2005年08月07日

馬d

まず最初にスンマソン。

某アリスヲタからのMusic バトソを素でスルーしていました……('A`)マジスマソ

いや、まず聞いてくれよ。

あの記事読んだのは、すげー眠かったときなんだって。

決してMusicバトンがウゼーからスルーしてたんじゃないんだって!

ましてや渡す五人がいるわけもないから受け取りたくないなーとか思ってないって!


管理人のヲタ度がバレル……出来れば読まないでwww
posted by GIN at 21:21| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原爆投下から60年、広島で記念式典=米国では依然根強い擁護論

 [広島/シャンティリー(米バージニア州) 6日 ロイター] 原爆投下から60年を迎えた6日、爆心地に近い広島の平和記念公園で記念式典が行われ、市民ら約5万5千人が参列した。式典には小泉純一郎首相も出席。
 原爆投下の午前8時15分、式典参列者や市内のいたるところで人々が一斉に黙とうを捧げた。
 秋葉忠利広島市長は平和宣言で、「核兵器廃絶と世界平和の実現のため、努力し続けた被爆者の志を受け継ぎ、果たすべき責任に目覚め、行動に移す決意を」と呼びかけた。
 また、米ロ英仏中の核保有5カ国とインド、パキスタン、北朝鮮を加えた8カ国について、「人類を滅亡に導く危機に陥れている」と批判した。
 一方、米国民の間では依然、原爆投下擁護論が根強いようだ。5日公表されたインタビューや世論調査の結果では、大多数の米国民が、戦争を終結させる目的で行われた原爆投下について支持する姿勢を示した。
 広島に原爆を投下したB29爆撃機「エノラゲイ」が展示されているバージニア州の国立スミソニアン航空宇宙博物館。見学に訪れた55歳の退役軍人の観光客は「トルーマン大統領が原爆投下を命じていなかったならば、何人の米国人が死んでいたか考えてみるがいい」と述べ、同大統領は60年前に正しいことをしたと強調した。
(ロイター) - 8月6日15時22分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:29| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米英チーム、国際救助開始 ロ潜水艇、酸素「一昼夜」

 【ペトロパブロフスクカムチャツキー6日共同】ロシア極東カムチャツカ沖の潜水艇事故は発生3日目の6日、米国と英国の救助隊の無人潜水艇などが輸送機で現場近くに到着、国際救助活動が事実上始まった。実際に無人艇が活動を始めるのは7日未明(日本時間同)となる見通し。「一昼夜余り」の残存量とされる酸素が欠乏し、乗組員7人の生命を脅かす懸念が強まっている。
 事態を重視したプーチン大統領は、イワノフ国防相を6日、現地に派遣。米英の無人艇はロシア海軍の艦艇で現場海域に向かったが、タス通信によると、母船との装備の調整などに時間を要するという。ロシア海軍のペペリャエフ参謀本部次長は6日午後、残存酸素を「一昼夜余り」と説明、救出作業を急ぐ必要性を示した。
(共同通信) - 8月6日19時37分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:22| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<米世論調査>「ブッシュ大統領は不正直」5割に

 【ワシントン和田浩明】「ブッシュ大統領は正直でない」と考える米国民が半数に達したことが、米AP通信などが5日発表した世論調査で明らかになった。武装勢力との戦闘で米兵の死傷が続くイラク政策でも、支持率は4割を割り込み、1年前に比べ10ポイント以上低下している。
 調査によると、ブッシュ大統領が「正直」だと考える米国民は48%にとどまり、「不正直」が50%だった。政権2期目に入る直前の今年1月は、正直だとの評価が53%で半数を超えていた。変化の理由についてAP通信は、「イラク戦争の大義だった大量破壊兵器が発見できなかった問題などが尾を引いているのでは」などとする米識者の分析を紹介している。支持率低迷が続けば、来年の米議会中間選挙への影響が出る可能性を指摘する声も出ている。
 米兵の死者が1800人を超えたイラクに対する政策では、支持は38%で、1年前の51%から13ポイントと大幅に低下。不支持は同時期から11ポイント増え59%となった。内政面でも、ガソリン価格の高騰や社会保障制度改革の停滞などを背景に、支持37%、不支持60%と苦戦している。
 人格面での評価では、「好ましい」との回答が63%、「強い」が64%、「知的」が56%など、明るい材料もある。ただ、「高慢だ」と感じる国民も過半数を超え56%。今年1月の49%から7ポイント上昇した。
 調査は今月1〜3日に全米の成人1000人を対象に実施した。誤差はプラスマイナス3.1%。
(毎日新聞) - 8月6日11時37分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:17| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<エチゼンクラゲ>「過去最悪の大発生の恐れ」水産庁が警告

 最大で傘の直径2メートル、重さ150キロに達する巨大な「エチゼンクラゲ」が、今年も日本海沿岸で大発生しそうだ。発生元の東シナ海で、例年になく大量に発生したと推定されるためだ。網を破るなど漁業に深刻な被害を与えるため、水産庁は「過去最悪の大発生となる恐れがある」として、日本海沿岸の自治体に注意を呼びかけている。
 エチゼンクラゲは東シナ海で発生した後、夏ごろに日本に接近。秋から冬にかけ、成長しながら日本海を北上する。津軽海峡を越えて太平洋側に流れ込むこともある。以前は数十年ごとに大発生していたが、最近は02年から毎年、大発生を続けている。
 水産庁によると、今年は韓国から「7月の調査で、韓国海域では去年より多く出現した」との情報が入った。また、山陰沖では、例年より1〜2カ月近く早い7月中旬から目撃され始めたという。
 これらの情報を基に、水産庁は「まだ直径40センチ以下の小型が多いが、個体数は昨年より多い」と判断。日本海側の府県や漁業団体などに対し、目撃情報の早期提供と、漁業者への注意喚起を求めている。【望月靖祥】
(毎日新聞) - 8月6日18時36分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:14| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。