2005年08月25日

駒苫、隠ぺい工作続々 部長暴力事件

 第87回全国高校野球選手権大会で57年ぶりの夏連覇を達成した駒大苫小牧(南北海道)の野球部長(27)が部員1人に殴るなどの暴力を加えていた問題で、当該部員の父親が24日、スポーツ報知の取材に応え、学校側が事実の隠ぺい行為と取られかねない発言を繰り返していたことを明らかにし、今後の学校側の対応次第で訴訟などの法的手段に訴える姿勢を見せた。一方、学校側はこの日の会見で暴力行為の状況を訂正。調査委員会の設置など事実関係を改めて確認する姿勢を示した。

 被害部員の父親は、強い怒りをにじませていた。この日、札幌市内の病院で部員は3時間にわたって精密検査を受けた。病院は現在、相談をしている弁護士に紹介されたという。今後、診断書を作成するために検査を行ったようだ。

 「自分たちの願いは、部長にきちんと謝罪してもらうことだけ。しかし、謝罪がなければ、訴訟はもちろん考えている。その時はとことんやるつもりです」法的手段に訴えてまで、真実を争う意思をあらわにした。

 6月2日の暴力について、お互いの言い分は一致していない。父親は「少なくとも20回。(学校側の主張する)3、4発なんて絶対にあり得ない」と主張。また、大会期間中に弁護士に相談したところ「部長へ暴力行為を認めさせるなら、一筆書かせるように」との指示を得たため、ファクスでの文書の送信を求めたが、その後、連絡がないという。

 学校側は夕方、原正教頭(50)が会見を行い、部長が同校の事情聴取に対して「バットで押したり、手で押したことを含めると、10回ぐらいはやったかもしれない」と答えるなど、「平手で3、4発」という従来の主張を訂正。一方で、父親が「部長は暴力で手を骨折した」と話していることには「元々、手を痛めていた」と否定した。

 しかし、学校側が“もみ消し工作”を行っていた疑いは強くなった。原教頭は会見で当該部員に「(叩かれた回数を)3、4発にすれば、(新チームが)秋の大会に出られるかもしれないが、それは真実を曲げることになるよな」と圧力とも取れる発言をしていたことを認めた。原教頭は「2連覇して、君もうれしかったろう。だから後輩にも、秋の大会に向けて頑張って欲しいだろう」と伝えたという。また、父親によれば、大会終了後、篠原校長が「今だったら、何とかなる。何とかならないものでしょうか」と申し出、父親が「それはなかったことにしろということでしょうか」と突っぱねたという。

 また、学校側は暴力の現場にいた主力選手7人から事情聴取した。その結果「2、3発平手で叩いたら(被害生徒が)反抗的に部長に詰め寄った。30〜40発なんて絶対に殴っていない」と話し、8月7日のスリッパ殴打事件についても「(被害生徒は)注意された後、ポケットに手を突っ込み、ニヤニヤした態度を取っていた」など、部長に同情的な証言が相次いだという。

 今回、日本高野連が問題視しているのは、学校からの報告ではなく、週刊誌の取材で騒動が明るみになったことだ。秋季道大会の抽選会は31日。出場できない場合、来春センバツ出場の道は自動的に断たれる。学校側の不手際は一切、ナインには関係がない。駒苫野球部は一体、どうなってしまうのだろうか。


                     2005年8月25日(木) 8時1分 スポーツ報知続きを読む
posted by GIN at 12:40| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮城警官刺傷 少年の部屋にモデルガンの「弾痕」

 宮城県の駐在所で起きた警部補刺傷事件で、逮捕された少年(14)の自室で24日、モデルガンの「弾痕」が見つかった。少年が銃目的で別の駐在所に侵入したことも分かり、関係者に驚きや困惑が広がった。なぜ、本物の銃を手に入れたかったのか。県警佐沼署は少年の部屋からモデルガンなどを押収し、動機などの解明を急いでいる。
 木造2階建て住宅の1階6畳和室が、少年の部屋で、アニメのポスターが壁に張り巡らされ、机の上などには戦闘ロボットや少女のフィギュア人形が並んでいた。モデルガンや約20本のゲームソフトがあった。障子にはモデルガンの弾で開けられた穴もあり、ふすまには刃物で切りつけたような跡も見つかった。
 父親(44)や祖母によると、少年はテレビゲーム機を買ってくれた祖父を慕っていたが、その祖父は4年ほど前に亡くなった。母親(38)も入退院を繰り返すなど、ここ数年で少年の生活環境にも変化があった。
 小学生のころは、家族そろって取っていた食事も「中学入学後は、部屋で1人でゲームをしながら食べるようになった」と祖母はもらす。父は「息子とは余り話さない。反抗期もなく、好きなゲームなどをねだることもなかった」と言う。
 昨年、少年は家族に「将来、ガソリンスタンドか役場で働きたい」と話した。しかし、同級生の1人は少年が「将来のことは考えたくない」と話すのを聞いている。学校関係者も「悩みがあったようだが、明るく生活できるよう励ましてきた」と、家庭の事情などで悩んでいたことを示唆した。
 「なつやすみ はなびのように おわったよ」
 机の前には、小学5年の時、地元の小中学校俳句大会で入選した句が今も張られていた。【鈴木泰広、堀文彦】
 ◇少年の通う中学校では緊急の保護者会
 少年が通っていた石巻市内の中学校では24日夜、緊急の保護者会を開き、事件の概要と今後の対応を説明した。1年生の女子生徒の父親は「十分な説明が受けられたが、娘は少年と小学校が一緒だったから、ひどくショックを受けている」と表情を曇らせた。
 保護者会は約300人が参加し、冒頭以外は非公開で開かれた。校長は「大変残念なことをお話しなければなりません」と切り出した。父母からは事件の詳細や今後の対応策の時期などに関する質問が出た。
 同中では夏休み最終日の25日、全校生徒を集めて臨時の全校集会を開く。【山寺香、伊藤絵理子】
(毎日新聞) - 8月25日10時17分更新


続きを読む
posted by GIN at 12:22| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅茶。

レピシエ盛岡店で、この間ティエール・ポメ“サクラ”を買ってきました。

P1010101.JPG

コレです。

オレのお気に入り。

続きを読む
posted by GIN at 12:14| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢字習熟 大学1年 4割未満 中1生は正答率8割なのに

 中学生の漢字習熟度はまずまずだが、大学一年生では高校卒業程度の漢字テストへの平均正答率が四割にも満たないことが、文部科学省所管の財団法人「日本漢字能力検定協会」が初めて実施した「2005年漢字能力調査」で二十四日、明らかになった。
 調査は四−五月に実施。同協会の漢字能力検定(漢検)の過去問題をアレンジし、小学校卒業程度、中学校卒業程度、高校卒業程度の漢字習熟度を見る百二十題のテストを中学、高校、大学の新一年生と新卒の社会人合計八千三百六十五人にそれぞれ解かせた。
 平均正答率でみると、中学一年生が78・5%だったが、高校一年生59%▽大学一年生39・8%▽新卒社会人60・7%−と、学年が上がると正答率が下がる傾向がみられた。
 特に大学一年生は正答率が四割未満と最低。問題をみると「〇〇玉条」「〇〇妄動」「〇〇孤独」などの空欄に適切な漢字を埋め四字熟語を完成させる問題(正解は順に「金科」「軽挙」「天涯」)が14・5%と最も低く、文章中の「産業廃規物」「尽速かつ正確」「上司の維留」などの誤字を正しく訂正する問題(正解は順に「廃棄物」「迅速」「慰留」)も15%。
 「蓄積」「巧妙」「威圧」「詳細」「裕福」などの対義語を書き取る問題(正解は「消耗」「拙劣」「懐柔」「概略」「貧乏」)や、「輸送」「疎外」「無口」などの類義語の書き取り問題(正解は「運搬」「排斥」「寡黙」)も17・5%と特に低かった。
 同協会は「中学ではまずまずなのに、高校卒業程度の漢字力が十分に習得されていない。特に文章中で漢字を使いこなす力が弱く高学年ほど、漢字に接する機会が増えることを考えると憂慮すべき結果だ」と話す。
(産経新聞) - 8月25日3時2分更新


続きを読む
posted by GIN at 12:08| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「デ・ニーロ夫人はケチ」=起訴の元メード証言―米

【ニューヨーク24日】ハリウッドの人気俳優ロバート・デ・ニーロの妻グレース・ハイタワーさんなど、セレブから高価な貴金属を盗んだとして、起訴されたデ・ニーロの元メード、ルシーナ・トゥリク・ワウリノウィッツ被告(35)がグレースさんから盗んだ理由として、「グレースさんがケチだったから」と証言していたことが明らかになった。
 公開された起訴状によると、被告はグレースさんから9万5000ドル(約1050万円)相当のダイヤモンドのイアリングを、また女優キャンディス・バーゲンから1000ドル(約11万円)相当のスエードのコートを盗んだ。
 被告は「もし彼女(グレースさん)が私をもっと尊敬して対応してくれたら、このようなことはしなかった」と証言。「彼女はケチだ。彼女がどんなにひどく子供を扱っているかをデ・ニーロさんが知ったら、彼女から離れるだろう」と語った。
 被告は、雇い主の1人だった女優イザベラ・ロッセリーニからは何も盗まなかったが、これはロッセリーニが被告を親切に扱ってくれたからだという。
(時事通信) - 8月25日0時39分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:56| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。