2005年06月22日

HPLC開始。

とりあえず、今日は疲れた。


続きを読む
posted by GIN at 23:50| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寮爆発・管理人夫妻殺害、15歳長男を逮捕

 東京都板橋区の建設会社社員寮で20日、管理人室でガス爆発が起き、室内で管理人の夫(44)と妻(42)が殺害されていた事件で、警視庁捜査1課は22日朝、事件当日から行方がわからなくなっていた夫妻の長男で都立高校1年の少年(15)を、群馬県草津町の温泉旅館で発見、保護し、身柄を高島平署に移送した。
 同課では、少年が両親を殺害し、管理人室でガス爆発を起こしたとして、殺人容疑で逮捕した。
 少年は「両親を殺した」と容疑を認めており、同課は今後、両親殺害や管理人室を爆発させた動機などについて、少年から詳しく事情を聞く。
 調べによると、少年は20日昼ごろ、管理人室で、両親の頭を鉄アレイで殴ったり、包丁で胸などを刺したりして殺害した疑い。また、少年は両親殺害後、ガスホースを切断して室内を都市ガスで充満させ、タイマーを使って電熱器を作動させてガス爆発を起こしていたとみられる。
 室内から、少年のものとみられる血の付いたジーパンとTシャツが脱ぎ捨てられているのが見つかっていた。少年は室内で着替えて逃走したとみられる。
 少年は、「父がバカにしたので殺してやろうと思った」「母はハードな仕事をしていて、いつ見てもかわいそうで、『死にたい』と言っていたので一緒に殺した」と供述しているという。
 同課によると、少年は21日正午ごろから午後1時半ごろにかけて、1人で草津町の温泉旅館を訪れたという。チェックインの際、宿泊台帳に偽名で年齢も「16歳」と記載していたが、住所は「板橋区」などと書いていた。少年が1人で宿泊しているのを不審に思った旅館従業員が同日夜、地元警察に連絡していた。この従業員は、新聞やテレビで、管理人夫妻殺害事件のことや、夫妻の長男が行方不明になっていることを知っていたという。
 群馬県警から連絡を受けた警視庁の捜査員が同旅館に駆け付け、22日午前7時半ごろ、朝食のために部屋を出てきた少年を確認、保護した。捜査員が本名を挙げて名前を確認したところ、少年は「ぼくです」と答え、素直に同行に応じたという。
読売新聞) - 6月22日15時3分更新

<板橋夫妻殺害>「きまじめな生徒」に何が…友達少なく

 東京都板橋区の社員寮で起きた管理人夫妻の殺人・爆破事件で、長男が22日、殺人容疑で逮捕された。事件は通っていた高校の3者面談の前日だった。「きまじめ過ぎるくらいの生徒」「家族間でのトラブルは聞いていない」。学校や夫妻の関係者はそう口をそろえる。現場の残忍さと事件の計画性。15歳の少年に何が起きたのか。警視庁の本格的な調べが始まった。
 通っていた高校の校長によると、少年は部活動はしておらず、友人が少ないという。事件があった20日は、14日に次いで入学後2度目の無断欠席をした。担任は「連休で遊びに行ったのかな」と感じた。最後に登校した17日も変わった様子はなかったという。
 同校が警察から事件の知らせを受けたのは20日午後6時半ごろ。その後、携帯電話やメールで少年と連絡を取ろうとしたが通じなかった。校長は「行方不明になり、自殺する可能性も高いと見ていたので心配だった」と話す。少年が保護された22日朝、同校の職員は「警察から連絡を受けておらず、事実関係の確認をしている」とだけ話した。
 夫妻が在籍していた東京都港区の事業所給食会社社長(47)は「寮の利用者や家族間でのトラブルは一切聞いていない」と話した。少年は夫妻の仕事をよく手伝い、社長が昨年訪れた際にも、寮の掃除をしていた。「偉いね」と小遣いを渡すと「ありがとう」と言って喜んでいたという。
 事件発覚後、少年の友人らは、安否を気遣って携帯電話で何度も連絡を取ろうとしたが、電源が切られ、つながらなかったと話す。
 中学時代の同級生(15)は「ゲームソフトをたくさん持っていて、パソコンでインターネットをやるのが好きだった。中3のとき、『父親にパソコンを取り上げられた』と言っていた。でも、父親はとても優しい人で、仲が悪いという感じはしなかった。事件の原因として思い当たるようなことは特になく、どうしてこんなことになったのか」と話した。
 また中学の後輩だったという男子生徒(14)は「一緒に5、6回遊んだ。中学に近い公園でしゃべったり、サッカーをした。明るくて面白い人だったのに」と語っていた。
 ◇手口、残虐さと計画性
 今回の事件は残虐さと計画性を合わせもつのが特徴だ。夫の頭は重さ約8キロの鉄アレイで殴られ頭がい骨が陥没していたうえ、首などに数カ所の刺し傷があった。妻は胸などに数十カ所もの刺し傷があり、頭にも切られた傷があった。室内の布団は血まみれにだった。
 殺害後に、ガスの元栓を開いたうえで、ガスコンロにつながるホースを切断。タイマーの付いた電熱器を時限発火装置にしたとみられる。ガス栓は一気に噴出すると栓が閉まる仕組みになっているため、栓を少し開いて室内に少しずつ多量のガスが充満するように細工をしていたとみられる。証拠を隠滅し、逃亡のための時間を確保するため、数時間後に爆発が起きるようにした、と捜査員はみる。
 ◇予兆あったはず
 ▽教育評論家の尾木直樹さんの話 ここまで残忍で計画的な事件を少年が起こしたことに衝撃を受けた。詳しいことは分からないが、両親に対して相当の憎しみを募らせていたのだろう。過去にも両親を惨殺する事件はあったが、現場を爆発させるのは聞いたことがない。少年には必ず何らかの予兆があったはずで、学校が気付いてなかったとしたら深刻な問題だろう。
 ◇現代的な犯罪
 ▽福島章・上智大名誉教授(犯罪心理学)の話 殺害した後爆発させるという手口からは、マニュアル本やインターネットなどで情報収集し、今まで誰もしたことがない手の込んだ方法を考案して実行に及ぶという爆弾マニアと同じような側面が感じられる。両親を殺害する事件は、国内では年間20件程度発生しているが、殺害後に爆破行為に及ぶのは聞いたことがなく、現代的な犯罪だ。
毎日新聞) - 6月22日15時4分更新

「殺した、反省してる」高1長男を逮捕 管理人夫婦殺害

 東京都板橋区の社員寮が爆発し、管理人夫婦が殺害された事件で、警視庁は二十二日朝、行方がわからなくなっていた高校一年生の長男(15)を群馬県草津町で発見した。警視庁は長男が事件に関与したとして、殺人容疑で逮捕した。調べに対し、長男は、「父親が自分をばかにしたので殺してやろうと思った。母はいつもハードな仕事をしていてかわいそうだった。母がいつも死にたいと言っていたので殺した。反省している」と供述、容疑を認めているという。
 長男は二十一日昼過ぎに草津町の旅館を一人で訪れ、偽名でチェックイン。報道で事件のことを知っていた従業員が、宿帳に記載された住所が事件の現場である「板橋区成増」だったことなどから不審に思い、近くの駐在所に届け出た。二十二日午前七時半ごろ、朝食を食べるため、部屋を出てきたところを警視庁の捜査員に保護された。
 長男は体の一部にけがをしていたが、捜査員が同行を求めた際も素直に応じていたという。
 調べでは、長男は二十日昼、準大手ゼネコン社員寮の一階管理人室で、父親(44)を鈍器で殴り、母親(42)の胸を刺すなどして殺害した疑い。
 爆発は同日午後四時四十分ごろ起きた。父親は頭部を鈍器で殴られていたほか、刃物で首などを刺されていた。母親も刃物による傷が胸や腕などに数十カ所あった。
 台所に油がまかれ、都市ガスのホースが切られていた。タイマーがつけられた調理用の電熱器で、爆発を起こすようにセットされていた。
産経新聞) - 6月22日15時58分更新

続きを読む
posted by GIN at 18:47| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(4) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酔って女性にわいせつ行為、中学教諭を現行犯逮捕

 長野県警松本署は21日、松本市里山辺、市立旭町中学校教諭、松島利之容疑者(31)を強制わいせつの現行犯で逮捕した。

 調べでは、松島容疑者は同日午後11時25分ごろ、同市中央の市道で、市内に住む専門学校生の女性(23)の胸をすれ違いざまにわしづかみにした。女性と一緒にいた男性(23)に取り押さえられ、近くの交番に突き出された。松島容疑者は酒に酔っており、「どうしてやってしまったか分からない」と供述しているという。

 同校によると、松島容疑者は陸上部顧問で、県中体連の会合に出席後、午後5時半ごろから他校の教諭ら十数人と市内で飲酒していたという。
(読売新聞) - 6月22日11時1分更新

二等海佐を住居侵入で逮捕 酒に酔いトイレ使う

 神奈川県警田浦署は22日までに、酒に酔って民家に侵入したとして、住居侵入の現行犯で、海上自衛隊の二等海佐宮下常典容疑者(53)=同県横須賀市追浜本町=を逮捕した。
 調べでは、宮下容疑者は21日午後10時ごろ、横須賀市の会社員(47)宅に侵入した疑い。トイレを使っているのを家人が見つけ110番、駆け付けた田浦署員が逮捕した。
 宮下容疑者は酔っており、呼気1リットル当たり0・6ミリグラムのアルコールが検出された。
(共同通信) - 6月22日11時1分更新

続きを読む
posted by GIN at 11:32| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<板橋夫妻殺害>行方不明の長男確保、事情聴く 警視庁

 東京都板橋区の社員寮で管理人夫妻が殺害された後、ガス爆発が起きた事件で、所在が分からなくなっていた管理人の長男(15)=高校1年=が群馬県草津町内で確保された。警視庁捜査1課と高島平署は長男から詳しい事情を聴いている。
 長男は21日昼ごろ、草津町内の旅館に偽名でチェックイン。不審に思った従業員の通報で、22日朝、捜査員が駆けつけ確保した。長男は事情聴取に素直に応じているという。
 事件は20日夕、共同社員寮1階の管理人室でガス爆発が起きて発覚、夫妻は病院に運ばれたが間もなく死亡した。その後、夫が頭を鈍器で殴られていたり、妻は胸など全身を数十カ所を刺されていたことが判明。また、タイマー付きの電熱器を使った時限式装置によってガス爆発が起きたとみられることも分かった。
 管理人夫妻は長男との3人暮らし。長男は都内の工業高校に通っていたが、20日は無断で休んでいた。
(毎日新聞) - 6月22日10時57分更新


続きを読む
posted by GIN at 11:21| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日航機がエンジントラブル=左側止め、関空に緊急着陸−高知県沖を飛行中

 21日午後8時50分ごろ、羽田から那覇に向かっていた日本航空1935便ボーイング777−300型機(乗員・乗客計235人)の左側主翼のエンジンにトラブルが発生した。機長は同エンジンを止め右側エンジンだけで飛行し、同9時38分、関西国際空港に緊急着陸した。
 乗客らにけがはなかった。日航と国土交通省はトラブルの原因を調べている。
 日航によると、同機は午後7時39分、羽田空港を出発。高知県土佐清水市の南南東約200キロの太平洋上を高度約8500メートルで飛行中、左側エンジンの状態を示す計器が異常の発生を示したため、機長の判断で同エンジンを止めた。
 乗客によると、左側エンジンから光のようなものが見えたり、機体が揺れたりしたという。
 ボーイング777−300型機は左右の主翼に1基ずつエンジンを備え、1基が停止しても離着陸などに支障はないという。 
(時事通信) - 6月22日1時2分更新

<日航機トラブル>エンジン不調で関空に緊急着陸

 21日午後8時50分ごろ、高知県の南東沖を飛行中の羽田発那覇行き日本航空(JAL)1935便ボーイング777―300型機のエンジン2基のうち左側の1基にトラブルが発生し、関西国際空港に同9時40分ごろ緊急着陸した。乗員、乗客計235人にけが人はなかった。
 同社によると、同機は羽田空港を同7時40分に離陸し、那覇空港に同10時10分到着予定だった。
 乗客によると、左側エンジンから突然「ババーン」と爆音が聞こえ、その後も普段と違う「ゴー」という音が続いた。エンジン付近が光ったのを見た乗客もいた。乗客の大学教授(65)は「またかと思った。命を託しているのだから、しっかりしてほしい」と話していた。
(毎日新聞) - 6月22日1時0分更新

続きを読む
posted by GIN at 09:29| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非行相談の子供、3割が「虐待受けた経験」

 全国の児童相談所で、非行相談を受け付けた子供の3割が虐待を受けた経験を持ち、8割以上が何らかの心理的な問題を抱えていることが21日、全国児童相談所長会の調査で分かった。

 児童相談所の非行相談を基に、非行をおこした子供たちの心理的背景などを分析調査したのは初めて。

 調査は、全国182か所の児童相談所を対象に、児童福祉司にアンケート形式で実施。169の相談所から、2003年度に非行相談を受け付けた幼児から21歳の約1万1000人について回答があった。

 調査結果によると、30%の子供は親などから虐待を受けていた。内訳(重複回答)は、身体的虐待が78%、ネグレクト(養育放棄)が73%、心理的虐待50%、性的虐待32%だった。

 また、子供に心理的問題が「ある」とした回答は83%にのぼった。内訳(重複回答)は「衝動性、攻撃性が高い」が33%、「自己中心的、協調性がない」が26%、「人間関係がとりにくい」が24%、「劣等感、自信喪失」が23%、「不登校」が15%だった。虐待を受けた子供では、9割が心理的な問題を抱えていた。

 同会事務局は「虐待を防ぐことが非行防止にもつながる。非行少年の多くは心理的・精神的な問題を抱えており、医療機関との連携の必要性が示された」としている。
(読売新聞) - 6月22日0時46分更新


続きを読む
posted by GIN at 09:26| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北朝鮮>NGOが援助米横流しの「証拠」公開

 NGO「救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク(RENK)」は21日、ソウル市内で記者会見し、政府が北朝鮮に送った援助米が横流しされているとして、日の丸などが印刷された食糧袋入りのコメが市場で売られている「証拠写真」を公開した。袋から、世界食糧計画(WFP)を通じて送られたパキスタン米と判明。
(毎日新聞) - 6月22日0時42分更新


続きを読む
posted by GIN at 09:18| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<路上生活者>警視庁武蔵野署が指紋収集 顔写真も作成

 警視庁武蔵野署が路上生活者の指紋や顔写真を集め、一人ずつ個人情報メモを作成していたことが分かった。東京都武蔵野市吉祥寺の路上生活者らを対象に84年から続けられており、署員は誰でも見ることができる。同署は「人数は答えられない。事故や災害時の身元確認のため、任意で求めている」と説明している。路上生活者の支援団体などは「法的根拠がなく、プライバシー情報を収集するのは不適切」と批判している。【鈴木梢】
 同署によると、メモには(1)左手の人さし指の指紋(2)顔写真(3)氏名(4)寝泊まりしている場所――の四つの情報が記され、署内や交番で保管している。路上生活者が被害者となる殺人事件をきっかけに84年からメモの作成を始めた。
 吉祥寺駅周辺には現在、30〜40人の路上生活者がいるとされる。同署は指紋などの個人情報を収集するのは全員ではなく「病気や体調が悪い人」のほか、「事件への関与が疑われる人」に限っていると説明。そのうえで、一般家庭などを訪問し、犯罪や事故の防止を目的に家族構成や勤務先を聞く巡回連絡の一環として位置付ける。
 弓削清信副署長は「住民票がないのでその代わり。指紋を集めることは好ましくはないが、身元確認のためなら仕方ない。相手の承諾を得ており問題はない。人数については答えられない」と話している。
 吉祥寺駅北側で寝泊まりしていた3人が今年5月、指紋押なつと写真撮影に応じたと証言した。ある路上生活者は「交番の警察官から3月下旬、この周辺で交通事故に遭った場合、誰か分からないと困る」と説明され、「自分は別に悪いことをしているわけではないから構わない」と求めに応じたという。また「(求めに)従ったが嫌な思いをした」と話す人がいた。このほか押なつと撮影を拒んだ人もいる。
 警察官職務執行法は、警察官が、法を犯したか犯罪を疑いうる人などに最小限度の質問ができることを定めている。いわゆる「職務質問」だが、路上生活者に対する今回は身元確認が目的で犯罪とは関係がない。このため、野宿者の法的救済団体「ホームレス総合相談ネットワーク」代表の森川文人弁護士は「警察官の職務の範囲を超えている。特に個人を特定する指紋採取は許されず、プライバシー権の問題となる」と指摘している。
 ▽「個人情報を守るために」の著書があり、個人情報に詳しいジャーナリストの佐藤文明さんの話 任意だといっても、絶対的な個人の同一性を確認できる指紋採取は行き過ぎで、必要最小限の情報しか取ってはいけない。また、指紋は何らかの犯罪捜査に利用されうる。道路や公園で暮らす路上生活者にとって、警察の要請は事実上の強制となり、よほど注意しなければならない。
 ▽白鴎大法科大学院の土本武司教授(刑事訴訟法) 明白な人権侵害ではない。ただ、外国人登録でも議論が起きたように、全く問題がないわけではない。判断基準はまさに本人が承諾しているかどうかで、許される範囲の限界に近い行為ではないか。明確な法的根拠があった方がよく、立法も本人の承諾があれば指紋採取できる方向で動くべきだ。
(毎日新聞) - 6月22日3時8分更新


続きを読む
posted by GIN at 09:15| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金属片の大半、事故が原因 国交省調査委が結論

 全国の道路のガードレールに金属片が付着していた問題で、国土交通省は21日、専門家による第2回調査委員会をさいたま市で開催し、ほとんどの金属片が接触事故で付いた自動車の部品とする結論に達した。成分分析した102個すべてが自動車の部品だった。
 委員らは、金属片の材質から大部分が車のバンパーか、モールと呼ばれる飾り板の一部と判断。事故発生率が高い道路区間で多く見つかり、破断面には引っ張られてちぎれた形跡があったことなどから、車の接触事故が主原因とした。
 調査委は今後、再現実験で発生メカニズムを解明する。また車の部品と考えにくい少数の例については、さらに材質の分析などを進めることを申し合わせた。
(共同通信) - 6月22日0時19分更新


続きを読む
posted by GIN at 09:08| 岩手 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米カード流出情報で偽造?国内でも不正使用が判明

 米国でのクレジットカード情報の流出事件で、漏えいした情報をもとに偽造されたと見られるカードが、日本国内の家電量販店や金券ショップなどで商品購入に使われていたことが21日、カード各社の調査で分かった。

 今回の事件では、海外での不正使用が報告されているほか、ネット取引での悪用の恐れも指摘されているが、カード偽造や国内での不正使用が確認されたのはこれが初めて。情報の流出元は米国のデータ処理会社だが、不正使用が国内で広がっている可能性が出てきた。

 情報流出は昨年8月ごろから今年5月にかけて起きたと見られる。この時期に起きた不正使用を各社で調べているが、地銀64行が出資するバンクカードサービス(東京都)ではビザカードで今年2〜5月に24件・198万円、マスターカードで2月に1件・19万円が確認された。

 このうち、ビザの1件はトルコでの不正使用だが、残りはいずれも東京、大阪などで、家電量販店でDVDレコーダーが購入されたり、金券ショップで回数券が買われたりしていた。

 バンクカードサービスは、同時期に情報漏えいなどのトラブルが他になかったため、「米国で流出した情報でカードが偽造された可能性が高い」と見ている。

 三洋信販系のポケットカード(同)も、国内で偽造カードが商品購入に使われたケースを10件・約100万円分、確認した。「情報流出とカード偽造に関係があるとは断定はできないが、日本の偽造グループなどに情報が渡った可能性も否定できない」という。

 また、スーパー大手ユニー系のUCS(愛知県)でもマスターカードで今年1〜3月に5件・約40万円、ビザカードで昨年12月〜今年3月に4件・約80万円の被害を確認し、すべて偽造カードを使った国内での商品購入だったという。
(読売新聞) - 6月22日3時10分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:51| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<NHK>受信料支払い拒否・保留歯止めに6項目の「約束」

 NHKは21日、受信料支払い拒否、保留件数増加に歯止めをかけるため、視聴者に示す「約束」をまとめた。番組の充実▽受信料公平負担の徹底▽事業に視聴者の意見を反映させる▽不正根絶▽経費節減▽デジタル放送普及への取り組み強化――の6項目。
 今後は業務評価の専門家による「NHK“約束”評価委員会」が、視聴者を対象にした調査をもとに6項目の達成度を数値化して、評価する。
(毎日新聞) - 6月21日21時12分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:43| 岩手 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<胃がん>ピロリ菌が作り出す毒素が原因 北大教授ら解明

 ヘリコバクター・ピロリ菌が胃がんや胃かいようを起こす仕組みを畠山昌則・北海道大教授の研究グループが初めて突き止めた。ピロリ菌が作り出す毒素が原因で、予防や治療につながる新薬開発に役立ちそうだ。20日の米科学アカデミー紀要で発表した。ピロリ菌は大きさ約3ミクロンで胃だけに存在する。
(毎日新聞) - 6月22日3時6分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:33| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余命半年以内の患者への告知46%…初の全国調査

 余命6か月以内の「終末期」の患者本人に対し、病院側が病名を告知したケースは、全国の一般病院で平均約46%であることが、尊厳死に関する厚生労働省研究班の初の全国調査で分かった。また本人に延命処置を希望するかどうかを確認する割合は平均約15%だった。

 一方、家族に対してはより高い割合で病名などが告げられていた。厚労省では現在、延命治療を中止する際の手順などについての指針作りを進めているが、患者本人の意思確認の有無が重要なポイントとなるため、同研究班では「本人の考えをどうくみ取るべきか議論を深めるべきだ」と提言している。

 調査は、2004年10月から11月にかけて、全国の中・小規模(50〜300床)の一般病院1000か所を無作為に選んで実施。140病院から回答を得た。「終末期を迎えて病院で亡くなる場合、大病院ではなく、自宅近くの地元の中小病院で亡くなるケースが多い」(同研究班)ため、対象を中・小規模病院に絞った。

 調査結果によると、終末期の患者本人の「10%未満」にしか病名を告知していないと答えた病院は23・5%で最も多かった。「100%」に告知している病院は最も少なく2・2%にとどまり、平均すると45・9%だった。

 終末期の患者本人に対し、積極的な治療を目指すか、痛みを和らげる緩和ケアに徹するかどうかなど、治療方針を確認する割合は、平均で47・2%。人工呼吸器の装着など「延命処置」の希望を確認する割合は同15・2%で、余命を告知する割合は26・6%だった。

 一方、患者の家族に対しては、病名告知している割合は95・8%で、治療方針の確認、延命処置の希望確認の割合も、平均で8割を超えており、「家族重視」の実態が浮かび上がった。

 患者が治る見込みのない病気にかかった場合、まずだれに説明するかでは、「状況を見て患者か家族」と答えた病院が51・5%で最も多かったものの、続く回答は「家族」で41%に上った。「必ずはじめに患者本人」は3・7%だった。

 尊厳死や終末期医療のあり方については現在、厚労省の別の研究班が指針作りを進めており、担当研究者は「治療を受ける際の選択の自由という点でも、本人の意思を確認することが原則」と話している。

 今回の実態調査をとりまとめた松島英介・東京医科歯科大大学院助教授(緩和医療学)は「がんなどの場合、告知を望む傾向も強い。状況に応じて適切に説明できる体制を整える必要がある」と話している。
(読売新聞) - 6月22日3時5分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:26| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<映画館>高校生3人以上なら入場料1人1000円に

 日本映画製作者連盟など映画関連4団体で作る「映画館に行こう!」実行委員会(委員長・岡田裕介東映社長)は21日、高校生3人以上で観賞すると映画館入場料が1人当たり1000円になる「高校生友情プライス」キャンペーンを、7月1日から実施すると発表した。通常料金は1500円だが、割引制度で友だち同士で映画を見やすくし、高校生の映画館入場者数を増やそうという狙い。期間は来年6月末まで。
 昨年7月から行っている、夫婦どちらかが50歳以上なら入場料が1人1000円になる「夫婦50割引」も、1年継続する。またこの日、映画館での観賞促進を後押しする「映画大使」に、タレントの工藤静香さんを任命した。
(毎日新聞) - 6月21日19時20分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:20| 岩手 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学で暴れ、教諭2人けが=卒業生の高1「むしゃくしゃ」−山梨

 21日午後3時25分ごろ、山梨県山中湖村の村立山中湖中学校(赤岡直人校長、生徒数199人)で、少年が金属バットを振り回して暴れていると110番があった。男性教諭4人が取り押さえようとした際、1人がバットで右腕を、3人が素手で顔を殴られるなどして、このうち2人が1週間の打撲傷を負った。
 駆け付けた富士吉田署員が、1階玄関にいた県内の私立高校1年の少年(15)を建造物侵入と傷害などの現行犯で逮捕した。少年は今年3月に同中学を卒業。調べに対し「気がむしゃくしゃし、暴れずにはいられない」と供述しており、同署は詳しい動機などを調べている。 
(時事通信) - 6月21日21時1分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:15| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の援助も横流し 北朝鮮への食糧支援

 日本政府が北朝鮮に人道支援として送った食糧が市場に出回り、支援物資が横流しされた可能性の高いことが、ビデオで裏付けられた。日本の非政府組織(NGO)「救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク」(RENK提供)代表の李英和・関西大教授が二十一日ソウルで記者会見して明らかにした。
(産経新聞) - 6月22日2時44分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:12| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。