、全く人ごとではないと強い思いを持っている」と答弁した。
(毎日新聞) - 12月6日22時36分更新


続きを読む
posted by GIN at 12:16| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<福岡少女軟禁>子供の障害案じる親の複雑な感情

 福岡市博多区の母親(40)が二女(18)を小中学校に通わせず、11年以上自宅に閉じ込めていた問題で、二女は幼児期に一時保育所に通っていたことが分かった。保育生活になじめず中途退所。二女への傷害容疑で母親を逮捕した博多署は、退所を契機に自宅で養育しようとしたとみている。「(障害による)発達の遅れが恥ずかしかった」と母親が挙げた理由は、行政や教育現場、地域社会にさまざまな課題を投げかけ、子供の障害を案じる親の複雑な感情も浮かび上がった。【米岡紘子、井上俊樹、取違剛】
■訴訟恐れ放置
 虐待の恐れがある場合、児童相談所は児童福祉法などに基づき家庭への立ち入り調査、児童の保護ができる。しかし、二女にはその措置は取られなかった。
 福岡市教委や学校、福岡市こども総合相談センター(児童相談所)は01年9月に二女への対応を協議、立ち入り調査も検討した。虐待があったと確認できず、調査に踏み込めなかった。同センターは「調査して虐待がなければ、訴えられる恐れもある」と釈明する。そして、センターは二女が中学卒業の年齢に達すると、完全に放置した。
 福岡県警幹部は「行政や学校、民生委員などが本当に連携していたのか」と不信感を隠さない。
■付き合いなし
 二女の家族は父母と姉、兄の5人。姉と兄は独立し、今は父母と3人で市営住宅に暮らしていた。近所付き合いはほとんどなく、同じ団地の住民は「(二女がいるのは)全く知らなかった」と口をそろえる。
 二女が小学3〜4年時のころ、民生委員が訪問、母親から「ちゃんとやっているので問題ありません」と言われ、何も出来なかったという。住民の一人は「今回のような家庭を住民同士でフォローするのは無理で、行政や学校が積極的に働きかけないとだめだ」とつぶやいた。
■愛情あった?
 福岡市自閉症児者親の会の伊丹健次郎会長は、母親がドリルなどを買って読み書き、計算を教えていた点を挙げ、「二女への愛情はあったのでは」と思いやった。同会会員の中には、子供の障害を苦に無理心中を考えた人もいる。「母親が引っ込み思案だったのかもしれない。『障害も個性』と言える社会になれば、こんな悲惨なことも起きなかったのではないか」と伊丹会長は指摘する。
 二女のように、教師が一度も会えない児童生徒は福岡市には他にないという。それでも、福岡県教委が04年に実施した小中学生の不登校状況調査で、30日間の調査中に児童生徒に教師らが面会できなかったケースは14.1%に上る。このため、市教委は虐待の有無が不明でも立ち入り調査できるかどうかの検討を始めた。
(毎日新聞) - 12月7日11時6分更新


続きを読む
posted by GIN at 12:08| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

靖国参拝 「外交カードにならぬ」 首相、中国の会談延期批判

 小泉純一郎首相は五日、中国外務省が今月十四日からマレーシアで開かれる「東アジア首脳会議」に合わせた日中韓三カ国首脳会談の延期を発表したことについて「私はいつでもいいのだが。向こうが延期する、それでも結構だ」と述べ、会談開催を中国側に働きかける考えはないことを強調した。自らの靖国神社参拝が背景にあるとの記者団の質問に「もう靖国は外交カードにならない。いくら中韓が外交カードにしようとしても無理だ」と指摘した。
 首相は同日夜にも、記者団に「靖国の問題だけで日中関係が阻害されるという方がおかしい。どの国にだって一つや二つの意見の違いや対立はある。そういう中で交流を続けて行くというのが二国間関係ではないか。自由を尊重する人にとって靖国参拝はおかしいという方がおかしい」と中国側の姿勢を批判した。
 中国は日中首脳会談について相互訪問だけでなく国際会議を利用した場でも応じない姿勢を日本に示している。今回、韓国を含めた三カ国首脳会談を拒否したことは、首相の靖国参拝を「戦争責任問題」に関連づけてアジア諸国にアピールする狙いが中国側にあるとみられるが、首相は「靖国参拝」で一切妥協しない立場を改めて強調した。
 首相は東アジア首脳会議で行う基調演説で、将来の「東アジア共同体」構想の実現に向けて(1)民主主義、自由や人権などの普遍的価値の共有(2)地域の開放性、透明性の確保−の重要性を訴える方針。首相は自由と民主主義の先進国として、参加各国に「アジアの普遍的価値」の共有を促すとともに、経済成長を背景に軍拡路線を歩み、東アジアでの主導権確保を狙う中国を牽制(けんせい)する考えだ。
 安倍晋三官房長官は記者会見で、中国が三カ国首脳会談の延期を発表したことについて「コメントする必要はない」と、静観する考えを示した。首相の靖国参拝については「中韓に誠意をもって説明をしていかなければならない。未来志向の関係を構築すべく努力をしていきたい」と語った。
(産経新聞) - 12月6日2時46分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:14| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母が娘を18年“軟禁”義務教育受けさせず…福岡

 福岡市で11月、福岡県警博多署に保護された同市内の少女(18)が、生まれてからほとんど外出を許されず、義務教育も受けないまま育てられたことがわかった。

 同月初旬、母親(40)が少女への傷害容疑で県警に逮捕されたことから、明らかになった。福岡市教委などは約11年半前から未就学を把握しながら、事実上放置してきたことを認めている。

 同署によると、少女は10月28日午後、テレビを見ないとの言いつけを守らなかったとして母親から顔や背中を殴られ、はだしで家を飛び出した。所持金はなく、同市内の公園で寝泊まりし、水を飲んで空腹をしのいだという。11月1日午後、通行人に助けを求め、保護された。

 少女の身長は小学校低学年並みの1メートル20で、かなりやせていた。ゆっくりとした会話はできるが、漢字の読み書きや計算はできない。

 同署の事情聴取に対し「ずっと家の中で暮らしています。買い物もしたことがないし、友だちもいません」と話した。

 母親は、少女を就学させなかったことについて、「物を壊したり、排せつがうまくできないなど発育の遅れがあり、外に出すのが恥ずかしかった。他人の迷惑になるとも思っていた」と説明した。

 少女は父母と姉、兄の5人家族。父親は留守がちで、姉と兄は既に独立しており、ほとんど母親と2人だけの生活だった。

 博多署はネグレクト(育児放棄)の疑いもあるとみて捜査したが、養育を完全に放棄したとはいえないと判断、傷害容疑だけ立件した。

 少女は現在、検査入院している。

 一方、市教委は少女が小学校に入学する年齢に達した時から、中学校を卒業すべき年までの9年間、校長らに月1回のペースで家庭訪問をさせていた。

 しかし、母親が「娘の具合が悪い」などと面会を断り続けたため、少女の姿は一度も確認できなかった。
(読売新聞) - 12月6日3時22分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:04| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

貨物船に有毒アカカミアリ 9月末、博多港で確認

 福岡市の博多港に入った貨物船のコンテナから毒を持つアカカミアリが見つかっていたことが、環境省の調べで5日分かった。日本では沖縄や硫黄島以外でアカカミアリが確認されたのは初めて。同省は輸入業者に注意を呼び掛けている。
 環境省野生生物課によると、アカカミアリは中米原産で欧米に広く分布し、体長3−8ミリ。赤褐色で攻撃性が強く、腹部の針で刺されると激しく痛み水膨れを起こすこともあるという。
 ことし6月に外来生物法の特定外来生物に指定され、飼育や輸入が禁じられている。
(共同通信) - 12月5日16時14分更新



続きを読む
posted by GIN at 17:38| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社長宅放火予告で再逮捕 エイベックス脅迫事件

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」に大手レコード会社エイベックス社員の殺害予告が書き込まれた事件で、警視庁捜査一課は5日、同社社長宅放火予告を書き込みしたとして、脅迫容疑で東京都江東区白河、無職丑田祐輔容疑者(23)=脅迫罪で起訴=を再逮捕した。
 調べでは、丑田容疑者はエイベックスのキャラクター「のまネコ」の商標登録を中止させようと10月1日、「2ちゃんねる」に同社社長を名指しして「自宅に放火し一家全員バーベキューにしてやる。社員もいつでも狙っている」などと書き込み、脅した疑い。
 10月3日にも「社長の妻の頭に濃硫酸を浴びせる刑を思いついた」などと書き込み、脅した疑い。
(共同通信) - 12月5日12時52分更新


続きを読む
posted by GIN at 17:34| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験したくないクマー

112668565019328.jpg




 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    この記事は    .|
 |研究のためのものです |
 |  一般人は見ても  .|
 |  面白くないですよ  .|
 |__________|
       || 
       || ∧_∧   
       ||( ´∀` )
       〇"    \  
        ソ    /_|_   
     _ ノ⌒ヽ_ ノ_,,|_  
   / ( ,/~   __/
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 'l|
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


続きを読む
posted by GIN at 16:38| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究アイデア。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小5男児、散歩中不明に=諏訪湖畔の公園で−長野

 3日午後6時20分ごろ、長野県諏訪市の小学5年の男児(11)が、散歩途中で行方不明になったと、母親が県警岡谷署に届け出た。同署は男児が通う小学校関係者とも連絡を取り、行方を捜している。
 調べによると、男児は3日、母親や妹と同県岡谷市の知人宅に遊びに来た際、同市湊の諏訪湖畔の公園を知人の犬を連れ散歩。妹と犬の綱の取り合いになり、母親が注意すると、午後3時ごろ「一人で帰る」と言って歩きだした。
 母親がその後、公園のトイレに行っている間に姿が見えなくなったという。
 男児は身長145センチ、やせ形で髪は耳までかかる長さだった。黒色ジャンパーとグレーのライン入りのズボン姿。白い運動靴を履いている。 
(時事通信) - 12月4日19時0分更新


栃木女児殺害 刺し傷12カ所、心臓に 果物ナイフか背中まで貫通

 栃木県今市市の小学一年、吉田有希ちゃん(7つ)殺害事件で、犯行に使用された凶器は果物ナイフ様の刃物で、刺し傷は胸に集中して十二カ所あったことが四日、栃木、茨城両県警の合同捜査本部の調べで分かった。遺体に残された刺し傷はいずれも深く、背中まで貫通しているものも複数あったという。刺し傷以外にいたずらされたような痕跡はなく、捜査本部では、異様で残虐な殺害方法から犯人像の分析を進めている。
 調べによると、有希ちゃんの遺体の傷から、凶器は刃渡り十センチ強の細身の刃物で、果物ナイフ様のものとみられる。胸の十二カ所の傷は心臓を中心に、力任せに執拗(しつよう)に刺したとみられ、背中まで貫通している傷も複数あった。胸部は他に刺すところが残されていないほど傷つけられており、捜査関係者も驚くほどの異様さだったという。
 一般的に幼児の殺害事件では絞殺などの手口が多く、凶器が用いられるケースは少ない。捜査本部では残虐な殺害方法から異様な殺意が感じられるとして犯人像を絞り込むとともに、有希ちゃんの通学路や犯人が移動したと思われる経路を中心に遺留品を捜索し、凶器の刃物や、見つかっていない有希ちゃんのランドセルや着衣、防犯ブザーなどの発見を急いでいる。
 また、有希ちゃんの遺体には、血液が乾いた状態で付着しており、遺体を洗ったり、ふき取ったりした形跡はなかった。死因は心臓を刺されたことによる失血死だが、遺棄現場にはそれほど多くの血痕は残されていなかった。捜査本部では、犯人が有希ちゃんを殺害後、遺体発見までしばらく経過していた可能性があるとみて、遺棄された時間の絞り込みを進めている。
(産経新聞) - 12月5日2時39分更新


ピサロ・ヤギ容疑者、ペルーで指名手配…女児暴行未遂

 【トルヒヨ(ペルー北部)=中島慎一郎】ペルー北部トルヒヨにある高等裁判所のカルロス・テノリオ・オルティス長官は4日、同裁判所が今年8月、広島の女児殺害事件で逮捕されたフアンカルロス・ピサロ・ヤギ容疑者(30)に対し、故郷グアダルーペで起こした女児暴行未遂事件で逮捕状を出し、全国に指名手配していたことを明らかにした。

 長官は、ピサロ・ヤギ容疑者が1990年代に故郷で女児を狙った事件を少なくとも3件起こしていたと述べたが、事件の詳細などには触れなかった。

 トルヒヨはグアダルーペを含むラリベルタ州の州都。
(読売新聞) - 12月5日11時55分更新

続きを読む
posted by GIN at 12:29| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

ピサロ・ヤギ容疑者、女児殺害認める

 広島市安芸区の市立矢野西小1年、木下あいりちゃん(7)殺害事件で、殺人、死体遺棄容疑で逮捕されたペルー国籍のピサロ・ヤギ・フアン・カルロス容疑者(30)が広島県警海田署の捜査本部の調べに対し、「女児を殺し、自室にあった段ボール箱に入れて空き地に捨てた」と供述していることが1日わかった。

 この日夕、接見した久保豊年弁護士が明らかにした。同容疑者は「殺害場所は、自室アパートの階段の上り口近く。女の子と両親に謝りたい」などと自供しているが、あいまいな点もあり、県警は、殺意の有無や殺害の状況、遺体遺棄の経緯などを追及する。

 久保弁護士によると、ピサロ・ヤギ容疑者は、11月22日午後、自宅アパートの階段そばに座っていたところ、女児が通ったため、スペイン語で「オーラ(こんにちは)」と声をかけ、日本語で名前を聞いた。しかし、女児が何を言ったのかわからず、「気がついたら、女児が死んでいて、びっくりした。どうしたらいいのかわからなかった」と述べた。

 その後、階段の上がり口に女児の遺体を置いたまま、ガスコンロの段ボール箱を取りに自室に戻った。女児の遺体を箱に入れたあと、素手で箱を持ち、アパートのすぐ裏の空き地まで歩いていき、捨てた。靴下も両方、箱に入れた。ランドセルは自転車でJR矢野駅近くまで運んで捨てたという。

 ピサロ・ヤギ容疑者は、女児とは初対面といい、いたずら目的を否定している。その一方で、首を絞めたことについても自覚しておらず、「だれがしたんだろう」などとあいまいな話をしているという。

          ◇

 県警は1日、ピサロ・ヤギ容疑者を殺人、死体遺棄容疑で広島地検に送致した。
(読売新聞) - 12月2日3時16分更新


続きを読む
posted by GIN at 14:19| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流行語大賞 「小泉劇場」「想定内(外)」に

 今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」(自由国民社主催)に武部勤・自民党幹事長の「小泉劇場」と、堀江貴文・ライブドア社長がニッポン放送株問題で連発した「想定内(外)」が選ばれ、1日、東京都内で表彰式が行われた。同賞は昨年12月から今年11月にかけて生まれた新語や流行語の「発生源」を表彰する。
 「小泉劇場のプロデューサー兼演出家」として衆院選で自民大勝に導いた武部幹事長は「小泉劇場を小泉オペラにまで盛り上げていきたい」と喜びの言葉を述べた。一方、衆院選に出馬して、小泉劇場で自ら「刺客」も演じた堀江社長は「まさかこんな言葉が選ばれるとは。私にとって想定外」と笑いを誘った。
 新語・流行語に選ばれたトップテンは以下の通り。(大賞を除く)
 クールビズ(小池百合子環境相)▽刺客(受賞候補者辞退のため受賞者なし)▽ちょいモテオヤジ(中年男性向け雑誌「LEON」の岸田一郎編集長)▽フォーー!(レイザーラモンHGさん)▽富裕層(すみしんウエルスパートナーズの田中嘉一社長)▽ブログ(ブログ本「鬼嫁日記」作者のカズマさん)▽ボビーマジック(プロ野球千葉ロッテのボビー・バレンタイン監督とサブロー、今江敏晃両選手)▽萌え〜(東京・秋葉原のメイドカフェ「完全メイド宣言」グループ)【冨所卓也】
(毎日新聞) - 12月2日10時13分更新



続きを読む
posted by GIN at 14:05| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察追跡受け衝突→同乗者死亡…運転の男、投身自殺

 1日午後11時45分ごろ、さいたま市中央区下落合の県道で、ワゴン車が、浦和西署が行っていた交通検問の制止を振り切り逃走した。

 パトカーが追跡したところ、ワゴン車は約5分後、1キロほど離れた市道交差点に赤信号を無視して進入、タクシーと衝突、横転した。

 ワゴン車の助手席の川崎市多摩区登戸、工員児玉鉄男さん(41)が外に投げ出され死亡。運転していた、さいたま市中央区上峰、工員中島啓明容疑者(39)は逃走し、約30分後、近くのマンション敷地で血を流して死んでいるのが見つかった。

 飛び降り自殺したとみられる。タクシーを運転していた同区の男性(57)は軽傷。

 中島容疑者は無免許運転で、同署は業務上過失致死などの疑いで調べている。
(読売新聞) - 12月2日13時16分更新


続きを読む
posted by GIN at 13:55| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。