2005年06月17日

盲点。

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    この記事は    .|
 |研究のためのものです |
 |  一般人は見ても   .|
 |  面白くないですよ  .|
 |__________|
       || 
       || ∧_∧   
       ||( ´∀` )
       〇"    \  
        ソ    /_|_   
     _ ノ⌒ヽ_ ノ_,,|_  
   / ( ,/~   __/
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 'l|
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

続きを読む
posted by GIN at 19:57| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究アイデア。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下関中女子生徒自殺:「眼鏡なくメモ見えなかった」 教育長発言に抗議殺到 /山口

 ◇電話、電子メールなど261件

 下関市の女子中学生自殺問題を報道したテレビ番組の視聴者らから、市役所に抗議・批判の電話や電子メールなどが殺到していることが分かった。市によると、番組が放送された14日夜〜16日午後5時の間で計261件に上った。大半が、放送された松田雅昭教育長の発言への批判という。

 市によると、番組は民放テレビ局の全国ニュース。松田教育長が、女子生徒が残したいじめを訴えたメモについて感想を問われ、「眼鏡がなくてよく見えなかった」とコメントしたという。メモは、松田教育長らが13日に遺族宅を訪問した際に提示されたもの。コメントはその直後だった。

 261件の内訳は、電話78件▽電子メール179件▽ファクス3件▽はがき1件――で、「眼鏡発言」に関するものが約7割を占めた。「軽々しい発言」「市教委のトップの言葉としていかがなものか」などといった文言があったという。

 松田教育長は「他意があったわけではない」と釈明。「軽率な態度で、私の不徳のいたすところ」と話している。【和田武士】


2005年06月17日13時50分 毎日新聞


続きを読む
posted by GIN at 19:06| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○?×?…ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送

 JR中央線国分寺駅で今月4日、東京行き快速電車の閉まりかけたドアをこじ開けて乗った男性客に対し、車掌が「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です」と車内アナウンスした。

 これを聞いた別の乗客がJR東日本に抗議、同社は「言葉に配慮がなかった」と非を認め、車掌を指導した。だが駆け込み乗車は実際に事故につながる危険な行為。発車が遅れると運転士は、JR福知山線事故でもクローズアップされた「回復運転」を強いられることにもなる。識者は「利用者の側も、駆け込み乗車の危険性と、多くの人が迷惑を被ることを認識するべきだ」と指摘している。

 JR東日本によるとアナウンスをしたのは男性車掌(48)。同社は「あまりにひどい駆け込み乗車だったので、感情的になったようだ」と話す。

 駆け込み乗車で大けがしかねないのは事実だ。過去には、ドアにはさまれて転倒し骨折したり、衣類のすそがドアに挟まってホームから転落するような事故も起きている。

 駆け込み乗車による電車の遅れも深刻だ。山手線で仮に1駅で5〜10秒ずつ遅れると、それだけで電車1本分の運転ができなくなる。JRのダイヤは最短10秒単位で刻まれており、運転士は遅れを取り戻すため、ブレーキのタイミングをずらすなど回復運転をする必要が出てくる。
(読売新聞) - 6月17日14時50分更新


続きを読む
posted by GIN at 17:36| 岩手 ☁| Comment(7) | TrackBack(13) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下関市教育長についてまとめてみた。

下関の女子中学生が自殺した事件。

経緯はこんな感じ。

つ【http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1118875272/

78 :番組の途中ですが名無しです :2005/06/16(木) 11:39:24 ID:rrLqSLtk0 ?#
これまでの経緯(1)。

下関教育委員会は元々、女子生徒へのイジメの事実を一切認めてなかった。
んで、それを裏付ける為に在校生徒に無記名のアンケートを行ってみたら、
なんと70人もの生徒が「彼女はイジメに遭っていた」という回答。
もう「イジメはあった」と認めるしかなくなった。そこで教育委員長は
「イジメは確かにあったみたいですが、別にイジメが原因で自殺した訳じゃない」
「入念な調査の結果、彼女の自殺とイジメ(つまり学校)との因果関係は認められなかった」というコメントを遺族に発表。
(ちなみに女子生徒は学校内で自殺していて傍から見ても学校と無関係とはとても思えない)


79 :番組の途中ですが名無しです :2005/06/16(木) 11:40:35 ID:rrLqSLtk0 ?#
これまでの経緯(2)。

そのコメントを教育委員長本人から聞いた遺族は怒り狂う事無く取り乱す事無く、一枚のメモ用紙を渡す。
そのメモは女子生徒が自殺前に書いたと思われるもので、中身は遺書。
メモの中に何度もイジメについての事が書かれてあるという、正に切り札といっても内容。
もし事前に学校or教育委員会の手に渡ってたら間違いなく抹消されてたであろう。
遺族は「よく読んでください。イジメが原因で自殺したとしか思えないでしょう」と静かに詰め寄る。
立場的にイジメと自殺の因果関係を認めたくない教育委員長は大ピンチ。
その挙句に取った行動はメモを返し遺族宅を出て、外に居るマスコミ陣に
「メガネ持ってなかったんでよく見えませんでした(だから内容についてコメントするつもりはありません)」
と(何故か笑顔で)コメント。この一部始終が各ニュース番組で流れ現在に至る。


もうブチキレそうなんですが、続きを読む?
posted by GIN at 16:00| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の引越し。その6

2005.5.10.JPG
posted by GIN at 14:46| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の引越し。その5

5.10.2.jpg
posted by GIN at 14:45| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の引越し。その4

6.20.jpg
posted by GIN at 14:44| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の引越し。その3

5.25.jpg
posted by GIN at 14:35| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の引越し。その2

5.10.3.jpg
posted by GIN at 14:32| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これもクールビズ、「空調服」が世界進出

 見た目はアレゲだが、着てみると涼しくてやみつきになるファン付き長袖作業着「空調服」の本格販売が始まった。今年の新作はデザインを一新。サイズもSから5Lまで7種類そろえて老若男女にフル対応した。販売目標は年間の10万着と、昨年の10倍以上。7億円の売り上げを見込む。

 来年の生産拡大に向けての準備も万端だ。建設中の中国工場は9月に完成。どんな服でも空調服化できるという「内装式」や、レインコート型、スーツ型なども試作中で、バリエーションは今後さらに増えそうだ。

 空調服は、密閉性の高い長袖服の腰あたりに2基のファンを搭載した作業着。服の中に風を送って汗を気化し、気化熱で体を冷やす仕組みで、お風呂上がりの濡れた体に扇風機が心地よいのと同じ原理だ。服が体に張り付かないし、汗がすぐに蒸発するため不快感や汗くささもない。

 暑苦しい見た目とは裏腹に、実際に着てみると驚くほど涼しい。風量は2段階に調節可能。寒くなればスイッチオフすればよく、クーラーと違って1人1人温度調節できるのもいい。単三形乾電池4本で約5時間使用でき、クーラーよりもずっと省エネだという。

●今年の空調服はここがすごい

 空調服を開発した市ヶ谷弘司社長は、ソニー出身の技術者。自ら起業した会社・ピーシーツーピーでブラウン管関連製品を製造・販売するかたわら、温暖化問題やエネルギー問題を解決できる、“涼しい服”の研究を5年間続けてきた。

 試行錯誤の末、昨年初めて試作品を発売。約7000着、8000万円(オプション電池含む)を売り上げた。

 今年2月に社名を「空調服」に変更。4月からは製品版の販売を始めた。

 製品版では、服地を中国メーカー製から日本メーカー製(中国産)に変更して強度やデザインを改良。Tシャツ型は廃止し、作業着・ブルゾン型に絞った。

 首もとや袖口が少しあく構造にして空気の通りをよくしたり、ファンの取り外しを簡単にするなど、細かい改良も加えている。

 従来からのポリエステル製に加え、熱源があって化学繊維服が着られない工場向けに、綿製も開発した。ラインアップは以下の通り。色はそれぞれ3種類から選べる。

  タイプ   素材   型番   楽天市場の価格(税込み)
  長袖作業着   ポリエステル100%   P-500N   1万2600円
  半袖作業着   ポリエステル100%   P-500H   1万2600円
  長袖作業着   綿100%   M-500U   1万2600円
  長袖作業着   綿100%、2枚重ね   M-500A   1万4700円
  長袖ブルゾン   ポリエステル100%   P-500B   1万2600円

●空調服はまだまだ進化する

 4月から受注を始め、すでに約2000着、約3500万円を売り上げた。内訳は、個人が1000人、工場を持つ企業が300社ほど。サイズを7種類に増やし、色や形も改善したため、Mサイズ・グレーの作業着しかなかった昨年と比べ、試用後の追加受注率が飛躍的に高まったという。

 しかし「まだ全体のニーズの3分の1くらいにしか応えられていない」と市ヶ谷社長は話す。工場では、すでに決まったデザインの制服を導入していることが多く、デザインが異なる空調服は導入できないためだ。

 この問題を解決するため、どんなデザインの服でも空調服化できる「内装式」を試作した。ベスト状の小型空調服を普段着ている服に重ね、ファンの部分を切り取るだけ。市ヶ谷社長は、この「内装式」が空調服を爆発的に普及させる鍵になりうると期待する。

 「内装式を改良していけば、どんな服にでも違和感なく合わせられる空調服が完成するだろう。オシャレな女子高生も空調服を着る時代が近いうちにきてほしい」(市ヶ谷社長)

●空調服は海を渡る

 大量受注が見込める一部大手企業の工場向けには、制服型空調服を試作している。現在、日本を代表する大手メーカー2社の工場向けオリジナル空調服を開発中だ。

 食品工場向けの特製空調服も、大手食品メーカーと共同開発している。煮炊きをする工場は非常に暑いが、従来の空調服だと体についたほこりや体毛が風にあおられて袖口などから外に出る可能性があるため、食品工場では使えないためだ。

 このほか、レインコート型や、クールビズを意識したスーツ版も試作。ラインアップは今後も増やす予定だ。

 パーツのみの販売も行う。韓国の服飾メーカーに、ファンの部品だけを出荷する契約も結んだ。国内メーカーからもひきあいがあるといい、今後は、さまざまな会社から空調服が発売されそうだ。

●中国工場と“空調服知財戦略”

 中国に建設中の事務所兼組み立て工場は、床面積5000平方メートル。9月に完成し、11月から稼働予定だ。エネルギー問題に取り組む企業向けの優遇措置を受けられるため、月100万円程度の低価格で借りられたという。

 新工場では、大量受注に対応した生産体制を構築するほか、中国国内向けにも安価に供給できる体制を作っておき、中国製コピー商品が出る前に市場を掌握しておくねらいだ。

 空調服は特許の塊。1着あたり20ほどの特許技術が使われているといい、国内・国際特許の申請費用だけで月間200万円程度かけて知的財産を築いている。「技術は50〜60年代のもの。まねするのは難しくない」(市ヶ谷社長)。特許をがっちり固め、権利保護や将来のライセンス収益にもつなげる。

 空調服の技術は、洋服以外の分野にも生かす計画。市ヶ谷社長は「寝ても起きてもクーラー不要で生活できるようにしたい」という。将来は“空調布団”や“空調いす”なども開発されるかもしれない。

■さらに画像の入った記事はこちら
  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/16/news060.html

http://www.itmedia.co.jp/news/
(ITmediaニュース) - 6月17日11時41分更新


続きを読む
posted by GIN at 13:27| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーフリ事件の和田被告、懲役14年不服で上告

 イベントサークル「スーパーフリー」の集団暴行事件で、準強姦(ごうかん)罪に問われた元代表和田真一郎被告(30)は、懲役14年とした2審・東京高裁判決を不服として、最高裁に上告した。上告は16日付。
(読売新聞) - 6月17日11時40分更新


続きを読む
posted by GIN at 12:37| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東武線踏切事故、鍵握る社員が次々入院…捜査進まず

 東武伊勢崎線竹ノ塚駅(東京都足立区)近くの手動式踏切で3月15日、4人が電車にはねられ、うち2人が死亡した事故で、全容解明の鍵を握る東武鉄道本社の社員3人が、警視庁捜査1課の事情聴取後に相次いで入院し、捜査が進まない状況になっていることが、16日わかった。

 捜査1課は、3人が入院するのは極めて不自然だとして、同社に対し、事情聴取に応じるよう口頭で異例の要請を行った。東武鉄道は「何も話せない」としている。

 捜査1課によると、事故から14日後の3月29日、事故時に踏切を操作していた同駅踏切保安係・小松完治被告(52)(業務上過失致死傷罪で公判中)の上司の竹ノ塚駅駅長が、うつ病と診断され、入院した。

 駅長は入院直前、捜査1課の任意の事情聴取に、「踏切保安係が、普段から(遮断機を下げた後にロックを解除して)遮断機を上げていたことは知っていた」などと、踏切保安係の内規違反を黙認してきたことを認める供述をしていた。

 駅長はすでに退院した。捜査1課によると、駅長は退院後、「1人だけでの聴取には応じられない」と伝えたという。

 次に入院したのは、電車の運行業務全般を担当する同社鉄道事業本部所属の30歳代の中堅社員。捜査1課の聴取に「内規違反は知っていた」などと供述した直後の5月26日、東武鉄道の嘱託医も務める都内の神経科医院で抑うつ障害と診断され、現在も入院している。

 また、この社員の上司に当たる50歳代の男性社員も今月4日、同医院でうつ病と診断され、入院中だ。

 この上司は入院前、捜査1課に、「当初の聴取では、会社の管理責任が問われることを恐れてウソをついていた」という内容の上申書を提出。そのうえで、「踏切保安係がロックを解除していることは認識していた。指導する部署の幹部は危険性の認識は最低限はあった」「今回の事故は一個人の犯罪ではなく、会社全体の責任だ」などと、会社側にも過失責任があるとする供述を始めていたという。

 捜査1課では現在、事故現場の踏切の危険性について、同社上層部がどの程度把握していたかについて解明を進めているが、同課幹部は「事故の過失責任の全容を解明するため、協力してもらわなければならない社員が、相次いで入院し、捜査に支障が出ている」と話している。

 3人の入院について、同社広報センターは、「(入院が)事実かどうかも含めて、話すことは何もない」としている。
(読売新聞) - 6月16日14時39分更新



続きを読む
posted by GIN at 12:28| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校に爆弾装った段ボール、予告の少年5人逮捕

 小学校の校舎に爆弾を装った段ボールを仕掛け、爆破を予告したとして、愛知県警豊橋署は16日、同県豊橋市内の16―17歳の少年5人を建造物侵入の疑いで逮捕したと発表した。

 5人はいずれも同市立つつじが丘小学校の卒業生。会社員や専門学校生、高校生で、暴走行為をするなどの遊び仲間だった。「警察官が何人来て、どう動くか見たかった」などと供述している。

 調べによると、5人は今年1月6日午前5時半から同6時ごろの間に、同市佐藤、同小学校校舎に侵入し、出入り口に、乾電池16個を巻いて収めた段ボール箱(縦23センチ、横19センチ、高さ8センチ)を粘着テープで止めた疑い。豊橋署に2回にわたり「つつじが丘小に爆弾を仕掛けた。6時半に爆発する」と電話したが、時間が過ぎても爆発せず、同署員が撤去した。
(読売新聞) - 6月16日23時9分更新


続きを読む
posted by GIN at 12:21| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らないうちに借金 狙われる障害者

 障害のある人やその家族からの相談を受け付ける県「障害者110番」に寄せられた相談のうち、知らないうちに借金を背負わされていたり、土地の名義を勝手に変更されるなど、障害者が経済的トラブルに巻き込まれるケースが目立っている。2004年度の総件数144件のうち、「財産・相続」「金融・消費・契約」の相談は合わせて21件で、ほとんどがトラブルに関するもの。障害者110番の相談員は「トラブルに巻き込まれないよう、障害者手帳を他人に貸さないことや、家族など周囲の人の注意も大切」と話している。

 04年度の総件数144件の内訳では、体に対する侵害など「生命・身体」が29件、「住環境」が25件、「財産・相続」が13件、「虐待・セクハラ」が10件、「金融・消費・契約」が8件などと続く。
 他の相談内容が年度ごとにばらつきがあるのに対し、「財産・相続」「金融・消費・契約」は、02年度計21件、03年度も計28件と20件超で推移、「最近多くなっている内容」(相談員)という。
 事例では、親せきが本人の障害者手帳を担保に借金しその支払いを迫られているケースや、消費者金融と無理に契約させられたケース、土地の名義が勝手に変更されたなどの例があった。また、リフォーム業者に代金を支払ったが放置されたままの事例や、悪徳商法にだまされたとの相談もあった。
 一方、虐待では、身内から暴力を振るわれたほか、「言葉による暴力」を受けた例もあった。
 相談に対し、助言、他機関の紹介のほか弁護士による相談も受け付けている。相談員は「障害者への理解がまだ十分でなく、偏見も根強い。多くの人に110番を活用してほしい」と話している。相談は月曜日から土曜日の午前9時から午後7時まで。ファクスでは24時間受け付ける。障害者110番098(835)6996(ファクス兼用)。
(琉球新報) - 6月17日9時18分更新


続きを読む
posted by GIN at 12:14| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の引越し。その1

さすがにMSNブログに残ってるのを


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 引越し!引越し!
 ⊂彡




は面倒くさいんで、

いい写真だけ、ここにupしておきますね。


P6080025.JPG
posted by GIN at 11:47| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<長崎原爆>米記者のルポ原稿、60年ぶり発見 検閲で没収

 【ロサンゼルス國枝すみれ】長崎市に原爆が投下された1945年8月9日の翌月、同市に外国人記者として初めて入り取材した米シカゴ・デーリー・ニューズ紙(廃刊)の故ジョージ・ウェラー記者の未公表の原稿と写真が60年ぶりに見つかった。原稿は、長崎市の惨状と原爆症に苦しむ市民の様子を克明に記している。ウェラー記者は原稿を連合国軍総司令部(GHQ)検閲担当部局へ送ったが、新聞に掲載されることはなかった。当時、米政府は原爆の放射線による健康被害を過小評価する姿勢を見せていた。この原稿が公表されていれば米世論に影響を及ぼし、核開発競争への警鐘となった可能性もある。
 原稿は昨年夏、ウェラー記者が晩年を過ごしたローマ近郊のアパートで、息子の作家、アンソニー・ウェラーさん(米マサチューセッツ州在住)が発見した。タイプを打った際にカーボン紙で複写したもので茶色に変色しており、A4判で計約75枚、約2万5000語。長崎市内を撮った写真25枚は、記者(國枝)の取材を受ける準備のため、アンソニーさんが、5月11日にトランクを整理していて偶然発見した。
 ウェラー記者は45年9月6日、鹿児島県からモーターボートや鉄道を使って長崎市内に入り、同市を拠点に約2週間にわたり被爆地や九州北部を取材した。
 原稿は、長崎入りした9月6日付から始まる。8日付の原稿では、被爆者が受けた放射線による障害などの重大性に気づいた様子はなく「せん光が広がり強力な破壊力を持っていることを除いて、原爆がほかの爆弾と違うという証拠は見つからない」と書いている。
 しかし同日、ウェラー記者は二つの病院を訪ね、原爆の特異性に気付く。軽いやけどなのに腕や足に赤い斑点が出て苦しんでいる女性、鼻に血が詰まったり、髪の毛が抜けている子どもたちがいた。オランダ人軍医は、患者の症状を「疾病X(エックス)」と呼んだ。
 9日には、福岡から長崎に駆けつけた中島良貞医師を取材し、「疾病X」が放射線被ばくによる原爆症を意味し、投下から時間が経過しても死者が出ている原因と確信する。「患者たちは、エックス線照射によるやけどの患者と違って、あまり苦しまない。そして、彼らは4〜5日後に悪化し、亡くなる。死後に調べると臓器も正常だ。しかし、彼らは死ぬのだ」
 息子のアンソニーさんによると、ウェラー記者は一連の原稿をGHQに送ったが、掲載は許されなかった。原稿は返還されず、複写については、ウェラー記者自身、紛失したと思っていたらしい。当時、広島に入った記者による放射能汚染を告発した記事が英紙「デーリー・エクスプレス」(45年9月5日付)に掲載され、米政府はその打ち消しに躍起になっていた。
 アンソニーさんは「原稿が公表されていたら、放射能の危険性を警告した画期的な記事になっていたはず」と話している。
 【略歴】ジョージ・ウェラー記者 米国ボストン出身、苦学してハーバード大を卒業した。30歳でニューヨーク・タイムズの契約記者としてバルカン半島を取材した後、シカゴ・デーリー・ニューズ特派員として太平洋戦争を取材した。日本軍の攻撃を受けている潜水艦の中で、盲腸の手術を施した米兵士の記事で、1943年、ピュリツァー賞を受賞。その後アジア、アフリカ、中東、ロシアなど世界中で紛争を取材。02年12月、95歳で死亡した。
 ◆核の恐怖「圧殺」 検閲の罪、今に問う=解説
 外国人記者として最初に被爆地・長崎に入ったウェラー記者の原稿は、原爆の放射線による健康被害の実態を明らかにするものだ。内容的には、英紙「デーリー・エクスプレス」に掲載されたウィルフレッド・バーチェット記者の広島リポート(1945年9月5日)を、さらに詳しくしたものといえる。
 バーチェット記者はGHQの検閲当局を通さずに原稿を英国に送った。一方、ウェラー記者は同局に原稿を提出したため、それが世界に打電されることはなかった。米政府は「多数の民間人の被ばく死」というのは日本側のプロパガンダだとして、米国内の世論を操作。原爆の惨劇が米国人に広く認識されるには46年8月、ジョン・ハーシー氏の「ヒロシマ」が米誌ニューヨーカーに掲載されるまで待たねばならなかった。
 核兵器の研究を進める米政府は、国民が放射能に恐怖心を持つことを避けたかった。放射能による健康被害を認め、広島や長崎にいた米捕虜、被爆地に派遣された米兵などへの補償法ができたのは85年だった。
 ウェラー記者の原稿が掲載されていれば、米国内で原爆使用を非難する世論が高まり、政府の核兵器開発に対するブレーキになった可能性もある。その意味で「幻の原稿」は、ジャーナリズムを圧殺した検閲の罪を問うている。湾岸戦争やイラク戦争はどうだったのか。変色した原稿は今を生きる者に問いかけている。【國枝すみれ】
(毎日新聞) - 6月17日3時11分更新


続きを読む
posted by GIN at 10:34| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反日デモ 「問題存在せず」 中国、被害への謝罪拒否

 【北京16日井上裕之】中国外務省の劉建超・副報道局長は十六日の記者会見で、今春の反日デモ被害への謝罪について「その問題は存在せず、解決済みだ」と述べ、日本側の要求を拒否する立場を明確にした。賠償に関しては「国際慣例に基づき責任ある態度で処理する」と語り、日本側と協議を進めていることを明らかにした。

 一連のデモで中国側は北京の日本大使館が被害を受けた直後に遺憾の意を表明したが、その後一転。「デモは歴史問題に対する市民の自発的行為であり、責任は日本側にある」としてきた。

 日本側は賠償と併せ謝罪を求める立場を崩していないが、中国側は小泉純一郎首相の靖国神社参拝をめぐる日中対立の先鋭化を踏まえ、謝罪にはあくまで応じない方針を明示したとみられる。
(西日本新聞) - 6月17日2時15分更新


続きを読む
posted by GIN at 10:03| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(4) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「話し相手に…」80歳女性が被害 悪質リフォームなど

7年で3000万超の契約
 埼玉県蕨市の認知症(痴呆)の無職女性(80)が、住宅リフォームや訪問販売による浄水器などの購入で、七年間で八業者と三千万円を超える契約を結ばされていたことが十六日、分かった。契約は女性が夫を亡くした直後の平成九年以降に集中しており、夫の遺産がリフォームなどに消えたことになるという。
 蕨市商工生活課によると、女性宅では、リフォーム業者三社が二千五百万円分の換気扇設置や内装工事を行った。女性はまた、五業者から浄水器、美容器具など五百六十万円分の商品を購入した。
 女性は十五年十月ごろ、勧められて市に相談に訪れたが、業者らについて「話し相手になってくれる」といい、被害意識はなかったという。
(産経新聞) - 6月17日2時48分更新


続きを読む
posted by GIN at 08:29| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんろ、懐中電灯、ラジオ=大震災「三種の神器」−防災袋の備え、阪神で依然3割

 震災で役立つのはカセットこんろ、懐中電灯、ラジオ−。10年前の阪神大震災で被災した地区に住む人を対象に実施したアンケート調査で17日、こんな結果が明らかになった。昨年秋以降、新潟、福岡でも大地震が相次ぎ、震災の備えへの関心が高まっているが、防災袋を準備している人は阪神地区住民でも36%にとどまった。
 通信販売のカタログハウス(本社東京)が今年1月、阪神大震災被災地区に住む通販顧客を対象に実施。2123人(うち被災者は95%)から回答を得た。 
(時事通信) - 6月17日5時0分更新

続きを読む
posted by GIN at 07:57| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。