2005年10月31日

うはー

最近アダルトTBがまじうぜー。

禁止にしてもアド変えてくるからきりがない。

フィルターかけるソフトできないかなー……


続きを読む
posted by GIN at 12:27| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「司法のしゃべりすぎ」の判事「判決短すぎ」減点評価

 結論と無関係な記述は判決文から省くべきだと主張する「司法のしゃべりすぎ」の著書で知られる横浜地裁の井上薫判事(50)が、上司から「判決理由が短すぎる」とのマイナス評価を受け、「裁判官の独立を侵害された」とする不服申立書を同地裁に提出していたことが30日、分かった。
 今年12月に最高裁の諮問委員会が、来春に任期切れとなる井上判事の再任の可否を判断する予定で、審議の行方が注目される。
 裁判官の任期は憲法80条で10年と定められ、任期切れを迎えるたびに再任するかどうか審査される。外部の有識者らによる「下級裁判所裁判官指名諮問委員会」(委員長・奥田昌道元最高裁判事)が再任についての意見を出し、最高裁が最終決定するが、再任希望者の所属する裁判所の所長(高裁は長官)が毎年行う人事評価が重要な判断材料となる。
 関係者によると、横浜地裁の浅生重機所長(63)は昨年11月、井上判事に判決理由の短さを指摘し、改善を勧告。今年7月の個人面談を踏まえた人事評価書で「訴訟当事者から判決文について不満が表明されているのに、改善が見られない」などと記載した。
 諮問委には既にこうした評価が伝えられており、200人弱に上る今回の再任希望者の中から、井上判事を重点審議対象の1人に選び、現在、再任の可否を検討しているとみられる。
 これに対し、井上判事は9月中旬、人事評価への不服申立書を地裁に提出。「判決文の短さを理由にマイナス評価をするのは、裁判官の独立を定めた憲法に反する」と主張した。しかし、同所長は同月末、「評価内容は変更できない」との回答を示している。
 読売新聞の取材に対し、浅生所長は、「人事評価の内容は本人以外には明かせない」とした上で、「判決理由が極端に短ければ、当事者が『自分の主張を受けとめてくれたのか』と疑問に思うのは当然。当事者から不満が出れば、所長が本人に指摘することはありうる」と話す。
 一方、井上判事は「判決の長さについて定めた法律はなく、法令に違反していない裁判官をやめさせることはできないはずだ」と訴えている。
 井上判事は任官20年目で、昨年4月、横浜地裁に赴任し、交通事件などを担当。読売新聞が入手した最近の井上判事の判決文には、事実認定や法的判断のほとんどを当事者の主張の引用で済ませ、理由は十数行だけと非常に短いものがある一方、参考となる裁判例として判例雑誌で紹介されたものもある。
 判決文のうち、結論を導き出すのに必要のない傍論部分は「蛇足」で不要だというのが、井上判事の持論。昨年4月、小泉首相の靖国神社参拝について福岡地裁が傍論で違憲判断を述べた際には、批判論文を週刊誌に寄稿した。
(読売新聞) - 10月31日3時7分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:55| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺棄化学兵器処理費 中国要求丸のみ巨額化

法外な森林伐採代償/プール付き宿舎
 中国に旧日本軍が遺棄したとされる化学兵器の廃棄処理問題で、中国側の要求を丸のみした結果、日本が拠出する処理費用が野放図に巨額化している実態が、内閣府の資料などからわかった。例えば施設建設に伴う森林伐採では、国際価格の数十倍という法外な代償を認め、要員宿舎はプール付きの豪華版としている。事業は今冬にも施設建設に入るが、費用の不透明性を残したまま見切り発車すれば、予算の垂れ流し、税金の無駄遣いにつながるのは必至だ。(長谷川周人)
 内閣府の予算関連資料によると、吉林省敦化市郊外のハルバ嶺で建設が予定される処理施設の「インフラ整備諸費」(共通施設分)に今年度、十八億五千万円近い予算が計上されている。
 避難路や要員宿舎の整備費用の一部に充当されるが、関係者によると、用地造成に伴う森林伐採で中国が要求した代償は「シラカバ一本百ドル」。しかし、シラカバは一般に製紙用以外に用途がなく「樹齢にもよるが二、三ドルが国際相場」(製紙業界関係者)とされ、日本は常識はずれの費用負担を強いられている。
 また、要員宿舎は「事業終了後の払い下げを見越し、地元当局から強い要望があった」(関係者)として、2LDKの豪華版で、プールなどのスポーツ施設が併設される予定だ。
 また、「環境関連諸費」(約千五百三十万円)の内訳をみると、「マクロ気象観測費」(約三百三十万円)と「ミクロ観測機器・機材整備費」(千二百万円)だが、気象観測といっても、中国軍の「気象専門員」が百葉箱を使い、気温や風向などを定時放送するというもの。日本側が「無意味に近い」と改善を要求したところ、中国側は「ならば地表温度なども計測しよう」と提案、新たな資材購入費として千二百万円を計上することになったという。
 このほか、中国はハルバ嶺に軍医療班を派遣しているが、絆創膏(ばんそうこう)一枚でも、日本人スタッフには「(解毒剤などが入った)段ボール三箱分の医薬品がセット売り」となる。しかも、なぜか産婦人科医を含む医師団は北京から送り込まれ、これら全経費が日本負担となっている。
 遺棄化学兵器の処理事業で、日本は今年度までに約九百七十億円を投入。処理方法を検討するなど準備を進めてきた。外務省によると、保管作業は昨年七月までに三万七千発分を終えた。
 今後は残る砲弾の回収と並行し、実処理を行う施設の建設に移るが、回収施設だけで九百七十三億円の建設費がかかることが判明している。このほか燃焼処理を行うメーンの前処理施設のほか、燃焼時に発生する汚染ガスの処理に環境対策費なども必要で、総事業費は「一兆円規模」との試算も出ている。
 しかし、遺棄砲弾数は二百万発と主張する中国は、その根拠すら示さず、情報開示を先送りしている。七十万発と主張してきた日本は独自調査に基づき三十万−四十万発と下方修正する方向だが、遺棄兵器の全容は見えていない。
 関係者からは「中国にとって処理事業は“金のなる木”。中国の機嫌ばかりを気遣う官僚の事なかれ主義を是正しなければ、いつまでも無駄な予算を垂れ流すことになる」と批判も出ている。
(産経新聞) - 10月31日2時46分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:51| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<交番侵入>生卵を投げた高校生ら3人逮捕 長崎

 長崎県警諌早署は30日、交番に生卵を投げつけたとして、諌早市堂崎町、高校2年、男子生徒(17)▽同じ高校に通う2年の男子生徒(16)▽アルバイトの少年(16)の3人を建造物侵入と軽犯罪法違反容疑で逮捕した。
 調べでは、3人は共謀し、30日午前1時40分ごろ、同市山川町の同署西諌早交番付近で「暴走族が走っている」と110番をし、勤務していた警察官2人が出動して無人になった交番に侵入。持ってきた生卵6個を壁やガラス戸などに投げつけて交番内を汚した疑い。生徒らは「遊び半分で投げた」と話しているという。【仲山みのり】
(毎日新聞) - 10月30日23時32分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:29| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメ泥棒!実は復興作業=水はけ工事で稲刈り取り−「一言言って…」、新潟・長岡

 新潟県中越地震からの復興作業の続く同県長岡市の水田で、稲が勝手に刈り取られているのを見つけ、所有者の男性(50)が29日夜、県警長岡署に届け出た。コメ1200キロ(26万円相当)になるとみられ、同署は窃盗事件として捜査していたが、30日、刈り取ったのは水田工事を予定していた「土地改良区」で、コメも無事保管されていることが分かった。
 調べによると、男性は23日、稲刈りをしていたが、水はけが悪く、コンバインがうまく動かないために中断。29日、水田の様子を見たところ、残りの稲が刈り取られていた。
 ところが、その後の調べで、水田の排水用土管が地震で壊れたため、同市の「福島江土地改良区」が工事をする予定だったことが判明した。
 改良区は10日、男性に工事をするため、稲を刈ってほしいと依頼。男性から「稲はいらないから工事をしてくれ」と言われ、26日に稲を刈り取っていた。
 男性は「稲を刈らなくても、工事はできると聞いていた。刈るなら一言、言ってくれればよかったのに」と言い、被害届を取り下げた。 
(時事通信) - 10月30日23時0分更新



続きを読む
posted by GIN at 11:26| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンパニオンのスカート内盗撮 29歳男を逮捕

 「東京モーターショー2005」を開催している千葉市美浜区の幕張メッセで、イベントコンパニオンの女性(31)のスカートの中を盗撮したとして、千葉県警千葉西署は三十日、県迷惑防止条例違反(盗撮)の現行犯で、同県船橋市馬込町、会社員、山中敦夫容疑者(29)を逮捕した。
 調べによると、山中容疑者は同日午後三時五十五分ごろ、幕張メッセ国際展示場北ホールで、靴ひもの部分に小型カメラ(縦一センチ×横二センチ)を取り付けたスニーカーを履き、女性のスカートの中を撮影していた。
 右手にビデオカメラを持ち、撮影を装って女性に近づいたが、あまりにも女性に接近しすぎ、不審に思った警備員が同署に通報、犯行が発覚した。小型カメラにはほかのイベントコンパニオンのスカート内を盗撮した映像が残っており、同署が余罪を追及している。
(産経新聞) - 10月31日2時46分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:21| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のぞみ号のドア開け、線路上を逃走した大学生逮捕

 30日午後1時35分ごろ、岡山市中島の山陽新幹線下り線で、東京発広島行き「のぞみ49号」の運転士がドアの開閉ランプの異常に気付き、緊急停車したところ、3号車左前方のドアが開き、若い男が線路に降りているのを車掌が見つけた。男は線路上を東へ約2キロ逃走したが、約50分後、岡山県警鉄道警察隊員が新幹線特例法違反(線路内への立ち入り)で現行犯逮捕した。

 調べでは、男は愛知県岩倉市の大学4年生(24)。のぞみ49号は当時、JR岡山駅の約3キロ東を時速220キロで走行中で、大学生はドア(高さ約2メートル)の上の緊急脱出用コックを動かしてドアを開け、停車後、車外に降りたらしい。大学生にけがはなかった。

 この影響で、のぞみ49号が1時間9分遅れたほか、後続の上下23本が最大1時間11分遅れ、約1万1000人に影響が出た。
(読売新聞) - 10月30日21時40分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:20| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<殺人上申書>「報酬は1993万円」後藤被告が詳細

 元暴力団組長、後藤良次被告(47)=1、2審で死刑、上告中=が、茨城県警に3件の殺人事件への関与を認める上申書を提出した問題で、後藤被告が周辺に「(首謀者の)不動産ブローカーから約2000万円の報酬を得た」と話していることが分かった。このブローカー(56)=同県日立市=も、殺害した男性の土地を売却し、少なくとも3000万円を得たとされ、約9カ月の間に金銭目的で次々と高齢者の命を奪ったという。
 後藤被告が報酬の詳細を明らかにしたのは初めて。同県警も同様の情報を入手しており、今週中にも、東京・小菅の東京拘置所に捜査員を派遣し、後藤被告から事情を聴く方針。
 後藤被告が周辺に語った経緯によると、ブローカーは99年11月、金銭トラブルで60歳前後の男性を絞殺。同県石岡市で男性の遺体を焼くなど遺棄を手伝った後藤被告に、自らが経営する水戸市の会社事務所で、200万円を渡した。さらに、後藤被告への総額480万円の融資について「今後は返済を求めない」と約束したという。
 同月、同県北茨城市で70代の資産家男性を殺害し、男性の土地を約7000万円で売却したとされる事件では、ブローカーらとともに男性を生き埋めにした後藤被告に1200万円を渡した。
 さらに00年8月、カーテン店を経営する60〜70代の糖尿病男性に大量の酒を飲ませて殺害し、死亡保険金8000万円をだまし取ったとされる事件では、後藤被告は100万円を受け取った。ブローカーは最近になって、拘置中の後藤被告に現金約13万円を送金しており、報酬総額は1993万円に達するという。
 後藤被告は知人に「土地売却で得た7000万円のうち、ブローカーは3000万円を取った」と語った。また「保険金殺人の報酬は当初2000万円(後に3000万円に増額)だったのに、100万円しか払っていない」などとブローカーを批判しているという。
 後藤被告の上申書は17日、弁護士を介して同県警に提出された。【小林直】
(毎日新聞) - 10月31日7時35分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:15| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

<ダイエット枕>通販業者に業務停止命令3カ月 経産省

 経済産業省は25日、ダイエット効果をうたった枕やクッションの広告を巡り、効果を裏付ける合理的根拠を示さなかったとして、通信販売会社「クロイツェル・ソナタ」(東京都港区、小川稔代表)に対し、特定商取引法違反(誇大広告、広告表示義務違反)で27日から3カ月間の業務停止を命じた。
 経産省によると、同社は「ソフィア・ビューティーセンター」の社名で今年2月以降、商品名「スリープ&スリム」という枕の折り込みチラシで「ただ寝るだけで夢の20キロ減」など、ダイエットや健康効果を表示。また今年4月以降には「ホームビューティINC.」という社名で、「フレーム・プロポーションDX」というクッションの折り込みチラシで「座っていただけで21キロやせた」などと表示。枕、クッションを各1万3440円(税込み一括払い)で販売。ク社は「担当者が不在なので分からない」と話している。
(毎日新聞) - 10月25日20時11分更新


続きを読む
posted by GIN at 10:18| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花火・暴行―“ホームレス狩り”都立高校生7人逮捕

 東京都内の荒川河川敷でホームレスに暴行を加えたとして、警視庁少年事件課と西新井署は25日、葛飾区の都立高校1年生(16)ら少年7人(15〜16歳)を暴力行為の疑いで逮捕したと発表した。

 7人は都立高4校の生徒で、「4回ぐらいホームレスに暴行した」と供述しており、同課で余罪を調べている。

 調べによると、7人は今年7月18日未明、足立区の荒川河川敷にある橋の下で、ビニールテント内にいたホームレスの男性(43)を外に出し、殴るけるなどの暴行をした疑い。男性に向けてロケット花火を発射するようなこともしており、男性の体にはあざなどが残ったという。

 調べに対し、少年らは「ホームレスなら警察に届けないと思った。怒った顔が面白く、ストレス発散になった」などと供述している。暴行を目撃したホームレスの男性が同署に通報、事件が発覚した。
(読売新聞) - 10月25日20時54分更新


続きを読む
posted by GIN at 10:15| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR西社内に風通る日は? “目安箱”に社員ら反発

 尼崎JR脱線事故を機に批判が高まった社内の風通しの悪さを改善しようと、JR西日本の垣内剛社長が7月に設置を表明した“目安箱”に労働組合などが「逆効果だ」と反発、暗礁に乗り上げている。
 目安箱は、社員が現場の問題点を支社長に手紙で訴える制度。同社は、脱線事故の再発防止策をまとめた「安全性向上計画」で「現場の申告が必ず支社長に伝わる仕組みをルール化する」と明記し、垣内社長が7月20日の記者会見で、8月中にも設置する方針を示していた。
 ところが同社関係者によると、同社の最大労組、西日本旅客鉄道労働組合(JR西労組)は「(構想を)頭から否定するわけではないが、支社長が常に現場を回って意見を吸い上げる方が大事だ」と批判。第一線の社員からも「現場長の頭越しになり、かえって職場の上下関係の溝を深める」「職場の信頼関係づくりが先決」などの声が上がった。
(共同通信) - 10月26日6時5分更新


続きを読む
posted by GIN at 10:12| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ATM盗撮>UFJは「勉強が足らない」 村田公安委員長

 UFJ銀行のATM(現金自動受払機)に隠しカメラが設置された事件について、村田吉隆国家公安委員長は25日の閣議後の会見で「隠しカメラが設置できるような余分な箱をATMにつけて、犯罪を招くようなことをするとは、勉強が足らない」と、UFJの犯罪対策への姿勢を批判した。
 村田委員長は「各銀行、協会を含め、諸外国や新手の犯罪など情報を集め、しっかり研究すべきだ」と指摘。箱の設置について「まったく信じられない」と述べた。
 UFJ銀行では9月上旬以降、首都圏の十数カ所のATMコーナーで、隠しカメラが設置もしくは設置された形跡があったことが判明。いずれもATM上部につけられたカードローンの広告チラシを入れるための箱の内部に隠しカメラが仕込まれていた。【河嶋浩司】
(毎日新聞) - 10月25日13時56分更新


続きを読む
posted by GIN at 10:07| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性・女系天皇を容認…有識者会議が一致

 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長=吉川弘之・元東大学長)は25日の第14回会合で、安定的な皇位継承を維持するため、男系男子に限っている皇位継承資格者を女性皇族に拡大することで一致した。
 女性天皇と、女性天皇の子(女系)の即位を容認するもので、11月末をめどにまとめる報告書に盛り込む。政府は、報告書の提出を受けて、来年の通常国会で皇室典範を改正する方針だ。
 有識者会議はこれまでの会合で、皇位継承資格のあり方、皇位継承順位、皇族の範囲などテーマ別の検討を終えており、25日の会合で報告書作成に向けた意見集約に入った。その結果、全会一致で皇位継承資格を女性皇族にも拡大することを決めた。
 これに関連し、小泉首相は25日夜、首相官邸で記者団に対し、「(来年の通常国会での皇室典範改正について)その方向で準備を進めている」と述べた。
 吉川座長は会合後の記者会見で、女性天皇を容認する理由について、「現行の皇室典範で安定的な皇位継承ができるかどうかを議論したが、将来、後継者不足が生じることは明らかだ。憲法で定められた皇位の世襲を守るのが、女子、女系への拡大だ」と述べた。
 これまでの検討では、皇位継承者の確保策については、女性への皇位継承を認める案のほか、現行通りに男系男子に限ったうえで、戦後間もなく皇室を離脱した宮家の復活や、現在は認められていない養子縁組などで男系を維持する案もあった。
 これに対し、吉川座長は25日、「旧皇族(の復帰)という意見もあったが、現代に受け入れられるかどうかを議論し、ほとんど可能性がないことが分かった」と述べ、有識者会議では賛同を得るに至らなかったことを明らかにした。
 この日の会合では、女性天皇を容認した場合の皇位継承順位の決め方と皇族の範囲については、なお詰めなければならない論点が残っているとし、結論を先送りした。
 皇位継承順位については、天皇直系を優先させる点では一致している。ただ、男女を問わず、出生順に継承順位が決まる「長子優先」とするか、女子の後に弟が生まれた場合、弟を優先する「兄弟姉妹間での男子優先」とするかについては、有識者会議の中でも意見が割れている。
 皇族の範囲に関しては、女性皇族が結婚後も皇室にとどまり、宮家を創設することを認める方針だ。ただ、皇族が大幅に増え、皇族費が膨大になることへの懸念もあるため、さらに検討することにしている。
 有識者会議は11月7日に次回会合を開き、残された論点を議論するとともに、報告書の文案を作成する作業に入る方針だ。
(読売新聞) - 10月26日3時5分更新


続きを読む
posted by GIN at 10:04| 岩手 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペプシおまけのガンダムは「懸賞品」…公取委が注意

 清涼飲料水「ペプシツイスト」などのおまけをめぐり、同飲料水を製造・販売しているサントリー(大阪市)が公正取引委員会から、景品表示法違反の疑いがあると注意を受けていたことが、25日わかった。

 中が見えない袋に入った人気アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクター模型は、消費者の射幸心をあおる「懸賞品」に当たると判断された。約20年前には、ロッテ(東京都新宿区)がシール付きの「ビックリマンチョコ」で同様の注意を受けており、コレクター心理をくすぐる販売戦略に再び「待った」がかかった。

 サントリーは2003年9月から、32種類の「ガンダム」の模型のうちいずれか1種類を袋入りのおまけにして、「ペプシツイスト」ボトル缶などの販売を始めた。おまけは全商品についていれば、通常は「景品」とされるが、ペプシの場合、いくら商品を買っても全種類を集め切れるかどうかは運に左右されるため、公取委は「懸賞品」と認定。懸賞品の価格は商品価格の2%以下でなければならないが、今回はこの制限を超えていたという。

 公取委などによると、模型の中には、めったに入手できない「レアもの」もあり、全種類を集めようとして大量に商品を購入し、飲料のみをインターネットなどで販売するコレクターもいた。全種類そろった模型は、ネットオークションで10万円前後で売買されているという。

 公取委は9月末、サントリーに注意を出すとともに、全国清涼飲料工業会にも、同じような販売手法を取らないよう要請した。サントリーは審査中だった同月上旬に、袋を透明なものに変更した。

 サントリー大阪広報部は「9月から透明化したのは当社独自の判断」としたうえで「飲料業界の一員として、公取委の指摘に従いたい」としている。
(読売新聞) - 10月26日3時5分更新


続きを読む
posted by GIN at 10:01| 岩手 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

<靖国参拝>中国の歴史教育に疑問 小泉首相が米紙に語る

 【ワシントン及川正也】米保守系コラムニストのロバート・ノバク氏は24日付の米紙ワシントン・ポストで、小泉純一郎首相が同氏のインタビューに対し、靖国神社参拝に反発している中国の対応について「日本をライバル視する認識を広め、反日感情を作り出すことは中国の指導部にとって好都合なのだろう」と述べたことを明らかにした。
 「中国の『日本カード』――小泉氏が参拝を仰々しく扱わない理由」と題する東京発のコラム。インタビューは首相の靖国参拝から3日後の20日に首相官邸で行われた。
 コラムによると、首相は中国が「日本を脅威と感じ、日本を抑え込みたいと思っている」と分析。「(日本を訪問すれば)軍国主義が存在しないことがわかるはずだが、中国での長年の教育で日本に60年前の体制が存続し、日本は中国に敵意があるに違いないという認識が根付いている。これは現実からかけ離れている」と中国の歴史教育に疑問を投げ掛けた。
 また、首相は「中国の軍備拡大には注意しなければならない。もっと透明でなければいけない」と指摘した。
 ノバク氏は米メディアに頻繁に登場する保守系の政治評論家。米中央情報局(CIA)工作員身元漏えい事件では、自らのコラムで最初に工作員の身元を暴露、ホワイトハウスを巻き込んだ同事件の発端となった。
(毎日新聞) - 10月25日12時8分更新


外観上宗教目的なしは合憲 首相靖国参拝で政府答弁書

 政府は25日閣議決定した答弁書で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関連し、仮に公式参拝であっても戦没者追悼の目的で行い、宗教上の目的ではないことが外観上も明らかな場合には、憲法20条3項の禁じる国の宗教的活動には当たらないとの見解をあらためて示した。
 民主党の野田佳彦衆院議員の質問主意書に対する答弁書。公式参拝について「国民や遺族の多くが靖国神社において国を代表する立場にある者が追悼を行うことを望んでいるという事情」を踏まえ、「追悼を目的とする参拝であることを公にするとともに、神道形式によることなく追悼行為としてふさわしい方式で追悼の意を表する」ことで、憲法には反しないと指摘している。
(共同通信) - 10月25日12時5分更新


<靖国参拝>閣議決定「小泉首相の公約ではない」

 政府は25日、小泉純一郎首相が01年の自民党総裁選出馬時に「首相に就任したら必ず(靖国神社を)参拝する」と表明したことについて、「内閣総理大臣の公的資格での参拝を公約したものとは理解していない」とする答弁書を閣議決定した。また、公式参拝であっても(1)宗教とは関係ない追悼目的(2)神道儀式によらない参拝方式――であれば憲法に抵触しないとする答弁書も閣議決定した。それぞれ辻元清美衆院議員(社民)、野田佳彦衆院議員(民主)の質問主意書に答えた。
 小泉首相は就任直後の01年の参拝以来、参拝が私的か公的かのコメントを避けてきたが、昨年4月の福岡地裁で違憲判断が出されたのを境に「私的参拝」と表明。答弁書はこれ以前の参拝についても「私的」との見解を示した形だ。また、85年に中曽根康弘首相(当時)が公式参拝した際の政府見解を踏襲し、公式参拝であっても小泉首相の参拝目的・方式は「憲法20条3項(政教分離)の禁じる国の宗教的活動に当たらない」と結論付けている。
(毎日新聞) - 10月25日13時24分更新


続きを読む
posted by GIN at 14:01| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れ物した児童を逆さづり 授業中に担任、けがさせる

 広島市佐伯区の市立五日市南小学校(和田克彦校長)で、男性教諭(50)が忘れ物をした3年男子児童(9つ)を抱え逆さにしたところ、手が滑って男児が頭から落ち、前歯2本が欠けたことが25日までに分かった。
 同小によると、教諭は21日、4時間目の図工の授業中に絵の具を忘れた男児2人を1人ずつ抱え逆さにした。
 そのうち1人を誤って落とし、上の前歯2本が3分の1ほど欠けた。児童は歯を治療したが頭に異常はないという。
 男性教諭は「申し訳ないことをした」と反省しているというが、1学期にも児童を逆さにして、校長からやめるよう指導を受けていた。教諭は24日から休暇を取っている。
(共同通信) - 10月25日11時11分更新


続きを読む
posted by GIN at 13:49| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<普天間移設>日本「大浦湾側」沿岸に 米難色、結論出ず

 日米両政府は24日、在日米軍再編に関する外務・防衛審議官級協議を東京都内の米軍施設で開き、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先をめぐる大詰めの調整を行った。キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)への移設を主張する日本側は、沿岸部の兵舎地区から北東側の大浦湾に代替空港の一部をはみ出させる案などを提示。米側はシュワブ南側の沖合を埋め立てる辺野古沖縮小案を支持する姿勢を崩さず、結論を25日に持ち越した。
 普天間飛行場の移設問題では、辺野古沖に2500メートル規模の代替空港を建設する現行計画を見直し、代替空港を1500メートル規模に縮小する方向では日米が一致しているが、移設場所で対立。米側が主張するキャンプ・シュワブ南側の浅瀬には希少動物ジュゴンのエサ場となる藻場やサンゴ礁が広がっているため、日本側は環境保護などを理由に難色を示している。
 防衛庁の守屋武昌事務次官は24日の記者会見で「サンゴ礁、藻場のあるところに飛行場を造るのは難しい」と強調。審議官級協議の米側代表、ローレス国防副次官と同日夜、会談し、藻場やサンゴの少ない大浦湾を一部活用するシュワブ沿岸案に理解を求めたが、折り合わなかった。
 日米両政府は25日の協議で合意を目指すが、物別れに終わった場合、29日にワシントンで予定している外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)の開催が先送りされる可能性もある。
(毎日新聞) - 10月25日3時3分更新


米が「浅瀬」で修正案、日本も複数案…普天間移設

 在日米軍再編協議の焦点になっている米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、日米両政府は24日、都内で審議官級などの協議を断続的に行った。

 米側はキャンプ・シュワブ(名護市など)のリーフ内に代替飛行場を建設する浅瀬案の場所について、陸に接する地点まで寄せる修正案を提案した。

 日本側も、沿岸部の兵舎地区を使った一部埋め立て案に関し、滑走路の向きや、兵舎に影響が少ない位置などを工夫する複数の案を示した。

 日本側は同日深夜、細田官房長官、町村外相、大野防衛長官が協議し、「環境破壊や反対派の海上阻止行動の面で浅瀬案と変わりはない」として、引き続き一部埋め立て案で米側を説得する方針を確認した。

 ただ、双方に歩み寄りの機運が出てきたことで、25日の協議で決着する可能性が出てきた。

 日米両政府はあくまで普天間移設先で合意したうえで、今月29日に外務・防衛担当閣僚級の「日米安保協議委員会(2プラス2)」を開催したいとしているが、調整がつかない場合、2プラス2を11月に先送りする方向だ。
(読売新聞) - 10月25日3時3分更新続きを読む
posted by GIN at 12:00| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「こいつ」「チャイルドシート」発言、武部氏が苦言

 「国会で、低劣な言葉遣いが与野党に見られる」

 自民党の武部幹事長は24日の記者会見でこう嘆いた。

 きっかけは、自民党の片山さつき衆院議員が19日の党首討論の感想を求められた際、民主党の前原代表について「何回も言った話を、こいつも言っているなあという感じ」などと話し、その様子がテレビで報じられたことだった。

 「こいつ」発言に怒った民主党の野田佳彦国会対策委員長は21日の記者会見で、片山氏らのことを「しつけができていない小泉チルドレン」と呼び、「彼らの座る席はチャイルドシートだ」などと揶揄(やゆ)した。

 武部氏は「品位を疑う」と野田氏を批判する一方、片山氏の発言についても「厳に慎むべき言葉だ」と指摘。

 「国民の代表の自覚を持って美しい日本語を使うように気を付けなければいけない」と強調した。自身も失言で批判された経験があるだけに、「私も気を付けます」と結んだ。
(読売新聞) - 10月25日3時9分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:54| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

<ホワイトバンド>趣旨説明不足で購入者から批判

 世界的な貧困根絶キャンペーンに合わせて国内で300万個販売された腕輪「ホワイトバンド」に対し、購入者から批判が出ている。「売り上げの一部は貧困をなくすための活動資金となる」との触れ込みだったが、食料などを送るわけではなく、細かな使途も決まっていないため。事務局は「ホワイトバンドは『貧困をなくす政策をみんなで選択する』意思表示が狙い。分かりにくかったかもしれない」と説明し、店頭で、募金活動ではないことを強調する表示を始めた。
 ホワイトバンド運動はアフリカの市民活動家らが、包帯や布などの「白いもの」を着けて貧困撲滅を自国政府や先進国に訴えたのが始まりとされる。今年7月に開かれたグレンイーグルズ・サミットへ向け、「ほっとけない 世界のまずしさ」をキャッチフレーズに、70カ国の市民団体が運動を展開し世界に広まった。
 日本では約60の市民団体が事務局を結成し、PR会社「サニーサイドアップ」(東京都渋谷区、次原悦子社長)が協力。7月から、レコード店やコンビニエンスストアなどで1個300円の腕輪を発売している。
 ところが、先月からインターネット上で、途上国を直接支援しないことへの批判が出始めた。事務局にも「途上国に募金が送られないと知っていたら買わなかった」「利益の使途を詳しく知りたい」などの批判や問い合わせが約500件も寄せられている。8月に購入した千葉県柏市の女子大生(22)は「募金にならないなんて知らなかった」と話す。
 このため事務局は、店頭に「途上国へ食料や物を届ける運動ではありません」と書いた黄色いステッカーの掲示を順次進めている。ホームページも同様の説明を強調するよう変更した。
 事務局によると、材料費や流通費などを除いた売り上げの44%を、活動の広告費や事務局の人件費、政策提言の研究費、PRイベントの費用などにあてる。今月末までに詳細な使途を決めるという。今田克司事務局長は「運動は『世界に貧しい国がある』と考えるきっかけを作るもの。政策提言や声を上げるために資金を使う。それが途上国への募金と同じような意味を持つことを理解してほしい」と説明している。【種市房子】
 ▽ホワイトバンド運動に詳しい紀藤正樹弁護士の話 (購入者への)表示法が多少変わったとはいえ、ホワイトバンド運動は自分で白い布を着ければよい。そのことを明示していないのは問題だ。日本版の運動は「貧困をなくそう」という意思表示運動の起爆剤にはなったが、今後ボランティアといった行動に結びつくのか、課題が残っている。
(毎日新聞) - 10月24日11時23分更新


続きを読む
posted by GIN at 13:16| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

このAA使うの久しぶり。


 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    この記事は    .|
 |研究のためのものです |
 |  一般人は見ても  .|
 |  面白くないですよ  .|
 |__________|
       || 
       || ∧_∧   
       ||( ´∀` )
       〇"    \  
        ソ    /_|_   
     _ ノ⌒ヽ_ ノ_,,|_  
   / ( ,/~   __/
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 'l|
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


続きを読む
posted by GIN at 12:21| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究アイデア。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。