2005年07月11日

天然痘テロ、ワクチン5600万人分必要…備蓄整備へ

 国内で天然痘ウイルスを使った生物テロが起きた場合に備え、専門家らでつくる厚生労働省研究班が、国家備蓄に必要な天然痘ワクチンの量を「5600万人分」と算出していることが分かった。

 天然痘テロ対策として、科学的にワクチン備蓄量が提示されたのは初めてで、厚労省ではこの研究を参考にしながら、備蓄体制の整備に乗り出す。

 研究班は国立感染症研究所や大学などの研究者らで構成。日本では1976年に天然痘の予防接種(種痘)を廃止しており、研究班では76年以降の出生者が約3800万人、76年以前に生まれ、健康上の問題などで種痘を受けなかった人が約2割(約1800万人)いると推計した上で、「財政面も考慮し、合わせて約5600万人分があれば対応できる」とした。

 備蓄するのは、副作用の少ない「LC16m8」と呼ばれるワクチンを提案。現在、同ワクチンを製造できるのは熊本市にある財団法人化学及血清療法研究所だけで、研究班では、国と同研究所が契約を結び、常に一定のワクチン製造能力を保つよう求めている。

 1人分のワクチンを約300円とした場合、研究班の提案通りに備蓄を進めればワクチン費用だけで168億円かかることになる。
(読売新聞) - 7月11日14時42分更新


続きを読む
posted by GIN at 16:54| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クールビズ1カ月 「28度設定」冷ややか

通勤電車や商業施設 環境問題よりお客優先
 夏のビジネス軽装「クール ビズ」がスタートして一カ月余り。地球温暖化に配慮して冷房を高めの二八度に設定する代わりにネクタイなしで仕事をするという試みだ。ところが、通勤電車の車内やレストランなどの商業施設で冷房の設定温度は例年とほとんど変わっていない。「温度に対する感覚は個人差がある」「せっかく涼を求めに来たお客さまに悪い」。現状のままでは服装の話題ばかりが先行し、環境問題は二の次という“本末転倒”の結果に終わってしまうかも…。(石井奈緒美)
 「ラッシュ時の暑さを考えると、いくら軽装の方が増えても温度は上げられない。特に在来線は駅ごとにドアが開閉するため、冷えた空気が逃げてしまう。お客さまの利用形態を考えると今が適温だと思います」と話すのはJR西日本の広報担当者。在来線は停車駅が多く、密閉性も低いので普通車両は二五度、特急や新幹線は二六度に設定しているという。
 阪急電鉄でも例年通り車両温度は二六度、弱冷車だけ二七度に設定している。夏場は利用者から車両の空調についての問い合わせも多く、同社では「温度に対する感覚は個人差もある問題なので、対応には特に気を使う」。
 実際、数年前の冷夏の時、設定温度をそれぞれ一度ずつ上げたが、乗客から「暑い」との苦情が多かった。満員時は密着度も増すため、温度を上げて設定するのは難しいという。
 近鉄と南海も通常車両は阪急と同じ設定温度。阪神は、通常車両が二七度で若干高めだが、いずれも例年通りの温度だった。ただ、各社ともに本社オフィスは二八度に設定しており、制服のない社員の服装にはクール ビズを勧めているという。
 一方、大丸百貨店や阪神百貨店などの大型商業施設では、フロアが広いことや客の人数が流動的であることなどから、店舗内の温度を一定に保っていない。
 通常から微調整を繰り返すことが多いが、大丸梅田店では「二八度になるとお客さまから『暑い』という声も聞かれ、それを下回る設定にしている」。
 また、全国にファミリーレストランを展開する外食大手「デニーズジャパン」では全店舗に統一の設定温度はないが、平均で二五−二六度にしている。
 流通や物販業界は、二、八月に売り上げが落ちるといわれるが、ファミレスに限れば、八月が一番の稼ぎ時といい、「お客さまは外の暑さを逃れて涼を求めに来店する。集客を考えれば、温度設定を上げるのは難しい」という。
 こうした事情は、環境省のクール ビズ賛同団体に名を連ねる生活協同組合コープ神戸でも同じ。店頭に立つ社員以外はノーネクタイのエコスタイルを導入しており、事務所などは二八度に設定しているものの、店内については「商品劣化の恐れや、お客さまへの配慮から二八度以下に設定しています」。
(産経新聞) - 7月11日15時28分更新


続きを読む
posted by GIN at 16:42| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17歳少年電車運行妨害 兵庫県警逮捕

踏切の非常ボタン押す 防犯カメラに3人
 踏切の非常ボタンをいたずらで押したとして、兵庫県警鉄道警察隊と福崎署は十一日、偽計業務妨害容疑で、同県朝来市内の無職少年(17)を逮捕した。この踏切では昨年十月から非常ボタンのいたずら作動で電車の運行を妨害する事件が四件も連続で発生しており、JRが防犯カメラを設置。犯行に及ぶ少年をカメラがとらえ、動かぬ証拠となった。
 県警は余罪を追及するとともに、数人が犯行に加わっていたとみて共犯の行方を追っている。
 調べでは、少年らは六月八日午前五時半ごろ、同県大河内町長谷のJR播但線踏切内で、いたずらで「踏切支障報知装置」の非常ボタンを押して鉄道輸送業務を妨害した疑い。
 同装置は、横断中の乗用車が脱輪するなど踏切内の緊急事態に備えて設置されている。警報機に据えつけられた非常ボタンを押すと、踏切手前の特殊信号機が作動、運転士に異常を知らせる仕組みになっている。
 同県内で認知された同装置のいたずら事件は昨年中が二十二件。今年六月末現在で十一件を数えるが、そのうち兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故以降に起きた悪質ないたずら事件が十件にのぼり警戒を強めていた。
 連続して発生していた同踏切はJRが低コストの使いきりカメラを活用、非常ボタンが作動すると、シャッターを断続的にきる仕組みの簡易防犯カメラ、通称「いたパチ」を設置。少年ら三人がいたずらで非常ボタンを押す姿をとらえ、動かぬ証拠をつかんだことから、この日、任意同行を求めたところ、犯行を認めたという。
(産経新聞) - 7月11日15時28分更新


続きを読む
posted by GIN at 16:36| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<個人情報紛失>822人分の契約者資料 朝日生命

 朝日生命は11日、兵庫県内の保険契約者822人分の個人情報を紛失したと発表した。紛失したのは兵庫西支社が担当する契約者の資料で、兵庫県加古川市や神戸市内の契約者の氏名、生年月日、住所、電話番号、保険契約の内容が記されていたという。6月下旬に情報紛失が発覚。同社は「輸送中は資料入れに鍵を掛けており、誤ってシュレッダーで裁断したか、社内で紛失したようだ」と話している。【宮島寛】
(毎日新聞) - 7月11日14時16分更新


続きを読む
posted by GIN at 16:33| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉愛犬家殺人、元夫婦に2審も死刑…東京高裁

 埼玉県の愛犬家ら4人が1993年に殺害された「埼玉愛犬家連続殺人事件」で、殺人と死体損壊・遺棄の罪に問われた元ペットショップ経営関根元(63)、元妻の風間博子(48)両被告の控訴審判決が11日、東京高裁であった。

 白木勇裁判長は「冷酷無慈悲で悪質極まりない犯行」と述べ、2人を死刑とした1審・浦和地裁(現さいたま地裁)判決を支持、被告側の控訴を棄却した。両被告側は、即日、上告した。

 争点は、2人の犯行を明らかにした共犯の元会社役員(49)(死体損壊・遺棄で実刑、出所)の供述の信用性だったが、判決は「元会社役員と被害者らに利害関係がない」とし、信用できると判断した。

 そのうえで、4人の被害者のうち3人は両被告が共謀して殺害したと認定。残る1人については、「風間被告と共謀していた疑いが強いが、関根被告の供述がでたらめで、共謀を認定できない」として、関根被告の単独犯行とした。

 控訴審で、関根被告は「風間被告が殺害を指示した」、風間被告は「あとから殺害を知らされ、共謀していない」と、1審同様の主張をしていた。

 判決によると、両被告は93年4〜7月、ペットショップの顧客で、犬の代金を巡ってトラブルとなった会社役員・川崎明男さん(当時39歳)ら3人に犬を毒殺するのに使う硝酸ストリキニーネを飲ませて殺害した。また、関根被告は同年8月、同じ手口で主婦・関口光江さん(同54歳)を殺害。いずれの遺体も、切断、焼却し、川などに捨てた。
(読売新聞) - 7月11日13時28分更新


続きを読む
posted by GIN at 13:41| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<窃盗逮捕>秋田県部長がコンビニからDVD4枚

 秋田県警男鹿署は11日、同県鹿角市花輪、県鹿角地域振興局農林部長、三浦日出夫容疑者(57)を窃盗の疑いで逮捕した。
 調べでは、三浦容疑者は同日午前3時ごろ、男鹿市内のコンビニエンスストアで、雑誌の付録DVD4枚(約2752円)を盗んだ疑い。県幹部の逮捕について、寺田典城知事は同日「事実関係を確認し次第、厳しく対処する。綱紀粛正に努めたい」とのコメントを発表した。【馬場直子】
(毎日新聞) - 7月11日11時32分更新


続きを読む
posted by GIN at 13:30| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニゴロブナ 絶滅危機で「ふなずし」大ピンチ−−滋賀県調査委が報告「希少種指定に」

◇湖国名物「ふなずし」大ピンチ

 湖国・滋賀県を代表する伝統食「ふなずし」の材料で、琵琶湖の固有種ニゴロブナ=写真・滋賀県立琵琶湖博物館提供=に、絶滅の危機が迫っているという。ブラックバス、ブルーギルなど外来魚による食害に生育環境の悪化が重なったため。絶滅危惧(きぐ)種を定めた国際基準に近い状況に追い込まれ、県生きもの総合調査委員会も今年、「要注目種」(6段階の4番目)から存続危機を明示する「希少種」(同3番目)に指定替えするよう県に報告した。

 ニゴロブナは琵琶湖岸のヨシ帯などでふ化し、全長約30センチに育つ。弥生時代ごろから魚とご飯を発酵させてなれずしにされていたとされ、その後、ふなずしとして湖国を代表する味覚になった。

 しかし、外来魚が増え、ヨシ帯も開発などで減少。洪水に備えた人工的な水位降下で卵や稚魚が干上がるなどし、年間漁獲量は▽88年198トン▽93年50トン▽03年29トンと激減。国際自然保護連合が近い将来に野生での絶滅の危険性が高いとする「絶滅危惧IA類」の基準「10年または3世代で8割以上の減少」に迫っている。

 県水産振興協会などが毎年、稚魚数百万匹を放流しているが、回復には至っていない。ふなずしを作っている「総本家喜多品老舗」(滋賀県高島市)のおかみ、北村ひろ子さん(63)は「天然のニゴロブナにこだわってきているが、専門店でも仕入れが難しくなってきている。何とか漁獲量の回復を望みたい」と話している。

 川那部浩哉・滋賀県立琵琶湖博物館長(生態学)は「人とかかわりの深い魚の減少は、人と自然環境全体の関係が変わっていることの表れ。伝統食にみられる、自然の中で無理なく暮らす価値を見直してみては」と話している。【森田真潮】

毎日新聞 2005年7月7日 大阪夕刊


続きを読む
posted by GIN at 13:25| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女友達に「qあwせdrftgyふじこlp」って何?と聞かれた。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/07/10(日) 20:49:59 ID:WV2DcRoH0
メールで聞かれた。「電車男」見て知ったんだと思う。

さて。どうしよう。



続きを読む
posted by GIN at 13:08| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いまから焼殺する!!!!!!!!1

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/07/10(日) 20:45:52 ID:fUTLdfVq0
      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


続きを読む
posted by GIN at 12:32| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。