2005年07月30日

そばうめぇ!!!

今度も神道は行けませんでした……


残念だった……


益荒男たちよ、今度は写真あるぞ!
posted by GIN at 15:10| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●んこの匂いがたまりません。

このVIPの連帯感がサイコーですwwwww


オチつきなのもまたワロスwwwww


続きを読む
posted by GIN at 14:18| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エロ画像集まれ

スレ名で噴いたwwwwwww


そして中でも噴いたwwwwww


夏厨必死でワロスwwwwwww




続きを読む
posted by GIN at 14:08| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仔猫15

P1010008.JPG
posted by GIN at 13:46| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仔猫14

P1010001.JPG
posted by GIN at 13:41| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ディスカバリー>宇宙滞在の1日延長案が浮上

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)元村有希子】野口聡一飛行士(40)が乗り組むスペースシャトル「ディスカバリー」の宇宙滞在を1日延ばす案が浮上している。国際宇宙ステーション(ISS)への物資の搬入とごみの搬出を計画より増やすためで、本来は9月に打ち上げ予定の「アトランティス」が物資などを補給するが、断熱材の落下対策で予定が遅れる可能性がでていることを受けた措置だ。野口さんは30日未明(日本時間同日夕)、初めての船外活動(宇宙遊泳)に挑む。
 ディスカバリーは28日、ISSにドッキングした。8月5日にISSと別れて地球へ向かう計画だが、米航空宇宙局(NASA)シャトル計画部のウエイン・ヘイル副部長は29日、「ISSからの要請で延長を検討中だ」と語った。
 ISSには本来3人が常駐できるが、コロンビア事故(03年2月1日)以降、シャトルの飛行が中断したため、食糧や水などの物資温存を狙って2人に減らした。
 滞在を延ばせば、シャトルに積んでいる物資のISSへの運び入れやISSにある大量のごみの持ち帰り量を増やすことができる。ただし、燃料電池の容量の関係で、ディスカバリーの予備日も1日しかなく、NASAは延長の可否を慎重に検討している。
 ディスカバリーの打ち上げでは、外部燃料タンクから大きな断熱材の破片が落下し、NASAは「問題が解決するまで打ち上げを凍結する」と表明した。ディスカバリーの翼や耐熱タイルにも複数の傷が見つかったが、ヘイル氏は同日「滞在延長は修理目的ではない」と話した。
 野口さんの船外活動は合計3回。1回目の30日は午前3時44分(日本時間午後5時44分)から約6時間半かけ、耐熱タイルの修理技術検証試験やISSのアンテナ交換などに挑む。
(毎日新聞) - 7月30日11時27分更新


続きを読む
posted by GIN at 13:09| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎の金属片「接触事故が原因」、調査委が最終報告書

 全国の道路のガードレールで金属片が見つかった問題で、国土交通省の金属片調査委員会(委員長・元田良孝岩手県立大教授)は29日、金属片は「自動車の接触事故が原因」とする最終報告書をまとめた。

 同委員会は全国3万8000か所で金属片が見つかったことを受けて、金属片を材質分析した結果、車の部品と断定。今月下旬に実際に車をガードレールに接触させた実証実験でも、継ぎ目やボルトに金属片が付着することを再現した。

 同委員会はさらに、道路の点検方法についても、徒歩によるパトロールを増やすなど、道路行政について、歩行者重視への転換を求めている。

 元田委員長は「行政の力だけでは限界がある。住民や利用者からの情報を活用する窓口の整備など受け皿作りが必要」と述べた。
(読売新聞) - 7月29日21時39分更新


続きを読む
posted by GIN at 12:59| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩手の焼きウニ1万個盗難、漁協の元従業員を逮捕

 岩手県宮古市の重茂(おもえ)漁協から出荷前の「焼きウニ」約1万個(約1000万円相当)が盗まれた事件で、宮古署は30日、住所不定、無職高坂和彦容疑者(33)を盗みの疑いで逮捕した。

 高坂容疑者は今年2月まで、同漁協の加工工場でパート従業員として働いていた。

 調べでは、高坂容疑者は22日午後1時ごろから23日午前11時までの間に、同漁協の冷蔵庫から、焼きウニ約1万個を盗んだ疑い。高坂容疑者が別の冷蔵施設に焼きウニの保管を依頼していたことがわかり、事情を聞いたところ、犯行を認めたという。同署は犯行の動機や共犯者の有無などを追及している。

 漁協によると、高坂容疑者は10年ほど前から勤務していたが、無断欠勤が多く、今年度の契約を打ち切られていたという。同漁協は「欠勤はあったが、盗みをするようには見えなかった」と話している。
(読売新聞) - 7月30日11時24分更新


続きを読む
posted by GIN at 12:55| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。