2005年07月28日

俳優の杉本哲太さん聴取=自転車持ち去る−警視庁

 他人の自転車を持ち去ろうとしたとして、警視庁世田谷署が俳優杉本哲太(本名杉坂哲太)さん(40)を占有離脱物横領容疑で事情聴取していたことが28日、分かった。杉本さんは容疑を認めており、同署は微罪として送検しないことも検討している。
 調べでは、杉本さんは17日深夜、東京都世田谷区内の路上を自転車で走行。同署員の職務質問に、乗り捨てられたものを勝手に持ち出したことを認めたという。 
(時事通信) - 7月28日11時1分更新


続きを読む
posted by GIN at 17:05| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜のソムリエを育成 資格取得経費を助成、岩手

 岩手県の盛岡地方振興局などはこのほど、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が認定する「ベジタブル&フルーツマイスター」(通称野菜のソムリエ)と呼ばれる青果専門家の資格取得に掛かる経費を助成することを決めた。
 野菜のソムリエは、野菜と果物の種類、旬、保存方法、栄養価、食べ方などの知識を分かりやすく伝えることのできるスペシャリスト。消費者の食の安全志向もあり、主婦や若い女性の注目を集めている。現在、資格取得者は全国で約4200人、岩手県内には5人いるという。
 助成は、県の出先機関の盛岡地方振興局や周辺市町村、農協などでつくる「盛岡地方元気な園芸産地づくり運動推進協議会」が、受講料や試験料などの約半額の7万5000円を援助する。対象は管内市町村の生産者ら10人。
(共同通信) - 7月28日15時24分更新


続きを読む
posted by GIN at 17:01| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顕正会信者2人を逮捕=入信迫り大学生監禁−会館を家宅捜索・神奈川県警

 横浜市内の民家に大学生(20)を監禁し、宗教法人顕正会(本部さいたま市大宮区)への入信を迫ったとして、神奈川県警公安第1課と瀬谷署は28日、同会信者の横浜市泉区和泉町、私立大学3年石川秀樹容疑者(20)と同市鶴見区鶴見中央、派遣社員行徳祐一容疑者(28)を監禁容疑で逮捕した。2人は容疑を認めているという。
 同課などは組織的に強引な勧誘をした疑いもあるとみて、同市港北区の顕正会横浜会館を家宅捜索した。 
(時事通信) - 7月28日12時0分更新


続きを読む
posted by GIN at 16:57| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公判中に証人の主婦殴る…乳幼児殺傷事件の氏家被告

 28日午後、愛知県安城市のスーパーで今年2月に起きた乳幼児殺傷事件の公判が行われていた名古屋地裁で、殺人、傷害、窃盗罪に問われた住所不定、無職氏家克直被告(34)が、証人の20歳代の主婦に殴りかかった。

 主婦は救急車で病院に運ばれた。

 証人の主婦は、事件当時も現場のスーパー「イトーヨーカドー安城店」内で氏家被告に顔などを蹴られ、2週間のけがを負った被害者。

 この日の公判では、検察側が「2月4日の事件当時、暴力を振るったのは、そこにいる被告ですね」などと質問をし、主婦が被告の方を見て、「そうです」などと答えた後、氏家被告が突然、背後から主婦に襲いかかり、右手のこぶしで主婦の顔を殴った。傍聴席からは悲鳴が上がった。

 事件当時、氏家被告の両脇には、刑務官3人がいたが、氏家被告は手錠や腰縄をはずされており、暴行を止められなかった。
(読売新聞) - 7月28日16時0分更新


続きを読む
posted by GIN at 16:51| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仔猫11

P1010020.JPG
posted by GIN at 09:55| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<楽天市場>流出データには下着の色やサイズまで

 「カラー…ブラック&レッド」。インターネット上の仮装商店街「楽天市場」から流出した顧客データには、注文した下着の色やサイズまで記入されていた。クレジットカード番号を含む20項目以上のデータが入った情報を購入した関係者の一人はデータを示しながら「流出データは10万件以上のはずだ」と語った。別の関係者は「詐欺目的で購入した」と証言。クレジットカード番号を含む大量の顧客情報流出は、底知れぬ被害拡大を招きかねない。
 関東地方の振り込め詐欺グループの関係者は今年5月末ごろ、「楽天の関連企業を辞めた」とされる人物から大量の顧客情報の購入を持ちかけられた。同時期、関西の暴力団関係者にも同一人物からの働きかけがあったという。合わせて50万件以上が売却されたという情報もある。
 今回、流出したデータには、クレジットカードの有効期限や購入した商品番号、宅配時刻の指定などをする備考欄なども含んだ詳細なものだ。住所も北海道から東京、大阪など、ほぼ全国に及ぶ。楽天は「カードの不正利用は確認されていない」としているが、関係者の一人は「カードの支払いは約1カ月後だから、被害が発覚するのはこれから」と話している。
 また、別の関係者は「1年半ほど前に、閉店するという楽天市場の店舗から『データを持っていても意味がないから』と持ちかけられ、200件ほど購入した」とも証言した。この関係者はカード番号を悪用して「自分で運営するアダルトサイトに登録させ、毎月5000円程度の会費を徴収できる。本人はパスワードを知らないから、仮に被害に気づいてもなかなか解約できない」と悪用の手口を明かした。
 このほか、不正なネットショッピングなども可能だが、関係者の一人は「今回のデータは、16ケタの番号から暗証番号を含んだ情報を割り出し、完全なカードを作る技術を持った東南アジアのグループに流れたと聞いている」と話してる。
(毎日新聞) - 7月28日3時7分更新


続きを読む
posted by GIN at 09:47| 岩手 ☁| Comment(18) | TrackBack(22) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。