2005年06月01日

植え替え疲れた……

最近実験してないので、急に危機感を覚えて実験始めましたwww



いや、やっぱりね、院生とか言って半分ニートみたいなもんですよ。

ていうか、人間みんなニートと紙一重。


続きを読む
posted by GIN at 23:29| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブドア、「ホリエモン」を商標登録出願

 ライブドアが堀江貴文社長のニックネーム「ホリエモン」の商標登録を特許庁に出願したことが1日、分かった。

 プロ野球参入騒動やニッポン放送を巡るフジテレビとの買収合戦で、堀江社長は一躍、時の人となり、「ホリエモン」の愛称も全国に知れ渡った。ライブドアは「ホリエモンという言葉は堀江個人だけではなくライブドアをイメージさせ、会社のPRにつながる」としており、今後「ホリエモン」を冠したインターネットの新サービスなど、高い知名度を生かした事業展開を検討する。

 特許庁への出願は3月下旬に行っており、10月下旬ごろには登録が完了すると見られる。登録後は、ライブドア以外はホリエモンの商標を無断で利用できなくなる。

(読売新聞) - 6月1日21時54分更新


続きを読む
posted by GIN at 23:05| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうなるか見たかった…小学生女児3人が線路に置き石

 兵庫県姫路市内の山陽電鉄の踏切に置き石をしたとして、網干署は同市内の小学3〜5年の女児(8〜10歳)3人を補導し、1日、県姫路こども家庭センターに通告した。

 女児の1人は「JR福知山線の脱線事故は知っていたが、石を置いたら電車がどうなるのかを見たかった」と話しているという。

 調べによると、3人は5月23日午後3時15分ごろ、遊びに行く途中に、踏切内のレール上に敷石6個を置いたという。普通電車が数分後に通過し、石をはね飛ばした。

 帰宅した5年生女児の様子がおかしいのに気付いた母親が翌日問いただすと、置き石を打ち明けた。母親は学校に相談し、市教委を通じて同署に届けた。

(読売新聞) - 6月1日22時9分更新



続きを読む
posted by GIN at 22:56| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「監禁に当たらない」小林容疑者、類似事件調べ?否認

 東京都足立区のマンションなどで、兵庫県の少女(19)が監禁された事件で、監禁容疑で逮捕された札幌市中央区、無職小林泰剛容疑者(24)が、警視庁捜査1課の調べに対し、新潟県の少女監禁事件を引き合いに出して、「自分は少女を外に連れ出したことがあるので、監禁罪には当たらない」などと供述していることが1日、わかった。

 捜査1課では、逮捕を想定して、過去の類似事件などを調べたうえで、容疑を否認している疑いもあるとみて追及している。

 調べによると、小林容疑者は少女を自宅マンションなどに連れ込んでいたこと自体は認めている。一方で、新潟県内で当時19歳の女性が、2000年1月まで約9年間監禁されていた事件について、小林容疑者は「男が少女を自宅から外に出られないよう監禁していたので、監禁罪が成立する」としたうえで、「自分の場合は監禁罪には当たらない」などと供述しているという。

 捜査1課の調べによると、小林容疑者は少女を外に連れ出すこともあり、携帯電話も持たせていたという。しかし、小林容疑者は少女に対し、犬用の首輪をつけて鎖でつなぐなどしていたほか、継続的に暴行を加えたうえで、「逃げたらやくざが自宅に行くぞ」と脅すなど、身体だけでなく精神的にも拘束していた。

(読売新聞) - 6月1日14時42分更新



続きを読む
posted by GIN at 17:43| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

規制種ペットどうなるの?環境省に問い合わせ相次ぐ

 外来生物による生態系への被害を防止する「特定外来生物被害防止法」が1日、施行される。第1次規制対象種に指定されたオオクチバスなど37種類は今後、無許可で飼育したり、野外に放したりすると、懲役3年以下か300万円以下の罰金となる。

 環境省には、規制種をペットにする飼い主から問い合わせが相次ぐ一方、規制種への指定を巡って強い反対運動が起こったブラックバスの一種、オオクチバスの放流が特例として認められた山梨県の河口湖では、他の水域への流出を防ぐ体制整備に追われている。

         ◇

 国内有数のブラックバス釣り場である山梨県の河口湖。5月最後の週末には、地元漁協が2トンのオオクチバスを放流。バス釣りの本格シーズンを迎えた。

 ブラックバスの漁業権が設定されている河口湖は、同じ山梨県の西湖、山中湖、神奈川県の芦ノ湖とともに特例として今後も放流が認められた。「まずはひと安心」。地元の河口湖漁協の渡辺和昭参事は、ほっと胸をなで下ろす。

 ただし、許可は3年間の期限付き。更新は可能だが、オオクチバスが他の河川などに流出しないよう管理することが条件。同漁協は、今月中に2か所の放水路に、流出防止用ネットを設置するとともに、法施行後は、朝夕や夜間パトロールも新たに実施する。それでも「走っている車を止めて、クーラーボックスを調べることまではできない」(渡辺参事)と、最後は釣り人の良識に頼らざるをえない。

 一方、規制対象には、アライグマやカミツキガメなどペットとして広く飼われている動物も含まれているため、既に飼っている人に限り、許可を受ければ飼育できることとされた。ただ、そのためには五、六千円程度の費用をかけてマイクロチップを埋め込むなど個体識別ができるようにしなければならず、繁殖も認められないなど制約は多い。また、マイクロチップを埋め込める動物病院も限られている。

 施行を控え、環境省には「どうすれば飼育が認められるのか」との相談が相次ぎ、28日には都内で説明会を開催。質問は、許可申請の手続きの仕方から動物の避妊方法にまで及んだ。

(読売新聞) - 5月31日19時18分更新


続きを読む
posted by GIN at 09:11| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国大統領「新聞権力は規制必要」 世界新聞協会会長が真っ向対立

「民主国家として非常識」
 【ソウル=黒田勝弘】ソウルで開催されている世界新聞協会(WAN)総会で、新聞を「言論権力」として市場規制の必要性を主張する盧武鉉・韓国大統領の演説と、これを「民主主義国家では常識的には理解しがたいことだ」と批判するWAN会長の開会演説が真っ向から対立し、注目されている。儀礼が先立つ国際大会では異例のことで、盧大統領のまた一つの“型破り”として話題になっている。
 この対立の背景には盧政権が進めている「言論改革」をめぐる意見の違いがある。韓国では最近、大手新聞による市場支配を規制するため新たな新聞法が制定された。それによると最大部数の新聞は市場占有率が30%を超えてはならず、上位三紙も合計60%までと制限されている。
 政府は「市場正常化のための公正取引上の措置」としているが、大手三紙(朝鮮日報、中央日報、東亜日報)など新聞界では政権に批判的な大手紙に対するからめ手の“いじめ”として反発してきた。
 WAN総会は三十日開幕したが、盧大統領は祝賀演説で新聞の強力な影響力について「権力といってもいい」と述べ、「言論権力の乱用を防ぐ制度的装置と言論人の倫理的姿勢、および節制がきわめて重要だ」として、国家や政治権力ではなく言論の持つ力に対する“懸念”を強調した。
 国際新聞界の要人を前にした“新聞批判”ともいえる内容に出席者は当惑気味だったという。
 これに対し、オライリーWAN会長は開会の辞で韓国の実情に触れ「主要新聞と政府の緊張関係が続いており、主要新聞の力をそごうとする新聞法には驚かざるをえない。読者の新聞選択の自由を制限することは民主主義体制としてはおかしい。また新聞の編集人や発行人の権限を制限するのも問題だ」と批判した。
 また同会長は北朝鮮の言論状況についても、「情報と論争の自由が完全に奪われて成り立った“生きた実験室”であり、メディアはなくて宣伝組織だけ存在する国」と述べたが、近年の韓国で「北朝鮮における言論の自由」に関心を示す声は皆無に近い。

(産経新聞) - 6月1日2時33分更新




続きを読む
posted by GIN at 08:53| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。